スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山県高岡市 富山銀行本店

高岡駅の周辺は観光地図みながらうろうろと。

多分近代建築はそのあたりにあるという感覚で旅行に出たので、ほとんど調べていかなかった。

富山銀行2

富山銀行1

富山銀行3



風格のある富山銀行本店

大正3年高岡共立銀行本店として建てられた。


ちなみにレンガ建築現役銀行は、

大分銀行赤レンガ館(大分銀行ローンプラザ支店として活躍中)があるようだ


東京駅を設計した辰野金吾の監修のもと、清水組の田辺淳吉が担当した(wiki引用)

:メモ 感想 データ:

富山銀行


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


余談w

旅行をよくする知人とこの間しゃべっていたら、

その人も私の一週間前に富山に旅行。

知人は 砺波 夢の平のコスモスを見にいったそうだ。

教えてよ~~っと思わず突込み入れてしまった(笑

そっかそういうものもあるのか・・・また行きたいところが増えた。




スポンサーサイト

富山県高岡市 清水町配水塔資料館

万葉線で射水市から高岡市に戻ってきた。

台風の影響で、予定を大きく変えたので、高岡市に戻ってきた時には、まだレンタサイクルの時間には10分程あり、駅で案内板を見ていたら、年配の観光案内の女性ボランティアさんが声を掛けてきた。

身なり等で旅行者だとすぐわかるので、声を掛けてきたのだろう。
こちらも10分暇だなと思っていたので、○○はどこですかぁ~?と質問した。

ちょっと質問の仕方がまずかったのか、わかってもらえず・・
代わりに一生懸命に瑞龍寺の観光を勧めてくれた。
うーん、瑞龍寺はいいと思うけど・・・私の目的は違うんだな・・・^^;


初めての高岡市観光、
どうしても見たかったのは、清水町配水塔資料館なんだな^^

高岡市清水町配水塔1


高岡市清水町配水塔2



近くで見ると、威圧感ってのがあるね。



高岡市清水町配水塔3

高岡市清水町配水塔4



ちなみに、ここに行って思い出したのが、愛知県の東山給水塔。

東山配水塔
(画像はWIKIから)
とんがり帽子の配水塔♪♪

25年度中に配水池が取り壊しで、建物は残るのかな・・・

今めっちゃ気になってる!!


:メモ 感想 データ:

登録有形文化財 清水町配水塔資料館

富山県唯一の近代水道百選だそうな。

(○○百選ってどれぐらいあるんだろう・・・)

アクセスはリンク先を参照

高岡駅 レンタサイクル 5~7分くらい

*時間は個人差あり

富山県風景 万葉線

万葉線。

万葉線1


この電車に乗っていた時に、車掌さん2人が、楽しそうに、電車の車両の話をしていた。

めっちゃマニアックな話でようついていかんかった^^;

好きを仕事にしたんやね・・・^^

万葉線3

万葉線4
(私はこれに乗りたかった><)




私も一度だけ、趣味を仕事にしたことがあるけど(唯一の正社員就職だったw)

どれぐらいの人が、趣味や好きなことで 仕事に携われているんだろう・・・

そんな事を旅先で考えていた。

万葉線5

万葉線2


ちなみに今の私の仕事も割合好きな事。これで電話応対さえなければな・・・最高なのに。

パートナーにも恵まれてる。仕事はマイペースにできる。上司にとやかく言われないし(笑

ただ、どんなにスピードを上げてやったとしても評価はない^^;仕事増やされるだけ><


:メモ 感想 データ;

万葉線株式会社HP


富山県射水市 かぐら橋と山王橋

東橋から新港庁舎向きに川沿いを歩くと、

ステンドグラスをちりばめた橋が見えてくる。

かぐら橋1

かぐら橋だそうな。


夕方や天気のいい日 ステンドグラスを通しての光りはどんな風に見えるんだろう・・・

かぐら橋4

かぐら橋3



そして、前の記事の東橋とかぐら橋の間にある、山王橋

山王橋3


山王橋2



これがなんと、手の彫刻が置いている橋で、ちょっと夜通るとびっくりするかも^^;



個人的にこの3つの橋で一番ツボにはまった橋(笑)


山王橋1


北斗の拳のラオウが天に指を指している場面が浮かんだり・・・(笑)

指先に火を灯せたらもっと好みなのに・・・とか、

PL教団の塔思い出したり・・^^;

阿修羅像の手のモニュメントもあってもいいな~なんて・・・


あかんあかん・・・もっと空想が沸いてくるのでここら辺でやめておこうw

こういう彫刻を見てニヤニヤしている自分を第三者が見ると、不気味だろうなぁ~^^;


:メモ 感想 データ:

新港 内川 12橋めぐり(新湊観光船HP)

射水市公式観光サイト

地図

六角堂アクセス図

Aが六角堂 中新湊駅から徒歩10~15分

その手前が東橋


*時間は個人差あり



富山県射水市 東橋

本当は、ここが富山県の初観光地となるはずだった。

ここは雨だとしても、橋を見に来たので、そう自分の中では気にしない。


この風景、どこかで見たような気がする風景なんだけれどな・・・


東橋1
(手前は桜の木なので 春の風景見てみたい)

思い出せない。

東橋4


東橋5


設計者がセザールポルテアという海外の人。

もしかすると、どこかの海外の風景とリンクしているのかもしれないな。。。

*新港市となっているが、建設当時は新港市だった。


↑・・・今、やっと、あー新港市だったよな!!
そうそう、新港市だったのは記憶している。

射水市になってるから、???だったけれど、スッキリした(笑)

東橋3
(ちなみに手前が六角堂さん カフェ )



あ、見たことある風景・・・今ふとフランダースの犬の風景かな?なーんて思ったりも。

ん?違う? 多分違うと思うけど^^;なんだかモヤモヤが晴れた(笑)


フランダースの犬よりも私はハイジの方が好きだったな・・・(そこに話飛ぶか・・・w)
ハイジのチーズ作るところがおいしそうでたまらない!!
とろけるチーズ!!
多分風景好きもハイジの影響があると思うな^^

アクセスは、次の記事でまとめて書く

富山県 雨晴海岸

2013年10月の旅行 3日目

富山市で宿泊し、初めての富山観光。

が・・・・

この日、台風26号が太平洋沿岸部に接近中・・・

(そう、その後大島被害を出した台風。)

日本海側なので、多少は天気が持つかなと思いつつも、天気予報を見れば、雨マーク(泣)

富山駅の待合室で、計画変更するかしないか・・・

ずっと考えていたら、

そして電車間違えそうに^^;(車掌さんすいません)

雨晴海岸1



まず、高岡駅が計画変更をするかどうかの分岐点

今自分の中で一番見たいもの・・・と考えて、空を見ながら決定。



窓からずっと空とにらめっこしながら・・・

雨晴海岸2

雨晴海岸に近づくと先客たちが撮っている


私も早く撮りたい!!



やったー、着いた!!


雨晴海岸3



雨晴海岸5



雨晴海岸4



この雨晴海岸に行きたくて、2つの滝は諦めたんだ(まー行けないことはないんだけれど)。
トロッコも諦めたんだ。

もうちょっと晴れて、雪の立山の時期に来れたらいいけど・・・
贅沢はいえないからね^^;

雨晴海岸7



しかし晴れてよかった・・・・・ 
ここは11時ごろに来るはずだったのだけれど、もうその時は
周辺地域で取ったけれど、もう曇り空。
計画変更したかいがあった(その代わり氷見散歩ができなかった)

雨晴海岸6



:メモ 感想 データ:

雨晴駅から海岸線に出るルートは、駅で道順が書かれているので心配せずにいける。

ちなみに、出口でてから右方向に歩き、線路を越えて右。

私が撮った場所は駅から徒歩5分~7分ぐらいの場所。

*時間は個人差あり




プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。