スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山県和歌山市加太 友ヶ島ラスト

いよいよこれがラスト

2015-友が島 (98)
2015-友が島 (100)
2015-友が島 (99)
2015-友が島 (101)
2015-友が島 (102)
2015-友が島 (103)
2015-友が島 (104)
2015-友が島 (105)
2015-友が島 (106)
2015-友が島 (107)
昼ごはんのおにぎり、加太駅で購入w

2015-友が島 (108)

友ヶ島に行った理由はただ一つ、レンガ建築物を見たかったから。
行ってみると、それ以上にのどかな風景に惹かれた。
親子連れで、船着き場で水遊びしている親子や、キャンプするために来ている若者も多かった。

:メモ 感想 データ:
友ヶ島(WIKI)

他に参考にしたサイト
探訪!友ヶ島軍事要塞跡(デジカメ写真缶さん)

友ヶ島汽船

観光所要時間:半日
私の場合、
9:00発の船に乗り、20分で友ヶ島へ
第5砲台跡→第2砲台跡→灯台→孝助松海岸→海軍聴音所→小展望台→大展望台→第3砲台跡→船着き場
13:00前に昼ごはん
13:30発友ヶ島

ゆっくり見て回ってこれだけ回れた

第3砲台跡の探検をすると、15:30の船になるかな~ 
ちゃっちゃと見て回ったら、13:30に乗れそうな気がする

時間やコースなどは、検索すればいくらでも出てくる。
虎島に行くコースは、潮の関係を頭にいれて。
スポンサーサイト

和歌山県和歌山市加太 友ヶ島(第3砲台跡とその周辺2)

2015-友が島 (87)

2015-友が島 (88)

2015-友が島 (91)

2015-友が島 (92)
2015-友が島 (93)

2015-友が島 (95)

2015-友が島 (97)

地下探検ができる場所。
しかし、私は懐中電灯を持ってきていないのでパス。
というか初めからパス。
1人なのでね(笑)

砲台跡について、詳しく調べたかったけど、
今回はそれより、記事を更新させることを優先。

懐中電灯は、加太の船着き場で売っている。

次、ラスト

和歌山県和歌山市加太 友ヶ島(第3砲台跡とその周辺1)

随分間が空いてしまって。
友ヶ島の続き。

たぶん、友ヶ島といえば第3砲台跡付近が1番人気の場所なんだと思う。

2015-友が島 (75)

2015-友が島 (76)

2015-友が島 (79)

2015-友が島 (81)
2015-友が島 (82)

2015-友が島 (85)
あめんぼ発見
ここで、某お気に入り様を思い出し、私もアメンボを撮る。

和歌山県和歌山市加太 友ヶ島(海軍聴音所 大展望台 他)

さて、灯台の近くにある第1砲台跡は、だいたいどんな感じかがつかめたので、パスし、
道しるべにあるスポットを探検していく。

2015-友が島 (58)
海軍聴音所

2015-友が島 (60)

2015-友が島 (61)
こういった切り立った形のものがたくさん。以前見た 和歌山串本の海金剛を思い出す。

個人的に砲台跡や海岸もよかったが、この小展望台もよかった。

2015-友が島 (62)
(すでに先客がご飯を食べていたので、写りこんでしまったのが残念)

2015-友が島 (66)

2015-友が島 (67)


2015-友が島 (68)


2015-友が島 (70)



2015-友が島 (72)

2015-友が島 (73)
私のカメラではこれが限界の望遠撮影。灯台とるならこの場所だと思う。

2015-友が島 (74)
そして、またもや淡路島を撮るw

メモ 感想 データ
孝助松海岸から、30分~45分ぐらいで大展望に着く。
途中寄り道して聴音所に行ってもよし。
大展望に行く道沿いに小展望がある。
ものの数分で寄れるので、是非寄って欲しいスポット。

友ヶ島は4つの島からなる。
地島
沖ノ島に船着き場があり、メイン観光地。
神島は原則入れない。淡嶋神社の発祥地。
虎島は干潮で渡れる島。修行場として有名。


和歌山県和歌山市加太 友ヶ島4(灯台と子午線他)

砲台跡もいいけれど
友ヶ島に来たなら押さえておきたい場所。

第2砲台跡からほんの数分歩くと

Aランクの保存灯台♪
2015-友が島 (45)

2015-友が島 (46)

2015-友が島 (47)

2015-友が島 (54)
灯台概要

2015-友が島 (52)
そして、この友ヶ島には忘れてはならないポイントがこれ
子午線。

2015-友が島 (53)
2015-友が島 (55)
2015-友が島 (56)
降りてきて、第3砲台跡に向かう途中の孝助海岸
この海岸からの風は心地よくて、しばしここで休憩。
なにもないが、
夏よりも冬好き、海よりも山好きな私が、
何故か夏&海もいいものだと思った場所。
意外なところから人は好きになるものだな(笑)


メモ 感想 データ
友ヶ島灯台はAランク保存灯台のひとつ
過去見逃したのは、室戸岬灯台(T_T)いかなきゃ!

日本標準時子午線は明石が有名だけど、
和歌山にもあるねんで~
ちなみに、京都兵庫和歌山にある

和歌山って地味だけど、ひっそりとこういうものは
あるねんよ。

和歌山県和歌山市加太 友ヶ島3(第2砲台跡)

第5砲台跡を見てから、灯台方面へと足を運ぶ。

2015-友が島 (24)
2015-友が島 (25)
視界に入ってくる淡路島をついつい撮ってしまうw

2015-友が島 (27)
閉鎖中

以前、
瀬戸内海国立公園に指定されてから南海電鉄グループにより観光開発おこなっていた
(南海電鉄は2002年3月末に全ての友ヶ島観光事業から撤退)

2015-友が島 (28)
ちらっと見える灯台、見えにくいがトンボも。

2015-友が島 (29)

砲台跡から離れると、のどかな風景がそこにある。

2015-友が島 (30)


次の目的地、第2砲台跡に到着

2015-友が島 (31)

2015-友が島 (33)

2015-友が島 (34)
2015-友が島 (35)

2015-友が島 (36)
頑張ってだれかが飲料水運んできていたw

第2砲台跡は、風化が激しいので、近づかないように。
2015-友が島 (37)

2015-友が島 (38)

2015-友が島 (39)

2015-友が島 (40)

2015-友が島 (41)


メモ 感想 データ

私が行った時は、8月下旬。
もう少しあとに行くと、トンボの群れが見れるのかも。
第5砲台跡から第2砲台跡までは10分ぐらい。
芝生に座って紀淡海峡を眺めて見るのもいい。
いくつかお昼御飯食べるのに良さそうな場所はあるが、
この場所も良さそう
第2砲台跡は、爆破されたか爆破したのかちょっと忘れたけど、
一番海側にあるので、風化が激しい。

※時間は個人差あり

和歌山県和歌山市加太 友ヶ島2(第5砲台跡)

続き。

船着き場の近くにトイレがあるので、まずそちらに。
観光客のだれかが、トイレが汚いと言っていたが、
水はあの色(茶色)はしょうがないんだよ。
(調べると出てくる)
私はきれいなトイレだと思うのだかね。

そして、いよいよw
2015-友が島 (11)
海の家があるんだね・・・

2015-友が島 (12)

2015-友が島 (15)

2015-友が島 (16)
途中、迂回もあって、まずは第5砲台跡へと到着。
2015-友が島 (17)
>
2015-友が島 (18)

2015-友が島 (19)

2015-友が島 (20)

2015-友が島 (21)

2015-友が島 (22)

2015-友が島 (23)

夏で草に覆われているので、全貌がよくわからなかったが、まず初めの砲台跡なので、バシバシ撮ってしまうw

メモ 感想 データ
船着き場から、徒歩10程度
※時間は個人差あり

和歌山県和歌山市加太 友ヶ島

今回、スルッとKANSAI 3DAYにしようとしたわけは、
友ヶ島に行くためだった。

去年秋から冬の切符で行こうとしたのだが、海が荒れて、船酔い&船が欠航するかもというのがあり
断念していたので、今度行くときには夏と決めていた。

船酔いすることがあるので、
天気予報でなるべく海が荒れないであろう日を選び、遊びにいった。

その日は前日の雨から一転、素晴らしい天気の良い日、美しい海も見れて満足♪
では、8回に分けて画像UP(笑)
だって~写真撮りまくったんやもん((o( ̄ー ̄)o))
たぶんね2~3週間は、友ヶ島記事。
途中、違うものいれるかも?
一気に見ようと思って下さる人は、
一ヶ月後にチラ見して(笑)


2015-友が島 (1)
船♪ 

2015-友が島 (2)

2015-友が島 (3)
虎島を海から眺める。
2015-友が島 (4)
今回はこの虎島は外しての見学をするために海から撮影。


2015-友が島 (5)
そして、紀淡海峡を挟んで淡路島~♪

2015-友が島 (6)

2015-友が島 (7)

2015-友が島 (8)>
で、いつものお約束の○○に来ましたぁ~という案内板を撮り、
半日ぐらいで回れるコースへ。

続く。

2014和歌山県 高野山 紅葉

高野山

去年の三連休に和歌山護摩山に紅葉でもと思いつつ、三重の三杉町に遊びにいったので、
今年は、そちら方面へと思っていた。

しかーーし、私は兵庫県にあまり観光に行ったことが無くて、
今回は展覧会もそちらをチョイスして、朝から兵庫県へ・・・

ちょっと中途半端な時間になり、兵庫県で見たいところと思い出しても、車で行きたいところが浮かぶ。
それじゃあ、もう、和歌山紅葉にでもと、、兵庫から和歌山へレッツゴー(笑)

初めから高野山&大阪プラプラ旅で良かったんちがうんと、自分に突込み入れながら^^;
スルッとKANSAI 3dayで行ったので、かなり安くいけた。
(時間の都合上、特急こうやに乗車したので、それだけが痛かった>< 一本早く乗れていれば!!)

到着したのが、夕方4時半。
帰りを急ぐ車の中、奥の院までバス。バスの中から必死で紅葉見物w
バスもスルッとKANSAI 3dayで大丈夫なので、大阪難波あたりからここに来るにはコストパフォーマンスはいい。

PCの調子が悪く、画像UPは携帯で撮った ライトアップされた紅葉のみ^^;
高野山は、通常でもスルーする場所なので、この時でも、紅葉のみを見物w

ライトアップした紅葉よりも、絶対に普通の日に照らされている紅葉の方がいいわ~
なんて、思いながらも、撮る私。

20141106210605114.jpg


ライトアップ、京都なんかは人がいっぱいいるけど、高野山の方は、ガラガラ。。
これでも夕方6時に撮ったんよ~。

やっぱ車で、護摩山まで行った方がよかったかな・・・

ということで、紅葉は、滋賀(湖東三山)・和歌山(一応高野山)・
三重(去年ちょろっと庭園を)・奈良(吉野おススメ)・京都(いろいろ)と・・・
関西紅葉もあと兵庫県のみ。あ、忘れた大阪w 大阪(適当に実家付近w)

兵庫県は去年から狙っている場所あるけど・・・
この時期JRの安い切符はないのかな~><。

:メモ 感想 データ:
スルッとKANSAI 3day
2014年11月現在で5200円




和歌山県東牟婁郡古座川町 風景

さて、昨日は、私の住む大阪でも雷が鳴り響き
いよいよ、関西は秋本番
来週は3連休なので、ちょいとプラッと一人旅してくる予定。
雨降るなよ~!!(笑)

さてさて、この回入れて、和歌山記事はあと2回。

今回は、2014年古座川町風景

2014古座風景1

2014古座風景2
(小(コ)川)

2014古座風景3

2014古座風景5

2014古座風景6


そして、ラスト、、、今回の旅行のメイン場所和歌山編・・・
NEXT≫
プロフィール

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。