鳥取県 鳥取砂丘

お久しぶりです^^;

鳥取旅行最終は・・・・


そう、もうここしかないでしょ!

tottorisakyuu1.jpg



鳥取砂丘♪


写真ではお馴染みのところかも。

でも、実際にいくとね、ほんとにここって日本なの~ってぐらい、珍しい風景だから感動する。
3月だったし、砂もそんなに熱くないし、照り返しもきつくなかった。



お恥ずかしい事に、砂丘は鳥取砂丘しか知らなくて
鳥取砂丘の資料を集めていてやっとわかった^^;
(ついでにリンクだとっていくと、個人的に興味深いサイトにたどり着き・・ニヤニヤニヤ)



あ、話がそれた(汗)
お店が並んでいるところをふと奥にいくと、この砂丘の地層がみれるところあり。

tottorisakyuu2.jpg


tottorisakyuu3.jpg



3層になっていて、古砂丘層 火山層 新砂層 



あとね、ラクダに乗れるんだけれど、高い!!

ラクダの写真を撮るのにもお金が・・・

なので、ラクダの写真はなし^^;


私が行きたかった、砂の美術館は、毎年この時期はお休みなのよね~><。
せめて4/1から営業してほしい!!


:メモ 感想 データ:
とりネットHP

砂丘


バスで行かれる時は、展望台で降りるよりも、最後まで乗る方がいい。
展望台で降りて、リフトに乗って見晴らしがいいのかな~なんて思ったけれどイマイチだった。
(展望台にはいってないのでそこらへんはしらない)



このあと 某場所へといったけれど・・・
いやな予感は的中し、
これでもかというぐらい、不運が続き、結局ここが鳥取県最後の目的地となった。
あとから考えると最悪は免れたと気づいたけれど。
どうしてここまで不運が続くのだろうかと考えてみたら、
ずさんな計画だったのが原因だったのだろう。
もう少し踏み込んで調べていけば、○○が予約制だったということもわかっただろうし・・・
(ってどこにかいてあったん!)


で、次の旅行はもうむやみに詰め込むのをやめてのんびりとした旅行にした。

次は、岐阜県(笑)





鳥取県鳥取市 鳥取城跡

鳥取城跡

仁風閣の内部を見なかった理由は、
その内部を見る為の時間を、
鳥取城跡に行ってしまったから^^;

tottorizyouato2.jpg

tottorizyouato1.jpg


昔なら絶対に仁風閣の内部を取った。
が、石垣があるなら登ってみようとこの頃は思ってしまう。

そういえば、今回2014年春の18切符旅行は、3つの旅行だったんだけれど、
どの旅行にもお城に行ったな~


鳥取城は、2つからなる城郭で
今回は近世城郭の平城部分を見てきた。

山頂にあった戦国時代の天守までは時間と体力的に問題があるのでパス。
そこまでいけば、見晴は随分違うし、砂丘も見えるという。


tottorizyouato4.jpg

この御三階櫓台あたりまでならそんなに時間もかからない。

前回の仁風閣を見下ろす形で写真を撮ったのはこの場所から。


鳥取城跡見学を終えて
久松公園の入り口にて歌碑発見!!
(歌碑を見ると撮りたくなる私w)
tottorisiyukarinohito1.jpg
故郷の歌碑

作曲を手掛けた岡山さんの故郷が鳥取なんだって。

で、メロディボタンがあったのでボタンを押し、なつかしい曲をきく。

のんびりしたこの地にとてもあうメロディを聞きながら、

バスに乗り込み鳥取と言えばあそこだ!!というところに私も向かう(笑



:メモ 感想 データ:

御三階櫓台ぐらいなら仁風閣の門から5分~10分ぐらいでいける。

鳥取県鳥取市 仁風閣


いつも関西文化の日に割引で見れる建物で、
自分の検索するワードに引っかかっていた。
関西文化の日は11月なので安く行ける18切符がないシーズン
遠いから見れない!!と思っていた建物。

18切符で鳥取に行くチャンスだったので、
鳥取市内のメインはこれに決めた。

zinpukaku2.jpg


白色の洋風建築がとっても素敵♪
もし行かれるのなら、芝生がきれいな時にぜひとも。


今回は、時間が取れず内部は見ずに終了
ここのらせん階段は見事なんだけれど・・・
また機会があれば。



zinpukakunoniwa1.jpg
(お庭)

時期的なのかどうかわからないけれど、人もそんなにいなくて、
ゆっくり見れそうな気がした。

大概、門をくぐれば料金を取られるけれど、
ここは無料!!

いいね~^^

zinpukaku3.jpg
某所から仁風閣を・・・



:メモ 感想 データ:

鳥取市文化財団HP

設計者は、片山東熊
身近な設計では、京都国立博物館特別展示館・奈良国立博物館を設計

徒歩ではちょっと遠いので、今回はループバスを使用
鳥取砂丘へ行くのに途中下車して行くのもいいかも^^

鳥取県江府町 江尾駅周辺建物

江尾駅から旧江尾発電所に向かう時、目に入った建物~

勝部歯科

江尾駅前建物2

江尾駅前建物3


レトロ~♪

駅も大きいので、調べたところ、
この江尾駅がある江府町は、城下町として栄えたという。

江尾風景5



江尾駅から徒歩10分ほどで江美城
(模擬天守もあり)
石垣も残っているそうな。

今回は時間が無かったのだけれど、
相性の良い場所だと思ったので、今度来るときにはそちら方面も歩いてみたい。
そして、ブルーベリー摘みに個人的には超行ってみたい(笑

そしてお約束のマンホール♪
江尾風景2


:メモ 感想 データ:

鳥取県江府町観光HP

奥大山ブルーベリーファーム

鳥取県江府町 旧江尾発電所2

昨日の続き

鳥取県への旅行でどうしても行きたかった場所がここ旧江尾発電所

写真を見て一目ぼれ(一目ぼれ多いねんw)

旧江尾発電所13


住所で検索してもきっちり場所がわからず、
行った人のブログを見てもどうも場所が???だったが、
最寄駅の江尾駅からは2キロ程度なので、徒歩で行けるということ
江府インター付近の川沿いという事だけは判った。
(ストリートビュで見たけれど、うつってなかった)

2月に計画を立てた頃は、米子で宿泊し、始発で江尾駅へと向かう計画だった。
本数が少ないので、
それが後の旅行行程から考えると一番効率よくいける
が、会社の都合上それを断念せねばいけなくなり、
この建物が見れないとなると・・・その当時のショックは大きかった。

だから一旦鳥取旅行は諦めたのだった。

しかーし、高速バスで行っても予算内でおさまる事がわかったので、
旅行自体体力上しんどくて、直前まで迷ったけれど、
この建物を見たいと思う気持ちが強く、行く事にした。

雨が予想されて、米子駅はまだ真っ暗だったので、
不安で仕方が無かったけれど、
建物が見える側に座り、建物がどこにあるかじーーと窓から見ていた。

旧江尾発電所14





あの建物がある!!
しかもめっちゃわかりやすいところに(笑
見えた瞬間、小躍りしそうになった(笑

旧江尾発電所1
(目印のガソリンスタンド)

目印のガソリンスタンド(エネオス)を左折し、橋を渡り 建物の目の前に立つ
現地到着♪

この建物のオーラはすごかった。。
わざわざこれを見に来る価値はある!
見れて良かった~~!!

旧江尾発電所11


実は、ここは江府インターから徒歩5分程度でいける場所
高速バスは江府インターバス停で降車可能だったんだけれど、
朝の4時過ぎに降りたところで、真っ暗な場所だし・・・・それは諦めた。


:メモ 感想 データ;

中国電力HP

江尾駅より2キロ程度(多分^^;)
江尾駅から米子駅へ川沿いを歩き、ガソリンスタンド(エネオス)を左折して橋を渡る。
現在この辺りは工事中の為、もしかすると風景が変わっているかも

現在11ある石造発電所の1つ

鳥取県江府町 旧江尾発電所1

ここは思い入れが強いので、2回に分けてUP

まずは、写真のみ

旧江尾発電所2

旧江尾発電所5

旧江尾発電所6

旧江尾発電所7

旧江尾発電所8

旧江尾発電所9

旧江尾発電所10


プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク