スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島根県散歩 松江城とその周辺その1

安来駅に戻り、すぐさまコンビニにお菓子を買いに行く(笑)

お腹が減ってどうしようもない^^;

電車を待つ間に、綱揚げを一気食い

今回の旅は、綱揚げとピーナツチョコが活躍(笑)

なんせ、普段お菓子は買わないので、ここぞとばかりに好きなお菓子を食べまくった。

さあ、安来駅から今度は、松江駅へ・・・

足立美術館に行った同じ顔ぶれが、松江方面への電車に乗る(笑)

後半のメイン松江城。

決して城好きではないけど、国指定とかに弱い私^^;

城はやっぱり歩くし、お城の周辺はなにかと観光の目玉が多いので、選んだ。

但し、松江城だけを目指して行ったので、どこをどう見ようという計画はほどんどなかった。


まず、松江観光案内所に行き、パンフレットをもらう。

そして、事前に調べいた、レイクラインバスに乗って、まずは観光。

CIMG7604.jpg


約50分で1周するというこのバスは、とってもお得。

運転手兼バスガイドさんみたいなもので、このバスで1週もいいかなって感じ。

運転手さんが今日は天気がいいので、お隣の県の大山が見えます♪

CIMG7607.jpg


ほんまや~~

お得キップは500円(何度でも乗り降り自由)

松江城はこれを見せると、2割引なので、めちゃお得!

松江城までは、徒歩だとしんどいっぽいので、これに乗るに限ると思った。

その他いろいろな施設で割引があるので、利用価値大!


さて、松江城以外の観光をほとんど決めていなかったので、このバスで好みのところを探したり、

どう行けば、ルート的にいいかを見ていた(笑)

CIMG7612.jpg

CIMG7619.jpg


まずは、カラコロ工房を見て、

カラコロ工房のライトアップ見たかったな~時間的に無理だったけどね。

カラコロ工房
↑ ↑ ↑
リンク先

カラコロ工房とは、旧日本銀行松江支店の建物を利用した工芸館である(wiki抜粋)

CIMG7613.jpg


近くに、かわいらしい建物

堀川の乗船場を眺めながら、松江城に・・・

松江城

CIMG7620.jpg


松江城のところに、


CIMG7628.jpg

興雲閣なるもの発見

また私の調査不足><。

県指定建造物

CIMG7632.jpg

CIMG7634.jpg



わぁ~私好み~^^




その2に続く


スポンサーサイト

島根県散歩 足立美術館

2日目、前半メイン

と言っても、私は1日に2・3箇所ぐらいしか訪問しない(笑)

足立美術館は、ずっとずっと行きたかった場所。

だけど、大阪からは遠いし、夜行バスも高い。

岡山経由で、なんとかこうにかルート設定しても、いまいちで、

やっとこさ、今回行ってきた。

冬を選んだ理由は、HP上の秋と冬の雪が積もっている風景が非常に美しく、

行くのなら、秋か冬だと前々から思っていた。

さて、安来駅から無料バスに乗って、20分



足立美術館に到着。

撮り鉄ならぬ、撮り庭の人ちらほら(笑)

私も庭好きな為、じっくり眺めるよりも、シャッターばっかり押していた(笑)

だけど、だけど、私が思っていた以上のものではなかった。

完璧すぎる^^;

CIMG7573.jpg



横山大観の絵のような庭づくりだったかな?

電線やその他、景観を妨げるものは、庭から見えないように工夫されているし、

遠くの山をも足立美術館の一部としてみせる技法もすばらしい。



人工の滝もつくり・・・細部にわたって、几帳面すぎるほど、手入れが出来ている。

うーん、私は正直、堅苦しい庭に見えた。(ごめん)

CIMG7593.jpg

(しかし写真めちゃへたくそ凹む)

旅行前に、この庭は、庭の中に入れないということをはじめて知った。

私は入れると思っていたから・・・^^;

多分、私はこの庭に対して、見当違いをしていたのであろう。

私の見方が悪かったな~。


雪の積もっている風景を見たかった私。これはもうしょうがない・・・

逆に晴れてよかったのだと。。

期待しすぎで、落胆が大きかった。

CIMG7542.jpg

そして、朝は建物で、日陰が庭に出来て、もしまた美術館に寄るなら、

昼からにしよう。

私の見方をもうちょっと直して、今度こそは、この庭と一体感になれることを期待しつつ。

今度は秋に訪問したい。

横山大観や、その他の日本画の展示は、おぉ~となるような驚きの絵が多く、

収穫が多かった^^

あんまり日本画は興味をもって接していなかった分、期待以上だったな^^


ただ、喫茶は、べらぼうに高かった!入る気がしない。


*ちょこっとだけ茶目っ気たっぷりのもの

CIMG7520.jpg


CIMG7521.jpg


(♪坊や~よいこで寝んねしな~♪ 日本昔話w)

CIMG7582.jpg

(♪探そうぜっ!ドラボンボーール♪ ドラゴンボールw)

たつ年だな~w

CIMG7526.jpg

竹があると和むわ~^^

CIMG7602.jpg

後ろの窓が好き(笑)


:メモ 感想 データ:

安来駅から無料バスで20分

事前にコンビニで割引チケット購入2200円→1980円

2年間パスポート6000円あり

朝は建物の影が・・・

所要時間 3時間半~4時間程度

足立美術館
↑ ↑ ↑
リンク先

鳥取県&島根県散歩 電車の中で~

2日目、鳥取市の宿泊先を出る。

駅付近のコンビニで朝食の弁当を買う。

私は、素泊まりが多い。

夕食時には間に合わず(夕方から夜は移動時間)、

朝食時間はスケジュールに合わないから。

コンビニがあるので、朝食の心配はしなくてもいいし、無くても、自販機のコーヒーでなんとかなる。

鳥取駅~

CIMG7450.jpg


私が行った時は、改札口無人君だった^^;

18キップの日付印押してよ~~!!(笑)

てな感じで、いざ鳥取駅から安来駅に向かう。

CIMG7453.jpg

(米子行方面)

電車の中ではする事がないので、とりあえず、朝食

CIMG7454.jpg

コンビニ弁当の中でも好きなあじほぐし弁当だ^^

で、うとうとしながらもぼーっと外を眺めていると、

CIMG7459.jpg

風力発電!!

でかい(笑)

またまたぼーっと外を眺めていると、雪の大山が見えた!が、

反対側に座っていたので、シャッターチャンス逃す><。

CIMG7461.jpg


安来駅に到着

一本早い電車に乗ったので、時間が余りすぎ(笑)

観光マップを見ると

何々、和鋼博物館というものがある。

私の調査不足><

めっちゃいきたいけど、絶対に開いていない(時間早すぎ)

*家に帰ってから、ちょっと寄り道してもよかったな~と後悔している><。

和銅博物館とは、

日本刀の素材製造方法であり、日本独自の砂鉄による直接還元法であるたたら吹きや、近世の製鉄事情、日本刀の展示がある。(wiki抜粋)

製造方法とか見るのが好きな私^^;

CIMG7462.jpg

で、うろうろと、安来港を眺める。

いい天気でよかったな~^^

CIMG7472.jpg

駅前のモニュメント


:メモ 感想 データ:

コンビニはハートインがお得な場合がある
(他のコンビニでは105円のお菓子がハートインでは100円で売っている場合がある)

鳥取駅~安来駅
この時の場合、18キップで2時間半程度

地図


大きな地図で見る
プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。