このカテゴリーは、カテゴリー分けで、ばらばらになっている 1つの旅行をまとめて書く。

時間 コース 簡単な追記も。

愛知県名古屋市散歩 名古屋市市政資料館

建築好きとくれば・・・

やっぱりここは行かなきゃということで、行ってきた。


市政資料館1

てっぺんが鳥の正面の顔に見えて仕方が無い^^;

市政資料館8

この建物は1922年(大正12年)に、当時の名古屋控訴院・地方裁判所・区裁判所として建設された。

控訴院では最古の建物であり、全国では8つ建てられたが、今は札幌と名古屋だけとなる。

市政資料館6

やはりここも ステンドクラスに目が行く。

市政資料館2

しかし、こういう近代建築は、見ていると、興奮するのか、

目を凝らしているのか知らないけれど、疲れやすい^^;

市政資料館3


肩に力が入るというか・・・

市政資料館7

好きなんだけれど、心は休まらない。

無意識の内に、緊張しているからかな?

窓が木枠だったり、手摺が木で出来ているとか、

そういう建物の方が、やっぱり見慣れているせいか、

落ち着くんだよね。板張りとか・・・。

市政資料館5

いろんな『好き』ってのがあるけれど、憧れのものと心が落ち着くものとは

必ずしも一致しない。今回それがよくわかった。

市政資料館4


:メモ 感想 データ:

名古屋市市政資料館(WIKI)

名古屋市HP

アクセスは、名古屋市HP参照

見学所要時間 1時間程度
*個人差あり

愛知県名古屋市散歩 二葉館(旧川上貞奴邸)2

和洋折衷の建物で、川上貞奴の趣向をたくさん取り入れたこの館。


なんと言っても、ステンドグラス



二葉館9


二葉館10

ボランディアさんのお話では、夕焼けでガラスの色が変化するので、それもいいですよーって。

わぁ~めちゃくちゃ見たいと思ったけれど、ここって夕方5時で閉まるはず^^;

ぎりぎり?見れるのかな???どうなんだろう。冬場はいいかも・・・。

二葉館6

私がここで一番気に入ったのは、

二葉館12

車寄せの柱とこの外壁

二葉館13

そして、なんとなく ここだけ切り取ってしまえば、ムーミンの家に見えるw


:メモ 感想 データ:

文化のみち二葉館

アクセスはHP参照

見学所要時間 ボランティアさんの説明を受けながらだと30分はかかる

私はこういう場所は大好きなので1時間ぐらいいた(笑)



愛知県名古屋市散歩 二葉館(旧川上貞奴邸)

二葉館3

観光ルートバス メーグルでも紹介されている、文化のみち二葉館

大正9年に完成した建物で、当時の東二葉町に建てられていたものを、

今の東区橦木町に移築復元されたもの。

二葉館は、福沢桃介(電力王と呼ばれた)と女優川上貞奴(女優第一号と呼ばれた)が暮らした家で

文化サロン的な役割を果たす。

ボランティアの方は、

この家は、電気設備が整えられて 停電時でも自家発電装置が動いたとおっしゃっていた。


二葉館11


洒落た照明があり、いくつか撮ってきた

二葉館1

二葉館8


二葉館7


二葉館16


二葉館15


二葉館14


まだ多分あったはず^^;

照明器具好きな私にとっては、これだけでもお腹いっぱいww


長くなるので、2へと続く・・・・

関西散歩 風景




2012-9 旅

ちょっとタイトルとは全然違う内容になるけれど(笑)

2012年の9月愛知旅行

愛知県にはこれで5回目、今年は2回目の旅行。

大阪からは近いので、もっぱら日帰り旅行になるんだけれどね、今回は1泊2日。

2012-9 旅2

だいたいが美術館博物館目当てに遊びに来ている。

愛知の観光は、長野や関東方面の旅行の際に

18切符の旅だとずっと電車に乗っての移動だから、

愛知で寄り道しながらの旅行をと思ってとっておいたはずなのに・・・

旅行に行きたくて、どばーっと 切り札な存在を使ってしまった(笑)

でもまだまだ、調べるほどに 湧き水のように出てくる。ふふふ^^


2012-9 旅3

今回の旅行は建物メインで、

さあこれからが本番(笑)

フォルダの中の写真は、建物でいっぱいww

今見ていたら、すでにお腹いっぱい状態で、

とりあえず、一呼吸っていう感じの今日の記事(笑)

まーのんびりと書いていこうw


2012-9 旅5





愛知県散歩 徳川園

あ、名古屋城の二の丸庭園忘れてるw

まーいいとしてw

徳川園-6

なんか庭園というか公園というか・・・

(公園や庭園の定義は知らないけれど、なんとなくw)

帰ってきてからこの徳川園のHPをよく読むと、

この徳川園、昭和6年に名古屋市に寄付をされて、翌年に公開。

しかし、空襲で大部分が焼失して、公園という形で残る。

そして、16年日本庭園としてリニューアルしたそうな。

改装前の公園の姿がわからないからあれなんだけど、

柳のところは・・・あえて残したって感じにも見えるな・・・

(個人の感想につき 突っ込みは なしねw)

徳川園-3


元々、徳川光友が大曽根屋敷(このあたり)に移り住んだ時には、

約13万坪(約44ha)の敷地だったらしい。(HP参照)

え!!?あの岡山の後楽園よりも広かったってこと???
*後楽園は全体面積約4万坪(HP参照)

3.5倍・・・

今は公園面積4.53ha(日本庭園2.3ha)ということ。

(徳川園現在の敷地面積で検索すると出てくる)

今の公園面積より10倍広いんだ。

元々はどういう屋敷や庭園だったのか・・・

江戸下屋敷(戸山屋敷)の庭園は、江戸随一(ケタが違うというか)

と呼ばれたらしいから、

この隠居所である大曽根屋敷もそこまでは贅沢な造りでは無いにしろ、

いろんな意味で見たかったな・・・

*戸山屋敷は、おおよその位置は確認できるらしい、

しかし、戸山陸軍学校が造られてたりしたようで、面影はないらしい・・・


一番この庭園で面白かったのは、鯉。

徳川園-2


群がる鯉に、エサを上げている子供はビビッていたww


なんか、内容が面積の話しかなくて・・・(笑)

見た時は、どうも好みの庭園じゃなくて、あー・・・と思ったけれど、

意外や意外、掘り下げてみれば、ニヤニヤ度が増す資料も検索できたりして、

行ってきて良かったなと思う。



あと名古屋では白鳥庭園が有名らしいので、メモメモ♪

:メモ 感想 データ:

徳川園

見学所要時間 30分程度 (美術館含まず)
*時間は個人差あり


メーグルだと徳川園下車

市バスでもバス停から徒歩3分程(HP参照)

愛知県散歩 龍門の瀧・大曽根の滝

2012年9月愛知旅行で、岐阜県の養老の滝を入れたかったけれど、

コース上無理になって、ふと見ると行く予定に入っていた、

徳川園に、滝が(笑)

徳川園滝


大曽根の滝は、落差6m 

徳川園滝5


人工の滝だけど・・・滝は滝w


こちらも園内にある、龍門の瀧

CIMG1642.jpg

庭園内にしちゃー大きい。

龍門の瀧は、尾張家江戸下屋敷跡地にあった滝の石を使用している。





名古屋市内お得切符 メーグルとドニチエコきっぷ

市内観光する時にかなり迷ったのが、この2つのお得切符

メーグル
なごや観光ルートバス 1DAYチケットで500円

ドニチエコきっぷ
土・日・休日及び毎月8日がバス・地下鉄が一日乗り放題 600円
(乗れる範囲はHP参照)

どちらも特典がある

注意としては、

メーグル1DAYチケットでは地下鉄が乗れない、メーグルのみだということ

ドニチエコきっぷは平日はダメだということ メーグルよりも100円高い


しかし、今回は 土日祝での旅行

宿泊先が栄だったのでとりあえずドニチエコきっぷを購入。


そしてメーグルでまず名古屋城から順番に観光しての感想。

メーグルは時間帯によってはかなり混むし時間通りにはこないこともある


最後メーグルバスに間に合わなくて市バスで名古屋駅まで帰ってきたし、
地下鉄で栄駅まで移動した。

市バスも地下鉄も充実している名古屋であるから今回はドニチエコきっぷを買って正解だった。

しかし、めんどくさくて歩きたくない人なら メーグルを使って
名古屋城やトヨタテクノミュージアム 産業技術記念館などは下車すぐは魅力的。


少し歩いてもいいのなら市バスや地下鉄にも乗れる
ドニチエコキップを使ってより効率のよい巡り方で観光の方がいいかも^^

今度もドニチエコ使うんだ^^

愛知県散歩 名古屋城

ベタな場所だけど、行ってきた。

しかも2度目w

名古屋城-6

名古屋城


中学修学旅行以来

名古屋城-4

破風が多いからなのか、ゴージャス♪

名古屋城-8

で、

名古屋城-3

これを撮らないとねww
金のしゃちほこ


エレベーターで上まで行って

名古屋城-7

おお~市役所が見えるんだ!!
今回は行かなかった市役所 また名古屋に寄るときには今度こそまじかで見るんだ。

:メモ データ 感想:

名古屋城HP

名古屋巡回バス メーグル 名古屋城下車すぐ
(メーグル ドニチエコ切符でも乗れる)

もしくは、市役所駅下車 徒歩5分程度

見学所要時間 1時間半程度(二の丸庭園含む)
*時間は個人差あり



近鉄株主優待乗車券

ということで、2012年9月旅行は、近鉄株主優待乗車券を利用しての名古屋旅行。

近所のチケットショップで1450円で売られている。

(価格はそれぞれの店舗で違う)

だいたい名古屋まで行くなら18切符で日帰りが浮かぶんだけど、

18切符がない時期には、時間がかかってもいいならこれ(笑)



私が近鉄電車に乗る場合、

鶴橋~近鉄名古屋まで通常2300円/片道

近鉄株主優待乗車券では 1450円/片道

850円お得

18切符との比較

18切符1日2300円(乗り降り自由)

往復でも近鉄株主優待乗車券では2900円

その差600円

(ただし鶴橋から自宅までJR・京阪本線を乗り継がないといけない^^;)

こう考えると意外に名古屋までは近鉄株主優待乗車券でも♪♪

時間は、18切符と比較してみると、ほとんど変わらない10分程度である

(最寄駅(始発)~名古屋or近鉄名古屋)

ただこの近鉄株主優待乗車券は 降りたらそこで切符回収・・・。

それをすっかり忘れていたので途中下車していくはずだったところを断念ww





NEXT≫
プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク