スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知県散歩 古川美術館 爲三郎記念館

途中で 2013年2月のぷらぷら自転車旅を書いていたので、途切れ途切れになっている

2009年名古屋東京の旅

ラストの記事は、古川美術館 爲三郎記念館

美術館の方は たったと見て^^;

爲三郎記念館4


ここのメインは、庭園だった。

うっそうとした木々に囲まれて、庭の外と内では別世界

爲三郎記念館3


駅からもさほど離れていなくて、住宅街の中にある庭園。


爲三郎記念館6

お楽しみの 庭園を見ながら お抹茶と和菓子を頂く

これは癖になる(笑)

節約旅行で、たまにこのお抹茶と和菓子セットをケチるが、いつでも後悔するはめに^^;

これは私にとっては外せない。

爲三郎記念館2

爲三郎記念館5

そして、気合を入れなおして、何時間待ちだった 名古屋ボストン美術館に再び行き、

念願のゴーギャン『我々はどこから来て~』を観て、そのまま東京へと、

展覧会旅行は続いたのであった。

(東京記事は先に記事UP済)


やっと 2009年 名古屋東京記事終了・・・ 



:メモ 感想 データ:

古川美術館

古川美術館(WIKI)

アクセスはHPに記載あり
私は池下駅から行って、5分ぐらいだったかな。

庭園内見学 何分だったな・・・30~45分程度だったかな(お茶頂く時間は考慮せず)。
*時間は個人差あり
スポンサーサイト

愛知県名古屋市中村区 大一美術館

やっと名古屋東京旅行の名古屋の記事。

愛知県で美術館いいところないかな・・・なーんて思っていて

ここを発見。

大一美術館1


大一美術館2


ここはガラス工芸を展示している美術館なんだけれど、

デイルチフーリの作品を常設している。

彼はアメリカで初めての人間国宝に選ばれた人で、

作品がユニーク。


チフーリ1
(画像はWIKIより ロンドンにある彼の作品)

普段見るガラス工芸は、グラスなんかに彫り物を施した工芸品が多い。

それはそれで芸術作品でいいんだけれど、もう1つインパクトがなく、ここもそうなのかなって思ったら、

まあー、チフーリの作品が 強烈(笑)

赤いシャンデリアが海草の藻みたいだし、

風船アートっぽいガラス作品もある。

クッション?って思うような作品もあったし、飴細工のようにひねって髪の毛みたいwなものも^^

色もカラフルで、遊び心が満載の彼の作品。

自分の中で、ガラス工芸って!! めっちゃ面白いって感覚を植えつけた。


:メモ 感想 データ:

大一美術館(HP)

大一美術館(WIKI)

デイルチフーリ

デイルチフーリの作品は、箱根ガラスの森美術館にも展示されているらしい。



愛知県犬山市 博物館明治村 聖ザビエル天主堂

書き足らないと思って、結局今週は明治村特集みたいになってしまった(笑)

これで明治村の写真は一旦終了。またネタの無い時にでも・・・。

現在は67の文化財がある。

明治や大正に建てられた建物、今もなおその土地に残っている建物もあれば、

移築されて、生き残っている建物もある。

建物があった場所を調べていて、あんなところにあったとは!というのをひとつ。

前回、宇治山田郵便局だったけれど、

今回は京都府中京区河原町三条にあった、聖ザビエル天主堂。

聖ザビエル天主堂1


これはカトリック河原町教会の旧聖堂らしい。今もこのカトリック河原町教会はその地にある。

聖ザビエル天主堂4


近くには市役所や、先斗町歌舞練場もあるし、

またもう少し範囲を広げると、京都府京都文化会館 中京郵便局などもある

そんな場所に建っていた。

聖ザビエル天主堂3

聖ザビエル天主堂5


*今回は教会内で式を挙げていたので、写真は無し。

あと下京区河原町通五条の聖ヨハネ教会堂は見ていない


ここは何度も行って、全部の文化財の写真を撮って オリジナルアルバム作りたい。

何年かかるやら・・・・


:メモ 感想 データ:

明治村

見学所要時間

67の文化財をじっくり見たい人は、まず1日では無理と私は思う。

めやす時間は、HP内に記載あり。

園内の京都市電が運行再開したし、園内バスも利用してまわる方がいいかも。



愛知県犬山市 博物館明治村 宇治山田郵便局

正門からバスに乗って 帝国ホテルに行く間に、目立つ色の建物がある

宇治山田郵便局

宇治山田郵便局


これは、伊勢神宮外苑の角あたりにあった建物。(明治42年に建てられた)

この色といい、この外観、

宇治山田郵便局6

宇治山田郵便局5


今でもかなりインパクトがあるだけど、まさかあの外苑付近にあったとは(笑)

宇治山田郵便局2


中に入ると、ポストがまるで、遊園地のメリーゴーランドみたいに置かれている(笑)

なつかしのポスト達。

宇治山田郵便局3

宇治山田郵便局4

宇治山田郵便局8


ちなみに、以前行った宇和島天赦園のポスト

天赦園のポスト

飛鳥寺のポスト

そして、飛鳥寺のポスト(この色はやはり寺に配慮してるのかな?)

以上ポスト特集ww
(まだあったんだけど、ぶれまくりでボツ)


こういう建物の天井っておしゃれ。だから絶対に天井を見る。

宇治山田郵便局7


チューリップというかわいらしいシャンデリアで、周りはあかり窓かな?


:メモ 感想 データ:


明治村 宇治山田郵便局

ハーフティンバー様式

回転窓あり

パルメット文様のレリーフ





愛知県犬山市 博物館明治村 いろいろ2

うーん、帰ってきた直後は、

2日間、めーいっぱい 建築物旅行だったので、

建築物はもうお腹いっぱい、当分いいやと思った。
明治村26


非常に疲れた旅行だったので(足の疲れがハンパやない)、写真を眺めることすらなかった。


明治村25
(日本赤十字社中央病院病棟の内部)

だけども、写真を繰り返し見てみると、

どうしてここだけしか撮ってないん?もっとじっくり見たかったと強く思っている。

明治村24


写真を撮らなければいけないという感じで機械的に撮っていた。

疲れてくると、とりあえず撮ろうとするいつもの悪い癖。

明治村21

資料を撮っているんじゃないのだから、もっと感情移入して、入り込んで撮ったらいいのに、

パシャパシャと撮っている。ほんと建物と看板だけ・・・。

明治村22
(三重県庁舎 内部見てないよ><)

建物に申し訳ない。

でも写真が無ければ、とっくに忘れているよな~。あらためて写真のありがたみが・・・。

しかし、広い。

明治村23
(東松家住宅内部 人気がある建物のようだ)

4時間ほどいたのに、全部は見れなかった。

ただ単に見たっていうのは、3分の2程度、しっかり見たぞっていうのは、半分もないな。

これゆっくり自分のペースで見ると、何日かかるのだろう・・・。

愛知県犬山市 博物館明治村 いろいろ

ちょっと書き足らずなので、もう少し明治村を。

まず、バスの場合正面玄関に到着する。

明治村バス
(バスの中)

そこから、計画通りに、奥の北入口方面へ向かう。

メイン中のメイン 前回の帝国ホテル中央玄関部を見るためだ。

バスの中からパチリ
(バスの中から内閣文庫をパチリ)

バスはゆっくり20分かけて到着するという・・・。

え?そんなにも広いの??

本郷喜之床内部
(本郷喜之床内部)

バスに乗りながら、左右の建物見ながら、思ったよりも広い・・・、

山なので坂が多いなと感じ、焦った。

じっくり見ても時間内には見れるだろうと思っていたのに、

これはまずい。

金沢監獄中央看守所・監房内部
(金沢監獄中央看守所・監房内部)

実際、坂は普段ならなんとも無いんだけれど、

その日は、

寝不足+早朝から歩きっぱなし なので 非常に堪えるw

川崎銀行本店
(川崎銀行本店)

川崎銀行本店扉
(川崎銀行本店扉)重厚だな~

この明治村、

そのままだと取り壊しになってしまう建築物、譲り受けて近代遺産を守ろうとする熱意で、

開園当時から面積は2倍になっているという。

東京駅警備巡査派出所
(東京駅警備巡査派出所) 雨が降っている

工部省品川品川硝子製作所
(工部省品川品川硝子製作所) ここに着いたときには見事に晴れる

金沢監獄正門
(金沢監獄正門とバス)


↑これが今回の一番のお気に入り写真

愛知県犬山市 博物館明治村 帝国ホテル旧中央玄関部



一応、博物館なので、このカテゴリー

明治村にはたくさんの建築物があるので、ネタが無くなったらまたUPという感じで

旧帝国ホテル4

学生時代、テレビで明治村を見て以来、いつかはここへと思っていた場所。

ずっと頭の隅っこに 行きたいリストに埋もれていた。

旧帝国ホテル5


去年かな、そういえば、明治村にでもと

ようやく数ある行きたいリストから発見して、検索(笑)。

大阪から日帰りだとちょっと見学時間が短くなるかな?

名古屋駅からのバスの都合なんかも考えても、

名古屋一泊する時にでもと、取っておいた場所。

今回、切符を間違えて買った為に、

愛知1泊2日旅行となり、1日遊べる場所として、やっと行くことができた。


去年検索した時は、ここのみで、犬山城は入ってなかったのに、

周辺の観光スポットで、犬山城を見てしまったのでそちらにも・・・

おそるべし城パワーww

旧帝国ホテル3

明治村にある 帝国ホテル旧中央玄関部

この明治村でも異色を放っている(笑)

旧帝国ホテル1

旧帝国ホテル2

外も内も凸凹凸凹

小さい頃、レゴブロックで家をつくったり、

ブロックロボット作って遊んでいたんだけれど、

あのブロックを縦横交互に積み上げていったものと何か雰囲気が似ている。

親近感が湧くのはそのせい?(笑)

旧帝国ホテル6

吹き抜け以外は、なんか天井が低いと感じたんだけれど、

どういう意図なのかな・・・。ちょっとそれが気になる。

旧帝国ホテル7

:メモ 感想 データ:

博物館明治村 帝国ホテル中央玄関

フランク・ロイド・ライトの設計

愛知県名古屋市散歩 ぶらぶら

カテゴリーがちょっと当てはまらず・・・

無理やりこのカテゴリーww



2日目栄駅からぶらぶらと名古屋駅まで歩いていたら、

林鱗太郎さん作品1

はっとするものに遭遇。

彫刻家の林鱗太郎さんの作品


作品から想像を掻き立てられて、自分ワールドに持っていける作品が好き(笑)

これも、この方の作品を見て、全然違うものを連想して、1人で空想遊びしていた^^;

絵も写真も彫刻もこういうものが好き。見ていて飽きない。

作品に入っていけるものや、いろいろ連想できるものなんか大好き♪

林鱗太郎さん作品2


さらに、意気込んで これを見に行ったわけじゃないので、リラックスして見れる。

美術館に行って 見るものとはまた別の感覚で見れるし。

(美術館にあるとどうしても 観ようっていう感覚になるから 構えてしまう部分もある)

何を想像したかは秘密。だって、めっちゃちがうものやもん(笑)

林鱗太郎さん作品3



*散歩がすごく楽しいものになりました。

また違う作品にも観れる機会があったらいいなと思います♪

愛知県名古屋市散歩 名古屋市市政資料館

建築好きとくれば・・・

やっぱりここは行かなきゃということで、行ってきた。


市政資料館1

てっぺんが鳥の正面の顔に見えて仕方が無い^^;

市政資料館8

この建物は1922年(大正12年)に、当時の名古屋控訴院・地方裁判所・区裁判所として建設された。

控訴院では最古の建物であり、全国では8つ建てられたが、今は札幌と名古屋だけとなる。

市政資料館6

やはりここも ステンドクラスに目が行く。

市政資料館2

しかし、こういう近代建築は、見ていると、興奮するのか、

目を凝らしているのか知らないけれど、疲れやすい^^;

市政資料館3


肩に力が入るというか・・・

市政資料館7

好きなんだけれど、心は休まらない。

無意識の内に、緊張しているからかな?

窓が木枠だったり、手摺が木で出来ているとか、

そういう建物の方が、やっぱり見慣れているせいか、

落ち着くんだよね。板張りとか・・・。

市政資料館5

いろんな『好き』ってのがあるけれど、憧れのものと心が落ち着くものとは

必ずしも一致しない。今回それがよくわかった。

市政資料館4


:メモ 感想 データ:

名古屋市市政資料館(WIKI)

名古屋市HP

アクセスは、名古屋市HP参照

見学所要時間 1時間程度
*個人差あり

愛知県名古屋市散歩 二葉館(旧川上貞奴邸)2

和洋折衷の建物で、川上貞奴の趣向をたくさん取り入れたこの館。


なんと言っても、ステンドグラス



二葉館9


二葉館10

ボランディアさんのお話では、夕焼けでガラスの色が変化するので、それもいいですよーって。

わぁ~めちゃくちゃ見たいと思ったけれど、ここって夕方5時で閉まるはず^^;

ぎりぎり?見れるのかな???どうなんだろう。冬場はいいかも・・・。

二葉館6

私がここで一番気に入ったのは、

二葉館12

車寄せの柱とこの外壁

二葉館13

そして、なんとなく ここだけ切り取ってしまえば、ムーミンの家に見えるw


:メモ 感想 データ:

文化のみち二葉館

アクセスはHP参照

見学所要時間 ボランティアさんの説明を受けながらだと30分はかかる

私はこういう場所は大好きなので1時間ぐらいいた(笑)



NEXT≫
プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。