奈良県奈良市 平城京左京三条二坊宮跡庭園

2014年6月のドライブ旅行

1・2年前から行きたかった三重・和歌山の場所をメインにして、
1日目は奈良・2日目三重、3日目和歌山と、2泊3日のドライブ旅行をしてきた。

ドライブ旅行なので、道開拓も楽しみながらの旅行。

さてさて、ルート設定して、一応時間もこのあたりでこれぐらいとしたのに、
運転していると、どうしてもお気に入りの道に向かってしまう(笑)

ま、しょうがないよね~なんせ久しぶりのドライブ旅行なんやもん。
と、いつもながら、平城宮跡の、みやと通りを通る。
ウキウキしながら、さらに頭の中に・・・・
平城京左京三条二坊宮跡庭園の事を思い出す。。。。

あ、もうここで思い出したなら、寄ってしまうのが私(笑)
2013年、奈良日帰り旅行で行けなかった場所。
最寄りの駅から歩くのにもちょっと離れているし~などと、また、言い訳しながらw
到着♩

sanzyounibouteienn5.jpg

sanzyounibouteienn7.jpg

sanzyounibouteienn1.jpg


以前に平城宮跡の東院庭園を見たので、こっちはどんなんだろうっていう軽い感じで見に行った。


どちらとも奈良時代のもの。

sanzyounibouteienn8.jpg

sanzyounibouteienn3.jpg

sanzyounibouteienn4.jpg

sanzyounibouteienn2.jpg
(一旦水を溜めることができるようになっているはず・・・←ごめん、うる覚え^^;)

東院庭園の方が、建物の復原の多さや、池のつくりとかで、華やかさはあるかな~。
でもね、ここは、建物の中から、庭園を見れるらしい。私はそれを知ったのは、後日(泣)
池を上から見たかったな~。。。
池を見た時には、なんか古代絵巻に出てくる、雲のイメージしか湧いてこなくて、なんか引っかかってた。
ある資料では、古代の龍の形状に類次・・・とあったので、
庭園も、かの国からの伝来だから、それはあり得るよな~なんて、ちょっと納得。

東山を借景とする池の観賞が考慮されて、この地に作られたかもしれないけれど、
仮に、道の向こう側に作られていたら、今はもう見れないんだよね。
そう考えると、1300年程前、この場所を選んだのはすごいことだよ。

ちなみに、道の向こう側は、長屋王邸宅跡地だった。そごうが建ったので、遺跡はもう見れない。
今は、イトーヨーカドーになっている。
(庭園は、奈良郵便局の移転候補地だった)

:メモ 感想 データ:
新大宮駅から、市役所側に歩き15分程度(1キロ程度)
バスは、宮跡庭園下車
場所は、イトーヨーカドーの大通りを挟んだ向かい側。

特別史跡・特別名勝・・・ダブルなのに、人は職員さんだけだった^^;
特別名勝といえば、高松塚古墳^^ それと同じレベルなのにね・・・

無料の特別名勝、この古代庭園でのんびりくつろぐのもいいかも^^

奈良県奈良市 平城京左京三条二坊宮跡庭園

2014年6月 ドライブ旅行、1・2年前から行きたいと思っていた三重・和歌山の場所へ・・・
ということで、ルート設定して、お出かけということなのだけれど・・・けれど・・・

今回は、なるべく通った事がない道を選びつつ、三重に行こう!だったにも関わらず・・・
ルートの途中、久しぶりの奈良だったので、ついついお気に入りのコースに自然とハンドルを切ってしまう^^;

好きな道、平城宮跡みやと通りを通過し、当初の設定に戻り24号で!と思いきや、
はっと 平城京左京三条二坊宮跡庭園 を 思い出す。
ついつい寄り道で、宮跡庭園に到着(笑)

sanzyounibouteienn5.jpg

sanzyounibouteienn7.jpg


ここは、2013年に奈良日帰り旅行の時に時間切れとなって、行けなかった場所。
思い出したからには、寄ってしまうんだよね・・・あああ~寄り道してなくても道が混雑していて、当初の計画よりも遅れているのに・・・

見たかった理由として、
平城宮跡の東院庭園を見たので、こちらもという単純な理由から(笑)

この遺構は、奈良時代のものらしい。東院庭園も奈良時代と言われている。

sanzyounibouteienn8.jpg

sanzyounibouteienn6.jpg
(柱の太さを靴で測ってみたw 私の靴のサイズは23.5)

sanzyounibouteienn1.jpg


ここは、○○宮だったとか、いや○○の関連施設だったとか、
いろいろ話はあるようだけれど、
もう、奈良時代のことなので、そんなことわかれば奇跡だ。
なので、名前は、奈良時代のこのあたりの場所名をつけている。

華やかさは、池の形の複雑さや、建物の復原が多い、東院庭園の方があるかな~。

sanzyounibouteienn3.jpg

sanzyounibouteienn4.jpg
(一旦水を貯めておくことができるようになっているという・・・)

sanzyounibouteienn2.jpg

不思議だなと思ったのは、池の形。S状をしている。
建物の中から見れなかったので(見れると知ったのは、後日)、私は古代絵巻に出てくる雲の形かな?と思っていたら、
古代の龍をまねてつくったのかも・・と、ある資料にはあった。
庭園も かの国から伝えられたので、あり得るなぁ~。。。

なぜこの地だったのか・・・借景とか・・・いろんな要素で決まったんだと思うけれど、
この場所につくられたからこそ、1300年程経った今でも残されている。
道を挟んで、旧そごう(現イトーヨーカドー)の場所にあったならば、もう見れないんだよ。
ちなみに、この場所は、奈良郵便局庁舎移転地だったらしい。

向こう側、旧そごうの地は、あの長屋王邸宅跡地。
そごうの建物を建てる為に、その跡地は潰された。
これはもうちょっと資料を見てから、UPしようと思うので今回はなし。

:メモ 感想 データ:
イトーヨーカドー奈良店の前(大通りを挟んで目の前)
新大宮駅から市役所側に1キロ(徒歩15分ぐらい?)
バスでは、奈良交通「宮跡庭園(イトーヨーカドー前)」下車

こんなところに、特別史跡・特別名勝・・・ダブル!
特別名勝といえば、高松塚古墳♪♪ そこと同レベルなのに、人はほとんどいない^^;

奈良県散歩 室生山上芸術の森

奈良の室生にある芸術の森。

室生寺に行った時に寄ってみた。

048.jpg

こんなところに公園があるとはというところにある

059.jpg

見た時には、一瞬ゴルフ場?っていう感じもした(笑)

060.jpg

こういう創作物があって、なんと造ったのがイスラエルの彫刻家

ダニ・カラヴァン


私が遊びに行った時は、写真学校??の生徒さんたちがいてにぎやかだったけど

その方々がいなくなったらひっそりしていた。

のんびりしたところ

064.jpg

:メモ 感想 データ:

室生山上芸術の森

アクセス等はHPにて

結構広いので公園内見学はゆっくりしながら60分ほど

*個人差あり

プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク