兵庫県朝来市 竹田城跡 雲海

竹田城跡 雲海続き

天守までは、駅からは1キロちょい、竹田城駐車場から登るコースとの合流地点まで700mぐらい。

一応、この竹田駅から合流地点まで徒歩30分~40分程度かかるらしいので、それを目安にして、

登ってみる。

竹田城8


もうね~、夏に犬が散歩している状態みたいに、ゼーゼーハーハー・・・www

竹田城9
(これがずっと続く)

空気を吸っても息が肺の中に入ってないんじゃないの~????っていうぐらい。

超運動不足の私。過去経験した、超しんどかった福井県の山を登ったことを思い出して、

あれよりまし・・・でも奈良室生寺よりきついwとそんなことばかり・・・。

途中で、普段から登っている方が見終わって下山してきて、

今日はましですよ~。昨日、一昨日は全然でしたけどね・・・とお声を掛けて頂き、

ましということは、見れるということ? 私はラッキー?かも^^と思ってちょっとだけ張り切るw

だが、まだ登らなくては・・・。あとどれぐらいだろう・・・電車の時間もあるし、

もしかして途中でアウト?それもあり??なーんて思っていたら、また、一組の家族が降りて来て、

それもすたすたと・・・足取り軽い。体力があるのはいいな~。。

ま、自分ひとりだし誰にも迷惑かけずに、マイペースで登れるわ~と、ひたすら登る。

で、遠くから声がする。 また降りてくるんだ・・・この辺りで待ってよう・・・じゃまになるし・・・

と思って待っていた。けれども、待っても待っても姿が見えず、あれ?と振り向いたら、

竹田城10


なんと、雲海がみえるじゃない???

おおおおおーーーー、雲海!!!

これを見た時、疲れきっていた足と呼吸が一気に楽になり、一気に合流地点についた。

超運動不足の私で、およそ40分。足を前に出せば、登れるw。

そして、計画変更しないで来てよかったと心から思った瞬間だった。

竹田城11


合流地点で、おばあさんと孫らしき女性に出会って、おばあさん難儀しているので、声を掛けてみたら、

なんと90歳。おばあさんが、孫にこんなところまで連れてこられたのよーとちょいと怒り気味w

竹田城13
(一応撮ったw)

でも足が動くだけでもすごいよね。。。。おばあさん雲海見れてよかったね♪♪

(他の人との会話で、愛知県とおっしゃっていたので・・・まあ遠くから・・・)

竹田城14

天守で見た雲海。みんなカメラ持って、雲海撮って、ああーこういう風景がいいんよね・・・・

いい争う言葉もなく、みんなが自然風景に感動するのを見るのが、やっぱええよ。

だから旅はやめられない。

まだ続く。

兵庫県朝来市 竹田城跡 雲海見れるかな?

2012年10月旅行2日目。

この旅行のメイン中のメイン 竹田城 雲海

天候に左右されるので、ドキドキもので宿泊先を予約した。

竹田城1
(宿泊先の最寄駅から撮る)

しかし、習慣天気予報では、その日曇り時々雨のマーク。

雲海はやめて、旅行1日目に登ってしまおうかと・・・ずっと考えていた。

竹田城2
(電車の中から)

しかし腹をくくって(笑)、計画通り、2日目の朝に登ることにした。

宿泊先を出ると 天気はもっているみたい。見れるかも? 早く着け~雨降るな~(笑)

竹田城4


さてさて、徒歩で登るので、竹田駅から登ることにしていた。

竹田城3


黒丸の付近が竹田城跡。


竹田城5


がんばって登ることにした。

竹田城6


竹田城7

続く。

2011年11月京都紅葉日帰り旅行

2011年11月、京都に紅葉を見に日帰り旅行をした記事のまとめ
(去年かぁ~早いな1年経つのは・・・)

この日に使ったお得切符書いていないので、また記事にしてと・・・。


貴船神社

大阪から京阪本線で出町柳駅まで

出町柳駅から叡山電車で貴船口駅

京都散歩 歩いてみると 紅葉

貴船口駅から叡山電車で出町柳駅まで戻る

バスで北大路バスターミナルまで行く

乗り換えして、北1系統バスに乗って、鷹峯源光庵前で下車

京都散歩 鷹峰 紅葉

京都散歩 大撮影大会(笑) 紅葉

と、光悦寺→常照寺→源光庵をかためて見る

徒歩でしょうざんに紅葉を見に行く

京都散歩 しょうざん 紅葉

しょうざんを見た後、ぶらぶたと金閣付近まで降りてくる

ただし金閣寺は寄らなかった(笑)

バスで三条まで戻る

後、書いてないな^^;

この後、実相院門跡に行って、またもや貴船神社に行く(笑)


貴船神社ライトアップ見たんだ・・・。

そこから出町柳駅まで戻ろうとしたんだけど、すごい込みようで、一旦逆の最終駅の鞍馬まで行ったなぁ。

そこでも出町柳駅行きの電車に乗ろうとしたら、並ばなくちゃいけなくてねーー;

ほんと紅葉時期は大変やね・・・。

やっと乗れたら、お腹痛くなって、早く出町柳駅に着けっ!って思いながら乗ってたので、

紅葉のトンネルを楽しむこともほとんどできずに^^;

あの時って電車のあかりがを落とすのよね。で、紅葉のライトアップを電車の中から楽しむみたい。

でも、貴船神社に早朝いって、帰りその付近の紅葉を電車で見るほうがずっときれいかったよ。

電車内もまばらで、お勧めは、早朝やね^^



そうそう、実相院門跡は、

外の駐車場の紅葉の方が個人的にはきれいに見えた(笑)

小松菜とベーコンの炒め物

小松菜とベーコンの炒め物


ほったらかしにしている、カテゴリ^^;

昨日、ちょうど買おうと思っていたネギで、お気に入りさんがおいしそうな、

超簡単な料理を披露してくださったので、ネギ買うぞっ!ってスーパーに行ってみれば、

ネギが高く、小松菜が安かった^^;

わぁ~悩むけど月末も近い。小松菜になってしまったので、ごめんちゃい、

自分のレパートリーの小松菜とベーコンの炒め物になった><。

今度絶対にお気に入りさんのあれを作るぞ。


好物の菜っ葉。実家にいる時は、ほうれん草よりも小松菜がよく食卓にのぼっていた。

実家では 菜っ葉のスープだったな~。

そういえば、汁物と、その他1品とご飯でお昼ご飯はおわーーり。とお決まりの実家の食事。

だから品数作れる人を尊敬してしまうな~。

今日は、これに納豆とご飯で終了(笑)

ただし、量はこれだけじゃないよw 撮影用に小分けしたんだw だって大量やもん(笑)


で、ネギネギと・・・・。





兵庫県姫路市 姫路城西御屋敷跡庭園(好古園)

姫路に着いた時に、メインでじっくり見ようと思ったのが、庭園(笑)

好古園1

姫路城西御屋敷跡を利用し、地割はそのまま、9つの庭園群からなる庭。

好古園2

好古園3


前半に、渡り廊下から見る庭園、お屋敷の庭などがあり、個人的には、

好古園5


草木による派手さはあるなぁ~って印象。

好古園4


後半には、夏木の庭(落葉樹)があるので、紅葉時にはかなりにぎわうんだろうなと思う。

けれども私が行ったのは、まだ10月中旬だったので、緑緑していて、うっそうとしていた(笑)

樹を見に行った感が強い。

茶室(草樹庵)から眺める茶の庭がシンプルで逆に心地よかった。

好古園7


広大な敷地を中途半端な1つ庭園に仕上げるよりも、これはこれでいいんじゃない?

でも一度は、紅葉時に遊びに行きたいぞ!!

好古園6


:メモ 感想 データ:

好古園

見学所要時間:私の場合は2時間(ゆっくり見てた)

姫路観光モデルコース
姫路市のモデル観光コース時間によると1時間程度

*個人差あり


兵庫県朝来市 和田山支区のレンガ造りの車庫

2012年10月の旅行で、播但線に乗った時に、

和田山駅で電車待ちに撮った建物。

和田山1

何の建物なのか全く知らないけれど、JRの敷地内にあったので
それだけを頼りに検索。

旧豊岡機関区和田山支区のレンガ造りの車庫だと判明

車庫は1912年(明治45年)3月に建築されたようだ。

と、簡単にWIKIから抜粋(笑)それ以上はまだ調べていない><。

しかしレンガは目に付きやすいので、ついつい撮ってしまうな~。

兵庫県はレトロな建物が豊富みたいで、その手のHPも同時に見つけ、即PCのお気に入りに。



旅の行き先リストは増えるばかりw たけど、休暇とお金と体力が・・・ORZ





兵庫県姫路市 姫路市立美術館

姫路に着いた時、夕方5時まで遊ぶとして、6時間程時間があった。

姫路城の天守閣は見れないので、好古園は必ず行くとして、後はどうしようかな~ととりあえず

美術館があるし、行って見ることに。

レンガ造りでシンプルな建物。

姫路市立美術館1


姫路陸軍兵器支廠(のち第十師団兵器部)の西倉庫として1905年に建築されたものだそうな(wiki抜粋)

それが、市役所 → 美術館として再生利用されているみたい。

姫路市立美術館2


wikiでは、美術館の背景に姫路城がで~んと乗っかっているような写真があって、

是非天守閣修復後には、これを撮りに行きたいww

(でも自分で撮ったものを載せたいので、今は載せない)


常設展がループバス1日乗車券で割引が適用されるので、入ってみると、

『近代フランス絵画 モネからマティスまで』という題の常設展

おや企画展?と間違えそうになるけど、これは常設展で200円。

どこぞの美術館なら500円は取るかもね~(いつもあそこは高い!)

そして、モネからマティス この時代と言えば、私のストライクゾーン~^^

心の中で、きゃっきゃっ言いながら、

長いす(それも背もたれ付き)に座り くつろぎながら思いっきり絵を鑑賞してきた。

姫路市立美術館4


絵の画像が無くて、申し訳ないけれど・・・^^;

ストライクゾーンの絵を見ると、疲れも吹っ飛ぶね。

時間が経つのが早い早い。

気づけば1時間軽く越えてた(笑)

しかし、このコレクションを寄贈したのが、医者だったらしいんだ。

医者は儲かるね~。

私がもし大金持ちになって絵を集めようと思ったら、ブラマンクを集めるかな。

セザンヌは集まらないと思うからね^^;

今、2012年10月 茨城 笠間日動で、ブラマンクとデュフイの展覧会やってるのに、大阪からは遠い・・・

でもこれ、セザンヌだったら絶対に行くだろうに・・・躊躇している自分がいる。

この旅行計画時に知っていれば、茨城決定だったのにな~。なんで12月までやってくれないのよ!!

18切符で行くのにさ。

と、姫路美術館にあまり関係のない話になってしまった(笑)

話は戻して・・・。

姫路市立美術館3

お弁当は美術館の横入口から出たところにベンチがあるので、そこで食べたよ^^

他の人も、ここで本読んだり、寝てたりw

日陰になりやすい場所だから、冬は寒いかな^^;


:メモ 感想 データ:

姫路市立美術館

姫路市立美術館(wiki)

兵庫県姫路市 風景2

兵庫県は、なかなか行くことが無いので、

行くとしても、美術館がらみの神戸三宮 山の方でドライブ丹波あたり。

中国地方に行くならもう岡山までノンストップだから、結局スルーになる。

姫路6

姫路5


姫路城を一周する1日乗車券を購入して、最初ぐるりと回ったけれど、

まーこれは正直、レンタサイクルの方がいいと思ったな。

なんせ、こんな道があるんだもの。

姫路城周辺2


結局、徒歩でぐるりと姫路城周辺まわったな^^;

姫路城周辺3

姫路城周辺1

姫路城周辺4


せっかく、1日乗車券を買ったから、元が取れるようにしっかり乗ったんだけれど(笑)

乗車していた観光客らしき人も、いい風景だな~とつぶやいていた。

旧友の兵庫県出身者が、昔

兵庫と言えば、『姫路城!』

桜と言えば 『姫路城!』

と 何かにつけて言っていたのを思い出す。

私なら、兵庫と言えば、神戸だろうと思っていたのに。。

でも、ここら辺歩いてみて、わかるわ~。。

世界遺産で整備などはされたんだと思うけれど、

姫路城周辺だけでも、はまったな・・・。

今度はクルクルレンタサイクルで回るぞ♪♪

姫路城周辺5


兵庫県姫路市 風景

2012年10月の旅行。

JRの秋の乗り放題パスで行ってきた。

姫路1


この旅行で姫路に行くとは当日電車に乗るまで一切考えていなかった。

姫路7

(姫路観光案内所)

この旅行は天気に左右される場所が多い観光地を選んだ為、

週間天気予報も微妙な天候というのを予報していたので、

天候次第で、2日目に行く場所を1日目にしようか、その面でかなり迷った。

(2日目がこの旅行のメイン中のメインだったから)

姫路2


1日目は、当然行く前にあれこれ考えた。だけれども、ピーンと今回くる場所は、レンタサイクルを借りてとか、

(自転車に乗りなれていない超運動不足人間にはやや不向きな場所っぽい、返却時間までに時間が足らないかも)

この場所には別の機会がいいよ、とか うーん全然決まらない^^;

当日電車に乗りながら、ふと思い出した、姫路(笑)

姫路4
(天守閣は工事中・・・小天守を撮る)

そうだ、姫路に行こう!! となるw

姫路は、次回のスルットKANSAI 3dayパスポートで行くために取っておいたのにな・・・








愛知県犬山市 博物館明治村 聖ザビエル天主堂

書き足らないと思って、結局今週は明治村特集みたいになってしまった(笑)

これで明治村の写真は一旦終了。またネタの無い時にでも・・・。

現在は67の文化財がある。

明治や大正に建てられた建物、今もなおその土地に残っている建物もあれば、

移築されて、生き残っている建物もある。

建物があった場所を調べていて、あんなところにあったとは!というのをひとつ。

前回、宇治山田郵便局だったけれど、

今回は京都府中京区河原町三条にあった、聖ザビエル天主堂。

聖ザビエル天主堂1


これはカトリック河原町教会の旧聖堂らしい。今もこのカトリック河原町教会はその地にある。

聖ザビエル天主堂4


近くには市役所や、先斗町歌舞練場もあるし、

またもう少し範囲を広げると、京都府京都文化会館 中京郵便局などもある

そんな場所に建っていた。

聖ザビエル天主堂3

聖ザビエル天主堂5


*今回は教会内で式を挙げていたので、写真は無し。

あと下京区河原町通五条の聖ヨハネ教会堂は見ていない


ここは何度も行って、全部の文化財の写真を撮って オリジナルアルバム作りたい。

何年かかるやら・・・・


:メモ 感想 データ:

明治村

見学所要時間

67の文化財をじっくり見たい人は、まず1日では無理と私は思う。

めやす時間は、HP内に記載あり。

園内の京都市電が運行再開したし、園内バスも利用してまわる方がいいかも。



NEXT≫
プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク