大分県散歩  ・・・・

なんだこの タイトル 点点点

これは、目的地にいけなかったのでタイトルつけれなかったんだ。

2012年3月19日 午後のメイン場所 ・・・

もうこれこそ凹んだわ~ 

この日、午前中道間違えて、偶然に好みの博物館に寄れて、やっぱりラッキー女だと思っていた。


ま、自分が悪いのさ(笑)

どこに行こうとしていたのか、

それは、ここ。

CIMG8905.jpg


この旅、4つめの鍾乳洞(笑)

一番初めに計画を立てた時は、5つ行こうと思ってた。

だけど、他の趣味(建物・庭・美術館・滝)などいけなくなっちゃうので、ボツ。

あーあ、せっかく、最寄り駅まで行ったのに・・・

なぜに間違えたか。

駅から歩いてまさか2つバス停があるとは思ってなかったのよ。

(調査不足)


私が乗るほうは、ちょっと距離があってね、地図をきちんと見たらそれはわかったのに・・・。

先に乗りたい方のバスが来て、

あれ?あんなところにバス停あったの??

あっ!あれやん!!

すでに遅し。走ってもちょっと遠いのよそこまで行くには。100mはあるのかな?

呆然としていたら、私が待っていたバス停にバスが来て、そのまま乗っちゃって(笑)




行き先   はい、特急熊本行き~~(さいなら~)

風連鍾乳洞ははるかかなたとなった。

戻れば?いやいや、もう戻ったら、それこそ時間がない。

宿泊先に行く時間から逆算して、これが最後のバス。


さて~

熊本行き特急バスに乗ったのはいいけど・・・

確かに宿泊先は、熊本市内でこれに乗っていけば自然と宿泊地の近くまでいくけどっ!!

バス代がすごい高い(チーン)

どこかで降りて、JR電車に乗り換えねば、旅行の予算をオーバーする。


ということで、宮地駅で降りて、そのままのんびり熊本県の宿泊地までいったとさ。


風連鍾乳洞、リベンジするかどうかは、気分次第(笑)


ここで日記終わらせちゃー、凹む記事になるので、

大分駅の画像を(笑)

香りの博物館を見終わった後、大分駅行きに乗った。

予定より1本早く大分駅に着いたので、大分駅見物を開始。

きれいな駅♪

めちゃくちゃきれいで、ぎょうさん人がいたな~。

1本早く着いたおかげで、

大分名物になるのかな?からあげを食べる時間もできてラッキ♪

CIMG8900.jpg


おまけでから揚げ1個もらえたし^^

特急熊本行きバスを降りた後、コンビニで値引き商品2つもゲット(笑)


やっぱり私は、運がいい♪

CIMG8889.jpg
IF 天井 あれ?これってニワトリに見えるんだけど・・・

CIMG8885.jpg


CIMG8882.jpg


駅のトイレ のれん??なんだか風呂やさんぽい(笑)さすが温泉の大分








大分県散歩 香りの博物館

? 地獄巡りの続きは??





はい、道間違えた!!




白池地獄から徒歩で血の池地獄に行こうとした。

が、

曲がることをすっかり忘れ、とことこと坂を下っていく私。

気づいたときには、すでに曲がるところを随分すぎていて、

戻ったとしても、無理!!

ましてや、かなり勾配があるので、上るのもいや(笑)


さあ、どうしようかな~どうしようかな~

と思いつつも、まっすぐにずっと先に先に歩いていく(笑)


ずっと歩いていたら、どういうわけか、

見知らぬ人から、

「今日は別府大の卒業式ですか?」と声をかけられた。


どうも、別府大の卒業式の関係者と思われたらしい・・・^^;


この辺りに別府大があるんや~と思っていたら、

な、なんと、博物館発見!

CIMG8873.jpg

それが、香りの博物館であった。


別府大が100周年事業として建てた博物館らしい。

(別府大の裏手?)


何も考えずに、即博物館へ入る。

開館にはまだにも関わらず、見せてもらえた♪

(ありがとうございます!)

この博物館では、自分の好きな香水を作ることもできる。

これは遠慮した(別料金)が、

資料的なこともそうだけど、博物館としての見せ方もグット♪

CIMG8815.jpg


今日の香水でシャネルのNO5を嗅ぐ事が出来たり、

CIMG8824.jpg

(数種類、嗅ぐ事ができるようになっている)


天然香料の中の動物性香料4種を嗅ぐこともできる。

(現在はワシントン条約の規制の為、動物性香料は2種類らしい)

CIMG8863.jpg


しかしこれはくさかった(泣)

CIMG8864.jpg


後からやってきた人達も、次々に匂いかぐけど、くさいくさい連発で(笑)

私はオーソドックスな柑橘系が一番好きだな^^

CIMG8821.jpg


香水瓶も聞いたことのある人が作っていたんだと、そういうのがわかるとさらに興味が沸いてきて、

道は間違えたけど、結果的には良かった。


芸能人もちらほら来ていて、オリジナル香水を作るんだとか。


:メモ 感想 データ:

参考にしたサイト
(あとから見たサイトも含む)

別府地獄めぐり

別府地獄めぐり(WIKI)
wikiには、別府地獄組合加盟以外の地獄も載っているし、
現存しない地獄も載っているので興味深い

大分香りの博物館

亀の井バス

今回 別府地獄巡り 海と白池のみ

見学所要時間 共に30分

大分香りの博物館

見学所要時間 45分程度

(全て個人差あり)


大分県散歩 別府地獄めぐり

2012年3月19日(月)

山口県の鍾乳洞巡りを終えて、福岡県の小倉で1泊、

そして、やっと九州旅行開始(笑)

大分県別府市に電車で向かう。

大分県には、耶馬溪や大分夢大吊橋に行きたかったんだけど、季節や交通手段で断念。

季節に関係なく楽しめる場所として、別府地獄めぐりに決定♪

午前中のメイン場所として計画を練る。

別府地獄組合に加盟しているもので8つあるらしい。

8つもあるのか・・・もうちょっと吟味して、よし、4つの国の名勝だけにしよう(笑)

バスを降りて、ちょっと寄り道しながら~ワクワク♪♪

CIMG8724.jpg


着いた!

CIMG8721.jpg


本当に湯気がでているのには感動した!


一番最初、海地獄編

CIMG8752.jpg


めっちゃコバルトブルーのきれいなこと^^

思わず何枚も写真を撮る(笑)


土産物屋さんは素通り・・・(ごめん)

CIMG8775.jpg


温室の横、赤色の地獄も撮る(笑)


そして2番目白池地獄

CIMG8785.jpg


ここは、コバルトブルーを薄くした感じの温泉の色。

海地獄と一緒?と思ったけど、

海地獄は、泉質:含食塩酸性泉

白池地獄は、泉質:含ホウ酸食塩泉

とWiKiに載っていた。

さて、あとは歩いて、血の池地獄と竜巻地獄だけだ♪

しっかり設定時間を守り、随所にある地図で確認して山から下りてくる。


ルート設定の時、この辺りが坂道なので、上から降りてきたほうが楽だろうと設定した。

これはばっちりだった。


だが・・・・・


続く。


(参考にしたサイトさんは一番最後に書く)
プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク