スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃木県散歩 竜頭の滝

5月の旅行の続きをw

この2日目の旅は、滝三昧っていうぐらいに滝を見た。

1つ目が湯滝。

2つ目が竜頭の滝。

奥から順番に攻めてみた(笑)


降りるバス亭は2つあるようだ。

滝の入口バス停と滝上バス停。

個人的には、滝上バス停から降りてくるほうがいいかな~って思った。

(でも実際そんなことは下調べしてなくて、当然、滝入口バス停で降りたんだけど・・・)

滝つぼに近いのは、竜頭の滝入口バス停だけど、どうしても、

湯川に沿って登りたくなるコースだからね(笑)



それほどきつくは無いけど、登って降りて・・・っていうよりか、


CIMG0483.jpg
滝上バス停付近

滝上バス停で降りて、左手に見える道を歩いて、

竜頭の滝入口バス停やお茶屋さんに寄って休憩して・・・

って方がのんびりできるし^^

駐車場は、竜頭の滝入口バス停付近にある。トイレもそのあたりにある。

CIMG0473.jpg

ちなみにハイキングコースもある


CIMG0482.jpg

滝上バス停付近の標高

和歌山の護摩山がこのくらい(私しかわかれへんわw)、

肌寒かった。

護摩山の時も5月連休の頃、半そでは肌寒かったな。

CIMG0485.jpg

中禅寺湖に向かって湯川は流れる・・・



CIMG0465.jpg

途中の景色

CIMG0453.jpg

竜頭の滝


私は、途中で二手に分かれて流れ落ちる場所を知らなくて、帰ってきてしまったORZ

WIKIには、その画像が載っている。

竜頭の滝 WIKI



:メモ 感想 データ:

竜頭の滝入口バス停徒歩1分で、滝つぼ付近にいける

紅葉の時は、特に混むらしい。

竜頭の滝入口バス停~滝上バス停~竜頭の滝入口バス停 湯川見ながら・・・ 

今回45分程度。

*個人差あり

スポンサーサイト

結局・・・

案件(私の仕事)のその後。。

案件を下さった人がイマイチその資料に対して何を求めているのかを理解していない状況で、

私にツールを作ってくれと言ってきたようだったが、

出来る範囲までやった。

でももうちょっとやりやすいツールを作れば良かったのだけど。。。

その辺が、自分に対していらいらする。

無給で休憩なし、9時間ぶっとうしで働いた。

自分の案件の時は、好きな仕事、めっちゃ楽しいから時間が過ぎるのも忘れて働く。

ただ、時給が割に合わない^^;


でも評価されにくいんだ。ツールがあれば時間短縮になって、

私は時間があまっている(遊んでいるように)ように見える。

どんなに忙しくても、ボタン1つで事は済むので、繁忙期でも閑散期でも同じリズム。

そのツール達がもし無ければ、もう1人増員しないといけない量を、

それでまかなっているのに・・・。 お給料には全く反映されない・・・。

だから、他の企業に就業しようとずっと悩んでいたが、長年悩んでいるうちに、

自分も年を取ったしw、そんなレベルの事務員はごろごろいる

(それぐらい作れないとねってレベルしかない私)ので、

どっかに就業しても、凹むだけ。


でも楽しかったわー久々の案件。ちょくちょく欲しいー。


CIMG5487.jpg

バラ 桃山 (枚方パークにて)











せっかくの休日なのに


木曜日それも後半の仕事が忙しくなる時間帯に、

なんと、久々に、新規の私だけの仕事が回ってきた。

あまりにも新規は久々なので、すっかりその知識がなくなっている^^;

で、ゆっくりやりたいのに、早急に作ってほしいという感じで言ってくるし。

でも週末だから月曜日あたりなら、区切りのいい時だし、月曜日に稼動させることになった。

それに集中したいのに、それを作っていたら、他の上司に、これ教えて~とか呼ばれるし、

そんな時に限って、忙しくさせられる^^;

木金2日あれば、十分作れて、大方できているんだけど、

最後の詰めの部分を聞こうと思ったら、

私に仕事を振ってきた人がちょうど連休で休み。ガーン(泣)

気づけよ自分^^;

次の出社は日曜日という話。

月曜日には共に出社なんだけど、月曜日はパートナーが休みで、仕事の量がハンパやない。

確認作業もしないといけないので、その時間を取っている暇はない。

今晩 無給で出社だ^^; 

(その人が夜勤な為)

と言っても2時間ぐらいで帰ってくる予定。



アルバイトの身なのに・・・社員よ作れよ!!

アルバイトにしかできないなんて、

どういうことなのよ(笑)

でもそれを社員が作れるようになったら、私必要ないので、がんばるよ^^

*ちなみに、全然大したものじゃない仕事なんだけど、

 私の勤めている会社は非常にレベルが低すぎるので、私のようなものでも必要らしい。

(例でいえは、まともに数式を書ける人が何人いるかっていうレベル)


予定入れてたのに・・・まー体調も優れないので、キャンセルしたけど・・・










きゅうり

CIMG0590.jpg


少し書く気力が戻ってきた^^
まだ、心のバランスが不調の為、不定期だけど、がんばってつづけるぞ。



久々の普通めし(笑)

実家では、きゅうりは、酢の物やサラダにもちろん漬物でよく食卓に登場していたのに、

1人暮らしになって、なかなか姿を見かけなくなった(笑)


1本買うと割高で、どうしても敬遠していたんだけど、
見切りで、4本50円というのを見てしまって、ついつい購入。

でも1人暮らし、キュウリをそんなに食べないし、浅漬けにしたら飽きるし・・・
なんか無いかなと思って、皆が利用しているクックパッドで検索。

おいしくいただけそうなものを発見。

ごま油が利いておいしい♪

めっちゃおいしく食べてる最中♪

私が参考にしたのは、
居酒屋風☆やみつききゅうり

でも、私は 塩 和風だし+ごま油+醤油で作った。



落ち着きました^^

5月、睡眠不足になることがありまして、

ちょっと数日ブログ休んでしまいました。

その中でもこんな拙いブログに訪問して下さったり、

コメントくださったりして、とても励まされました。

ありがとうございます^^

数日間、いつもブログ楽しみにしているお気に入りさん達の

記事を読むにつれて、すごくパワーを頂きました♪

まだまだ、満タンにはならないので、お気に入りさん達のブログにおじゃまします♪


で、会社の方でも、ちょっと良いことがあったり♪

昔昔に作った私のものがようやく日の目を見ることになり、

ちょっと活躍しています(笑)

私がこの会社で唯一力を発揮できる分野なので、で、ほめて貰い

(私ではなくて、パートナーが褒められました^^)

ま、パートナーのイメージを具体化するだけの仕事なので(笑)


で、久しぶりにいい夢を見たり♪ 

などなど^^


CIMG0317.jpg

きれいだったので、撮っちゃいました。






栃木県散歩 湯滝

栃木県の日光に行った理由は、お得キップもそうだったんだけど、

この滝を見たかった

この2つが日光に向かった理由。

湯滝

日光では、やはり華厳の滝が・・・という関西に住む私ならそう思う。

ただし華厳の滝は間近でみられないらしい(見たこともない私の感想)


この滝を発見した時、間近で見れる。ってワクワクしながら、

1時間半弱のバスに乗る。

ゴゴゴォーーーとなる方向へ降りていくと、滝だ滝(笑)

正面でおちてくる様子が見えるのは、かなりいい(笑)

CIMG0432.jpg



滝の側面には遊歩道が設けられており、落ち口、滝壺、そして側面の三面から滝の姿を鑑賞することが可能
(wiki抜粋)

CIMG0436.jpg


岩肌をつたっているのかな。水量抜群。

まだ 朝早いバス&シーズン前?だったのか、人もほとんどおらず、


撮り放題(笑)

CIMG0444.jpg


ここらへんは、いろいろハイキングコースなどあり、楽しめるみたいだよ。

湯元温泉の湯の湖もなかなか^^ 私は行けずじまいだったが。

だから下調べはきちんとしようorz



:メモ 感想 データ:

湯滝

東武バス


通常運賃では、湯滝入口バス停まで、片道1600円(2012年5月現在)

私が利用したまるごとフリーキップは 電車(往復)+バスフリーで4400円

かなりお得。

東武バスだけのものなら 日光の各種フリー券で、湯元温泉フリーパスが3000円なので、

元が取れる。

ちなみにこの先の湯元温泉までは 片道1650円


バス停から滝までは、徒歩 5~7分

帰りは、ちょいときつい坂になるよ。

滝見学所要時間 うーんバス次第なんだけど、15分もあればいいかな。

*全て個人差あり

トイレは、駐車場料金場のところで多分あったはず。



栃木県散歩 日光へ

計画では、栃木県か群馬県、奥多摩のどれにしようかと悩んで、

せっかく浅草宿泊だから、栃木の日光か那須かに絞った。

那須に決まりかけたけど、

バス+往復電車キップが割安で売られているのを発見し、心が引き寄せられて、

日光に決定(笑)

決めたのが、出発2日前^^;

キップは、日光に行く前日に、浅草の東武観光で手配。

いつもだときっちり計画表を作っていくのに、今回の旅はほんとぶらぶらであった。

CIMG0409.jpg

車内から外の風景が見事なので撮る


車内では、前日ホテルでまとまらなかった観光コースを

東武観光から貰った冊子を見ながら、どこにバス停があるか探したり、

なんやかんやとやることはあった(笑)

CIMG0413.jpg

東武日光駅に着いた。


今回は、東武鉄道ならびにブループ会社が販売している お得キップを利用。



発駅~下今市間往復乗車券(下今市~東武日光まではフリー)

    +

バス フリー区間乗車券


4400円




急いで、湯元温泉行きのバスに乗る。


CIMG0422.jpg

バスの中から撮る

CIMG0423.jpg

途中の中禅寺湖

CIMG0424.jpg

この辺りは標高が高くて、訪れた5月5日は、まだ葉っぱが緑緑していなかった。

コース設定では、中禅寺湖から見る、華厳の滝も入れていたんだけど、

景色がまだ緑緑していないので、パスをした。やっぱこの辺りは紅葉の季節だな~。

今回は、途中で景色がよければ、そこに立ち寄るって感じにかできなかった。

もっと調べたら、散策ルートもあったのに・・・。

やっぱり事前の下調べはきっちりしないとね^^;

CIMG0425.jpg


:メモ 感想 データ:

キップ

まるごと東武 日光フリーパス


このフリーパス券は、4日間有効の通年販売。

例えば、浅草から東武日光駅まで電車、

1日目は、バスフリーキップで中禅寺温泉や華厳の滝の観光。さらにその奥の湯元温泉で一泊。

2日目は、バスフリーキップで日光東照宮や霧降高原などを観光して、

東武日光駅から浅草駅まで帰ってきても、

電車+バス代は、4400円のみというそんな使い方もできるようだ。


日光の交通・アクセス情報 All About


東京都散歩 浅草周辺

安く泊まれるところを探して、今回は浅草にした。

浅草駅から出ると、人人人!

どうして、こんなにいるの?って思ったら、

スカイツリーを撮りに来ていたようだ。

CIMG0348.jpg
雷門通から撮る

東京スカイツリー wiki

高さ350mの第1展望台には、レストランやカフェ
高さ450mの第2展望台には空中回廊を設置。関東一円を見渡す広大な景色が楽しめる。窓ガラスで覆われた空中回廊では、まるで空中を散歩しているような体験ができる。又、上へ行けば行く程に坂を登って行く。スカイツリーは自立式の電波塔として世界一の為に世界で一番高い所で上り坂を体験出来る。
入場料は第1展望台が2000円、第2展望台は追加1000円である(WIKI抜粋)

高っ!!

CIMG0407.jpg
東武伊勢崎線 とうきょうスカイツリー駅

浅草駅のひとつ向こう側の駅。

CIMG0403.jpg

5月5日 浅草から離れる前に撮った 一番上まで見えない^^;

どれだけの高さなのかというと634mらしい。。

自立式電波塔としては世界一らしい・・・。

うーんそこまでして、競わなくても私は思うな。


CIMG0395.jpg

やっぱり名物は一応撮るw

学生っぽい子達が一列に並んで歩いてる うーんG75みたい(古っ)

CIMG0397.jpg

何々、松下電器(笑)

なんで?

1960年、浅草寺(東京都台東区)の雷門と大提灯は、100年近く仮設状態のままになっていたところ、幸之助がポケットマネーを寄進して現在の形に再建された。提灯の『雷門』の下加輪には『松下電器産業株式会社 松下幸之助』と金文字で大きく刻んだ一際目立つプレートが貼られている。(wiki抜粋)

しまった、松下幸之助の方も撮るべきやったorz

CIMG0398.jpg


で、この浅草で一番撮りたかったもの、

それは、

CIMG0379.jpg


パンダバス(笑)

無料で乗れるよ^^

今回は、浅草に着いた時間が時間だけに、このバスで浅草界隈をまわることができなかったけど、

また機会あったらのんびりと乗ろう。。

:メモ 感想 データ:

東京スカイツリー HP

パンダバス HP




東京都散歩 三十坪の秘密基地

目黒から今度は、宿泊先の浅草に向かい、

明日のキップの手配をして、ぶらつく。

ちょっと調べた中に、無料で見れる施設があったので、寄ってみた。

それが、参拾坪の秘密基地。


縮尺模型で、浅草の風景を再現している場所。

CIMG0351.jpg


CIMG0354.jpg

CIMG0359.jpg

スカイツリーの模型w

CIMG0367.jpg


CIMG0373.jpg

模型見るのが好き^^

というか、リカチャンハウスっていう感じのものが好きなんよね(笑)

中が見れて、間取りなんかが見るのが好き♪

小さい頃は、広告の間取り図なんか、ずっと見てしまう人で^^;オタクだったな~w

ここにトイレはあかんやろう~とか、ベランダがちいちゃいとか^^;

お金のこと関係なしに、あーだこーだ言ってた自分。

友達の家なんか行くと、配置なんか気になって人の話なんか聞いてなかったり(笑)

あ、違う話になってる^^;


:メモ 感想 データ:

三十坪の秘密基地

年中無休

浅草駅から雷門通りをまっすぐに行くとある。徒歩5分程度

(わからなければ、その途中にある観光案内所で地図をもらう)

館内所要時間 15分程度

個人差あり

東京都散歩 目黒寄生虫館

美術館がその日のメインだったし、
それも好きな画家の個人展という事もあって、
時間はいくらでも割いて、残りフリーにしておいた。

さて、午後から、どこに行こうかといくつか場所は考えておいた一つ

寄生虫博物館に行くことにした。

ここ乃木坂(六本木)から5キロほど歩く


*ここからちょっと気持ち悪く感じられる人がいるかもしれない。

タイトル名がタイトル名なので、、読む人注意。












・・・・・

というわけで、寄生虫博物館

CIMG0326.jpg


さて、20年ほど前、友人と一緒に遊びに行ったところ。

その友人が行きたいっていうから遊びに行ったのに、友人は、気持ち悪いと行って

とっとと会館を出てしまった。おかげでほとんど記憶が無い^^;

唯一覚えているのは、サナダムシだけだった(笑)

まじまじと見るがそんなに気持ち悪いものではない。

あの時は会館も古くて、建て替える前だったから余計に気持ち悪さが増大したと思う。

CIMG0341.jpg

日本海裂頭条虫(サナダ虫の一種) 成虫 8.8m

記憶に残っているものはこれやったかな?

あらためてまじまじと見るけど、

8.8m も 人の中に入っているのには驚く。 

寄生虫にも驚くけど、人体の中にそれだけのものが入るなんてびっくり。

CIMG0345.jpg

バンクロフト糸状虫症 日本に古くからあるようだ。

(左の北斎の絵でも描かれている)

でも一生これが付きまとうの?? 

でもそれより 海外では 皮膚リーシュマニアの症例写真も・・・

それも一応撮ったのだけどあまりにも載せるには・・・


なんで寄生虫なんかいるのかな~。っていう疑問が付きまとう。

昔、いろんな年代の知人とそれこそ こういう寄生虫やハエ ゴキブリは なんで存在するのっていう

話題で盛り上がったけど、

衛生上これはやばい(おなか壊す)から虫がわく→食べてはいけない、飲んではいけない

とかしか皆の意見は出なくて、

結論はでなかった・・・

うーん^^;

CIMG0346.jpg

アニサキス wiki

ヒトへ感染するときには主にサケ、サバ、アジ、イカ、タラなどの魚介類から感染する
(wiki抜粋)


寄生虫を目の前で見ると、やっぱりインパクトあるので、

CIMG0333.jpg

ちょっとしたことでも、きちんと衛生管理して、

寄生虫から身を守ろうっていう意識は出てくる。



私は魚が好きなので、アニサキスには充分気をつけなければ・・・


:メモ 感想 データ:

目黒寄生虫館

無料で入れるが、やっぱりいくらか寄付を・・・。

目黒駅から行きは下りで楽チンだが、帰りは坂^^;

アクセスは、HP参照。駅から徒歩10~15分程度

館内見学所要時間:15~30分程度 

個人差あり
NEXT≫
プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。