スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城県 水郡線地域建物

滝やら偕楽園など見てる合間に、ちょこちょこと撮った建物。

駅舎がほとんど(笑)

常陸大子駅

大子駅

大丸商店倉庫

大子駅周辺の大丸商店倉庫


下野宮駅

大子駅の次の下野宮駅

うろうろブログを見ていたら、下野宮の駅が素敵(チロル風の建物)ってあったので、
見てみたいって思いつつ、時間も無いし・・・コース外にしてしまっていた。
月待の滝からちょっと行ったところにあるんだけれど、まさか時間に余裕できるとは
思わなかったので、距離を測っていなかった。

悔しいので電車の中から。

下野宮駅(水郡線の旅HPより)

やっぱり実際に行けばよかった!!



あともう一つ気になる駅舎があった。それはもう茨城県を過ぎて、
福島県に入っていた。

そして郡山の宿泊先へ。
スポンサーサイト

茨城県 風景

月待の滝から戻る時、時間があるので、

月待の滝からの帰り

自転車でちょっくら寄り道・・・

生まれ育った場所がここよりちょっと住宅多い場所だけど、似たような場所なので、

なつかしくて、ニヤニヤ(笑) 

好きなガタガタ道♪♪ 久しぶりに走った^^ 


あとは

大子駅のSL

SL~♪♪ 

大子駅で発見! いつか走っているSL撮るんだ♪

水郡線

水郡線

カラフルでいいな~・・・あの阪○線もカラフルにしてほしい

フレッシュひたち

フレッシュひたちかな?

18切符旅行なのでJR特急には乗れない・・・

18切符旅行で何が一番悔しいっていうと、
目の前で止まっている電車には乗れないっていう事。


月待の滝の横の水車

月待の滝の横の水車

茨城県久慈郡大子町 袋田の滝

月待の滝を見終わって、大子駅へと帰る。

次にいくのは袋田の滝。

ここから観光シャトルバスに乗って袋田の滝へと行くのだ。

滝をまじかで見るために、お金300円を払い、トンネルを通って、観瀑台へと進む。

袋田の滝1



袋田の滝2

最初の印象、でかい!観瀑台近すぎる(笑)一部分しか撮れない。

袋田の滝3

吊り橋の方へと向かう。

袋田の滝4
(吊り橋から見た滝と観瀑台)

吊り橋から撮るけれど、どこからどこまでが滝?よくわからない。

袋田の滝5
(第2観瀑台第2デッキから)

エラベータで上の観瀑台へと進む。ここからだとぎりぎり全体を撮れるようだ。

袋田の滝6
(以前からある観瀑台から撮る)


観瀑台からの眺めが、日光の華厳の滝や和歌山の那智の滝と違って、

ものすごく近いので、最初は何がなんだかわからなかった。

流れは、岩肌に沿うソフトな感じの滝だけれど、幅73mもある 幅広タイプ。


:メモ 感想 データ:

袋田の滝(WIKI)

大子町観光協会HP

観光シャトルバス(観光協会HP内)

今回は、土日祝日に滝を見に行ったので、大子駅からの観光シャトルバスを使用した。

行楽シーズンなども運行している(詳細はリンク先か観光協会に問い合わせ)

それ以外に袋田の駅からもバスあるらしい

駅から袋田の滝(滝本バス停)まで、バス10分程度

そこから徒歩10~15分で切符売り場。

*道路状況により多少時間変動あり

シャトルバス片道100円 トンネル料金300円

茨城県久慈郡大子町 月待の滝

さあ、2日目メイン中のメインは滝巡り(笑)

茨城県と言えば、袋田の滝。

これを中心にして、今回2日目の予定は組んだ。

袋田の滝だけならもう少し偕楽園に時間を当てることができたんだけどね^^;

しっかりともう1つ滝見物を入れちゃったので・・・。

月待の滝1
(キャッチフレーズが日本一やさしい裏見の滝だそうな)


月待の滝2


もう1つの滝、月待の滝は、

裏見ができる滝で、九州の慈恩の滝以来、裏見ができる滝があれば、見てみたいって思っていた。

なので、行きたいと思ってはいたけれど、

最寄り駅(下野宮駅)からレンタサイクルがあるのかないのかわからないし、

徒歩という選択もあったが、なんせ電車の本数が少ないので、時間ロスが気になる。

という理由で一旦諦めていた。

月待の滝7


月待の滝6


で、何気なく袋田の滝のことをいろいろ検索していると、

なんとまー常陸大子駅周辺でレンタサイクルをしたブログを発見。

(ちなみにその人は袋田の滝まで自転車で行った・・・)

これは大チャンス!!

常陸大子駅は、月待の滝へは、私の脚力でも十分いけそうな距離。

そして、裏見できますよーと昔は言われていた場所が、

今は裏見ができなくなっている滝が多いので、

これは、何がなんでも行くぞー!となり、

偕楽園に費やす時間が非常に少なくなってしまったってこと^^;


月待の滝5

月待の滝4


偕楽園よ、ごめんなさい・・・今度こそはゆっくりと・・・多分ゆっくりと・・・


月待の滝3


:メモ 感想 データ:

月待の滝へは、比較的アップダウンが少なく(ラストだけが坂きつい)

道もわかりやすい。

距離はだいたい常陸大子駅から6キロ弱だと思う

レンタサイクルは、観光案内所で借りれる。無料で時間は夕方5時まで。

(2013年3月現在)

詳しくは 観光案内所で聞いてね。電話で先に確認した方が無難。


月待の滝


茨城県水戸市 好文亭

今回は時間がさほど取れないのでパスしようと思っていた好文亭。

好文亭1

好文亭2


ちょっとだけと思っていたのに

楽しくて楽しくて長時間いてしまった(笑)


それでも私なりに、ピッチ上げてみたんだけれど・・・


好文亭3


好文亭4

好文亭5

好文亭6

好文亭7

好文亭8

あと、ブレまくっている配膳用昇降機や、天井部分、竹細工のふすまなど・・・

載せれなかった場所、たくさん。。




:メモ 感想 データ:


速報好文亭


内部の写真は必見。


館内見学時間:ピッチ上げて45分程度

*時間は個人差あり

茨城県水戸市 偕楽園

晴海橋梁をゆっくり見すぎて、時間をかなり割いてしまった。

この後に東京駅をゆっくり撮ろうという計画がおじゃんになり、朝のメイン水戸市に向かう。

水戸と言えば、偕楽園。ついに日本三大庭園を制覇する!

偕楽園駅
(偕楽園(臨時)駅)

3月31日までは、梅祭りで、臨時駅の偕楽園にも降りれる。

めったにないチャンス!

偕楽園に行ってきた
(偕楽園)

梅祭りのはず
(梅祭りってあるのに・・・)

さあ偕楽園。梅祭り♪と思っていたが、桜まつり??

桜祭りに変身
(期間が、梅祭りと重なっている・・ってことは)

梅祭りなのに!梅は散っていた
(ここまで散っていたとは)

事前には聞いていたが、予想以上に梅は散っていた・・・ORZ


偕楽園3

偕楽園2

偕楽園1

偕楽園左近の桜
(左近の桜)

左近の桜の由来
(左近の桜の由来 この桜は三代目らしい)
↑クリックすると拡大する

好文亭から左近の桜
(好文亭から見た左近の桜)

事前の計画では、偕楽園の梅と庭を散歩してと思って計画してたので、

梅もないし、好文亭でも見て・・・それから・・・

そう、好文亭は今回入らないでおこうと思っていたのに・・・

しっかり好文亭で時間をオーバーし(笑)、偕楽園全体を見ることもできずに・・・

偕楽園を後にすることになった。


:メモ 感想 データ:

偕楽園

歴史やあらましなどはHP参照。

梅祭りの時は、偕楽園(臨時)駅で降りることができる。

見学所要時間、全部を見れず・・・拡張部まで考えるとどれだけかかるやら。


プロフィール

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。