スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知県安芸郡東洋町 運命の甲浦駅

なんか、釣りタイトルっぽいのが嫌なんだけれど、ほんとに運命の甲浦駅だったのであしからず。

さて、室戸岬にとうとう別れを告げ、バスに乗って風景見ようと思っていたのに、睡魔に襲われるw
そりゃあそうだ、5時半前から歩いて、2時間半ぐらい歩きっぱなしだったもん。

バスの中は最後は5人ほどだったな。。

はい、運命の甲浦駅に到着。
2015-春旅行ラスト (103)

2015-春旅行ラスト (101)

2015-春旅行ラスト (100)
この時はまだ3月なのよ~今は何月じゃw

なぜ、運命の甲浦駅なのか。

普段なら、とっとと電車の乗り口に行って、電車を待つ私。
ちょっと、タイミングがあわず、電車がきたな~というときに、階段を上ってしまい、あわてて電車を撮る。

わあ、団体さんがきた~、止まっていた観光バスに乗るのかな~って思っていたら、
見覚えのある、ちびっこ君を発見。
おや?あれは、まさか・・・でも年齢の割に大きすぎるし・・・いや、あれはあのちびっこ君だ。
じゃあお母様は、、、きっとこの人だ!と発見(笑)

そう、私、偶然にもネット上のお気に入り様を発見したのだ。
確証はなかったので、お気に入り様のコメント欄に、今日○○入り(地域名)しました・・・
などとコメント欄上でやりとしていった結果、
やはりあの子はちびっこ君だと確証。(これは数日後にわかった)

その日に確証が欲しくて、私電車を撮ったよな・・ちびっこ君はいつも電車と一緒に写っていたよね。。って思ったら、
写っていて、思わずニンマリw

この後、もしかしたら、帰りに会えるんじゃないかという妄想で遊んでしまったw
しかも、途中で計画を変えなかったら、帰り会えていたかもしれないということが後々わかり、
えええーーー!!ってさらに驚いたのだった。
もし会えていたら、それとなく近づき、横に座り、○○っていいですよね(地域名)~っていう話から、攻めてみようと思ってた。
一人心の中でニヤニヤして、最後に、このブログ知ってますか?と、お気に入り様のブログを指して、このブログ好きなんですよね。読んでますよ。と言って読者であることを告げて、私、菅原です^^と白状しようと思ってたんだけど・・・・。
たぶん、他のお気に入り様にも偶然出会えているのかも。
今回はちびっこ君がオーラがすごくてお気に入り様だとわかっただけであって、ひょっとしたら会えているのかもw

しかし、まさかあそこで、二人とも住んでいるところじゃない県で会うというところがまたすごいところで。
しかも、お気に入り様がそのあと、私がちら見した場所に遊びにいってるなんて(笑)

もし、とっとと普段通りに電車の乗り口にいたら、会えていなかったかも。1~2分の差で出会いが生じるなんてね。
団体さんだもん、きっとわからなかったよ。


続きは、徳島県になるので、カテゴリーが違うのでここまでww

お気に入り様が見たいと仰有られたので
奇跡の写真をば(笑)

2015-春旅行ラスト (105)


スポンサーサイト

高知県室戸市室戸岬 風景3

室戸岬最終

2015-春旅行ラスト (75)

2015-春旅行ラスト (87)

2015-春旅行ラスト (93)

2015-春旅行ラスト (95)



2015-春旅行ラスト (98)

2015-春旅行ラスト (71)
最後はこれで決まりですなw

この石碑の台は波食台らしんよね。
波食台は浅い海底で平らにされた岩なので、昔はここは海。
いくつも台風などで削り取られては大地震で隆起している場所。
紀貫之がこの周辺を通った時にはどうだったのかな。

と、結びつけるのは私らしい(笑)

:メモ 感想 データ:
室戸世界ジオパーク
室戸岬プラプラした時間は1時間程度と思う。
宿(室津港付近)を5時30前に出発して、8時8分のバスで(大師像前バス停)で室戸岬に別れを告げた
灯台を見るとなるともっと時間はかかるだろう
*時間は個人差あり。

高知県室戸市室戸岬 風景2

室戸岬は気になってはいたけれど、
どうももうひと押しする何かがなくて、躊躇していたのも事実。
むしろ足摺岬のほうが好みの風景がたくさんありそうだなって思っていた。

しかし、奇岩の散歩道を見つけた時に、これは行かなくては!となった。

じゃあ室戸岬第二弾いってみよー
2015-春旅行ラスト (38)
お約束の中岡慎太郎像ですなw

2015-春旅行ラスト (43)
タービダイトというものらしい

ぜひこれは見て欲しい!

私最初どうやったらこんな地層になるか理解できなかったんだけど、
看板見ると、海底に水平になっていた部分に色んなものがたまり、
何かの拍子(地震やら台風?)に回転して縦になったらしい。




2015-春旅行ラスト (44)

2015-春旅行ラスト (45)
アコウ

2015-春旅行ラスト (53)
なんかトトロに見えてましたがw

2015-春旅行ラスト (56)


2015-春旅行ラスト (62)

次、室戸最終

高知県室戸市室戸岬 風景

おもっきり室戸岬の風景を撮ってきたw
数回に分けてUP


2015-春旅行ラスト (16)

2015-春旅行ラスト (19)

2015-春旅行ラスト (20)

2015-春旅行ラスト (24)

このあたりは、岬のちょうどとんがったところ付近。
あっという間に回ってしまった。

遠い地や
地図の特徴あるところ歩くって
私凄いところにいるんだってワクワクする。
後で地図見てふりかえると、
なんかね、自分自身違う人になってたような。
でも自分自身の中にはその歩いた記憶があって。
自分自身やるやん!ってなるね(笑)
別に普通に暮らしている人もいるし、
平和な場所なのに、笑えるけどそう思う

室戸岬での話
朝早くから車が止まっているからなにかなと思っていたら、釣り人だったよ。
そんな人がいるとは知らずにずんずんと海の方に近づいて行ったものだから、岩陰からぱっと人が見えた時には驚いた。
よくよく考えたら、釣り人には後ろには目がないので、こちらが気を付けるべきなんだよね。
危うく驚かしてしまうところだった。
でも驚く姿も見てみたかったな(笑)
へんなおばさんが散歩しているシーンは、岬で見た怖い話という都市伝説になってるかもねww



高知県室戸市 風景

さあ、この兵庫四国旅行の旅もこの日が最後。

ここまできたなら、室戸岬でしょww

室戸岬といえば、夏場、室戸岬沖何キロという台風情報をよく聞く。
和歌山にくるかこないか、いつも気になってしょうがない。
(和歌山県民ではないですが、どうしても気になる)
名前はよく耳にする場所なのに、行ったことがない。
室戸岬と足摺岬は岬の中でもどちらを先にいくかで迷うほど、私の中では行きたかった場所。

今回は縁あって、室戸岬に^^

するっとバスで通過もありえたのだが、それはもったいないと思ったので、一泊するという計画にした。
室戸岬の宿を考えた時に、どうしても予算の都合上、というか、
私の性格上安い宿に泊まった。(といっても普段よりは高いのだよ)
なので、室戸岬からはずいぶん離れている(笑)
しかも室戸岬の日の出は見たいと思っているしww
(朝日、夕日の名所なんだそうな)


おーい、宿から5・6キロ離れているのに!!

歩けばいいさww

でたー、この歩けばいいさw
さあ、今日は何キロあるくのでしょーか

2015-春旅行ラスト (1)
起きて、1時間ほどぐずぐずしてしまって、出発時間が遅れる
5:30頃

2015-春旅行ラスト (2)
ボケボケですがな

2015-春旅行ラスト (3)
室戸ドルフィンセンターの近くを通り過ぎる

*お気に入り様~そうあのドルフィンセンターです♪
当日お気に入り様が遊びに行った場所を私はその日の早朝ちら見しながら室戸岬へと向かっていました。

2015-春旅行ラスト (5)

2015-春旅行ラスト (7)
釣り客を乗せた船

2015-春旅行ラスト (9)

2015-春旅行ラスト (8)
養生中
コンクリートの硬化作用を十分に発揮させるため、適当な温度と湿度を確保し、外力が加わらないように保護しておくことらしい。

2015-春旅行ラスト (4)
わーすごい坂だと思いつつ、近くまで行くと、灯台に行く坂だとわかる!
ここまで来たら、灯台にもと思うが、時間を計算するとどうしても無理とわかり断念する。

2015-春旅行ラスト (10)

2015-春旅行ラスト (12)
がんばって歩いたぞ~
宿泊した場所は、室津港付近


夏場はどうしても躊躇してしまうから、
この時期に。
残念ながら日の出は曇ぞらで見えなかったが、
地質は興味深かった!

では次記事から







高知県室戸市吉良川町 風景

高知県室戸市にはいる。

が、まだ、室戸岬の記事ではないww

今回は高知室戸切符というお得きっぷを使用してまわっているのだが、
他の四国切符 バースデイ切符なんかよりは、気分的に値段が高い気がするので、
とことん観光せねばと思うせこい私。

もう4時ごろなのだが、本日ラストの吉良川町を探索
ここは、国の重要伝統的建造物群保存地区になっているそうだ。

2015-春旅行高知 (166)

2015-春旅行高知 (167)

2015-春旅行高知 (172)


2015-春旅行高知 (173)

2015-春旅行高知 (174)

2015-春旅行高知 (175)

2015-春旅行高知 (176)

2015-春旅行高知 (177)

2015-春旅行高知 (187)

2015-春旅行高知 (192)
室戸市は台風銀座とも呼ばれる台風常襲地区で、家の周囲は「いしぐろ」と呼ばれる石垣塀で囲んで家屋を風雨から守っている。いしぐろに使用する石は主に浜辺で採取される浜石と河原石の二種であり、玉石のまま使用したり半分に割って空積み・練積み(ねりづみ)という積み方で積まれている。(wiki引用)


2015-春旅行高知 (202)
レンガは撮るw

2015-春旅行高知 (201)

2015-春旅行高知 (168)
(土佐漆喰と水切り瓦)


町をうろうろしていたら、学生の一人旅のような感じの男の子が道を聞いていた。
おばさまたちも、そんな駅はないよ~という会話が聞こえてきて、

え?駅??

私はこの辺りには駅はないはずと思いながら、耳をダンボにしていたら、
男の子、中村駅がどうたらこうたらと言っていたので、
ひゃー、中村駅は室戸岬じゃないよ、それは同じ岬でも足摺岬の方だよ~
と、心の中で突っ込んだ^^;。
さて、彼がどうなったかは・・・・。あーどうなったんだろう・・・・。

:メモ 感想 データ:
吉良川町(wiki)
土佐漆喰や水切り瓦 いしぐろが特徴
ぷらぷらと歩いて、30分~1時間ほど見て回った。










高知県 風景

この日は、高知市にある植物園や竹林寺から始まり、高知城、そして、南国市紀貫之邸宅跡地とまわって、
まだあと2つ目的地があるという・・・なんともハードなスケジュールを組んだ。

普段は4か所なのに、移動しまくって6か所は、かなりしんどいw

2015-春旅行高知 (151)
御免駅から奈半利方面に乗った電車がこれ。ぱっと見、船のような感じだ。

この電車には、旅行会社の家族連れツアー客がたくさん乗車して、補助椅子まで使ってもまだ足らない状態だった。
まあこういう企画がないと、満席にはならないのだろう。。。
前に乗った時も ものすごく空いていた記憶がある。
(以前は、モネの庭に行った時に乗った)

2015-春旅行高知 (152)
デッキ電車

2015-春旅行高知 (156)

2015-春旅行高知 (157)


2015-春旅行高知 (153)

2015-春旅行高知 (155)

2015-春旅行高知 (158)
なんか飛んでました(笑)


2015-春旅行高知 (161)
野良時計のイラスト

そしてこのマンホールがある 安芸市へとついたのだが、
ここでちょっとトラブルがあって、野良時計という観光名所にいけなかった。

2015-春旅行高知 (163)

まだ高知県の旅行は続く(笑)

余談
城の話w
最近、本屋で古写真による日本の城という本を見つけた。
かなり印象が違うんだよね。
その当時の城が見たかったなぁ~って思うほどハマった(いえ、以前からハマってますけどねw)
城はいろんな意味があって、嫌悪感感じる人もいると思う。(いろんなことがあったから)
だから素直にかっこいいとは言えない部分があるんだけれど
建物のオーラがね、全然違うのよ。まあ、白黒の古写真だからっていうのもあるかもしれない。
いくつか本は出版されていて、私の中では、姫路城が下々の屋敷とうつっているのが印象的。
ほかにも、鶴ヶ城はwikiでも古写真での姿が見れるけれど、なんとかして保存してほしかったと見るたびに思うね。
高取城の天守も載ってたりして・・焼失前の名古屋城なんかもあったな。
見てるとワクワクするね。仕事帰りにへとへとになってたけど、本屋にいけて、見てむふふ^^ってなったな(笑)
また見に行こう(買わないのかよww)

高知県南国市 紀貫之邸跡

すでにもうお題でばれてしまっているが、何としてでも行きたかった場所がここ(笑)

貫之邸跡と高知城と竹林寺 この3つを入れるのには至難の業で、
2日目を早く切り上げて、高知城を先に見ておくかという案もあったのだけれど、
どうしても、高知城にはバスが間に合わない。
3日目にしておいてよかったと思うほど意外に時間がかかったし。

後免駅から降りて、徒歩で向かう。
距離を測ると、4キロ弱だったように思う。

私の前に、お遍路さんがいたので、なんか安心感があった。

しかし、
2015-春旅行高知 (118)
食事処(おまんじゅうやさん?)に入って行ってしまった。。。

なんか仲間がいなくなった感じでちょっとへこんだ。

一人でずんずん歩くのにも、今日はハードスケジュールだから、かなりしんどいんだよ~
歩くスピードが落ちれば、そのあとの目的地にもつけなくなってしまうし。。
意地でもここは見たい場所でせっかくここまで来たからには!という思いで歩いていた。

2015-春旅行高知 (121)
きちんと撮るw

途中で、田んぼにいるおじいちゃんに、どこにいくんだ~と声をかけられたが、無視(笑)
きっと、おじいちゃんは、八十八か所の一つ国分寺を目指してきたんだろう~。
あなたは行きすぎてるよ~と言いたかったのかもしれない。
それはわかっているんだよ。でも私の目的地はそこではないんだよ。
おしゃべりしていたら、時間が無くなっちゃうんだよ~。
必死なんだよ~こっちは(笑)

2015-春旅行高知 (127)
やっと念願の場所にきたーー!!
徒歩1時間かけてやってきた。わざわざ大阪からここに来るために必死でやってきた(笑)

2015-春旅行高知 (134)
何があるというわけでもない。ただ紀貫之の邸宅跡。
歴代の国府のたちの邸宅地跡なんだけれど、紀貫之が有名なので、紀貫之邸跡となっているだけ。
紀貫之は、その昔から気になっている人物なので、どうしてもこういう場所を見つけると、足を運びたくなる。
って実家付近にも関連している寺はあるんだけれど、目の前を通り過ぎるだけで終わっていたな^^;。


近所のおばあちゃまがいらして、邸宅跡を拝んでいた^^;
拝んでどうするんだよーっと突っ込みをいれていたが、
有名人邸宅跡地だから、崇敬の念で拝んでいたのか?うーん・・・よくわからない。
なにかそれともあったのかな?

2015-春旅行高知 (137)
短歌などを投稿するポストらしい

2015-春旅行高知 (140)
この月の文字は、貫之の自筆をかたどったものらしい。。


2015-春旅行高知 (148)

2015-春旅行高知 (150)
そして無事に後免駅へと到着~^^

:メモ 感想 データ:
見に行こうか迷っている人は、とりあえずユーチューブに動画UPされていると思うので、判断したらいいと思う。
後免駅から45号線を南国IC方面に行き、巨峰園通り過ぎ、川を越えて左に見えてくる国分寺通り過ぎ、JA南国国府と小学校の間の道を右折。
道なりにいくと邸宅跡地がある。ストリートビュで確認するか、南国市観光案内にて確認。
近くには、比江廃寺塔跡もある(土佐国最大の塔心礎があるらしい)
私の関心事は邸宅跡地だけだったので、いかなかった。
検索すると、コスモス時期の風景がUPされていたので、行く場合にはその時期がいいのだと思う。
見学所要時間 10~15分程度
*時間は個人差あり

高知県高知市 高知県立牧野植物園

竹林寺があまりにも早く見終わってしまったので、
高知県立牧野植物園をいったん通り過ぎ(開門にはまだ早かった)
MY遊バスはまだまだこないし、どうしようかな~と山を下ろうとしていた。
しかし、下って違うバス路線に乗って、再度次の予定地に行くには経路をしらない(汗
このままバスを待っていたほうが無難。
それまで、少し高いよな~想定外の出費になるしな~と思ったけれど、まあ入ってみるか、
昔に交流があったお気に入り様はここはよかったといっていたし。
ちょっと暇つぶしに入ってみようと思ったら、

まあ、感激(笑)

2015-春旅行高知 (46)

2015-春旅行高知 (51)

2015-春旅行高知 (90)

2015-春旅行高知 (97)

2015-春旅行高知 (52)

2015-春旅行高知 (89)

2015-春旅行高知 (67)

2015-春旅行高知 (74)


2015-春旅行高知 (72)

温室施設は数か所見学にいっているが、規模は小さいながらも、今までの中で一番好みかな。
外の散歩道も楽しい。小道を歩くのが個人的には面白かった。
公園植物園って、道に関してはおおざっぱだなという印象があったのだけれど、
悪くいえば、花を植えておけば・・・という印象があるが、
ここはそのあたりよく考えられている。
(私の写真では、全くそのここの良さが伝わってこないが、ぜひとも足を運んでほしい)

:メモ 感想 データ:
高知県立牧野植物園
植物園好きなら一度は見に行ってほしいと思う。
さっき調べたら、日本経済新聞(Web版)のなんでもランキング
(2015.1)
温室があり、専門家による見応えのある植物園第3位だった

見学所要時間
次のバスが来るまででも私の場合は2/3しか見れなかった。
1時間はあっという間
ちなみにバスの時間を間違えて退出してしまったが、チケットを見せたら、再入場できた。
*時間は個人差あり

高知県高知市 竹林寺庭園 他


前に来たときには逃していた、MY遊バスで 竹林寺へと。

展望台で降りて、曇り空のため、残念。
2015-春旅行高知 (20)

バスは混雑していたので、たくさん降りたらいやだな~と思っていたら、
私一人だけ降りただけ。

なので、
竹林寺への近道も独り占めし、楽しめた
2015-春旅行高知 (21)

2015-春旅行高知 (23)

2015-春旅行高知 (26)

2015-春旅行高知 (29)

2015-春旅行高知 (34)

2015-春旅行高知 (39)
庭園は、保存整備工事中だったし、時期ずらしてくれば、緑豊かなコケの生えた美しい庭園が見れたはずなのに。
ここがMY遊バスを使って一番来たかった場所だったので、あ~残念。

ところがどっこい 次の記事。

:メモ 感想 データ:
MY遊バス
これは初めて高知を巡るならきっとサイトだけでも役に立つと思う。
私は遅くに高知入りしたので、朝バスに乗る時に車掌さんから購入。
他の乗客に迷惑にならないように早めに切符は購入。でないと定刻通り出発できないからね。
降りるときに購入なんかは、私は心の中で突っ込みいれるからw

竹林寺(高知)(wiki)
五台山竹林寺
館内見学所要時間
今回は庭園のみ 10~15分程度
(宝物館見学付の券だったが、そちらには興味がないので)
庭園修復につき、違うときに行けば時間はかかると思う。
全体的には、展望台バス停から30分程度で見終わった感じ。
*時間は個人差あり

書きたいな~と思っているときに書いちゃおw
私がここは役にたったなと思うウェブサイト
主要観光ルートがのっているサイト。○○コースっていうやつね。
初めての四国旅行をするときに、一番行きたかったのが小豆島で、あとの残りはとりあえず四国一周かなって感じだった。
一応テーマはあったんだけれど、なんかぼやっとしたテーマだったし、一つのテーマだと飽きるかもってのもあるしね。
観光巡回バスコースっていうのを発見して、とりあえず、この地域の主要観光名所をみていったわけ。
バスコースなら自分が行きたいところを抜粋してオリジナルのコースも簡単に作れるし。
今回のMY遊バスも、抜粋しやすくていい。
ただ単に巡回バスで一周して、どんな場所かなって見るのもいいし。
島根に行ったときは、この手を使ったな^^


一番印象的だったのは、個人でこのバスに乗ってどこそこで降りて、時刻も書いてあった個人のサイトさん。
明確なテーマで、ほんと役に立ちました。
その場所って巡回コース(どこそこまでおよそ何分っていう感じのもの)なかったもん。
本当はこういう観光巡回コース的なブログにしたかったんだけれど、
なんせ寄り道が多すぎるしww


NEXT≫
プロフィール

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。