スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪府散歩 なつかしい味

ある程度年を取ると、なつかしい味ってものが自分の中に出てくるはず。

ある人は、近所のお好みやさんだったり、駄菓子だったり・・・

私の場合は、パン屋。

美術館に行った後、かなり距離は遠いんだけれど、遊びに行ってきた。

大阪屋ベーカリー


泉佐野市にある大阪家ベーカリー。

卵パン


レトロなパッケージは、昔から。

この日は、卵パンと野菜パンをw



20年ほど前にこの近所に勤めていた時に、よく買いにいったパン屋さん。

同じ年頃の同僚が小さい頃から食べていたという・・・

うーん30年は軽く越える(笑)

会社で何かある時は、ここのパン予約したり。

上司が、焼きそばパンはここ!!っていうぐらい好きだったな~。

なつかしい思い出が蘇ってくる。

まだあったミロク

(ついでにミロクも撮ってきたって地元しかわからんやんw)



まさか、電車に乗ってわざわざ買いに行くとは・・・

でも久しぶりに食べたかったんだもん♪♪

ついでついでに寄ってみて、なつかしい味もゲットした。



:追記:
:メモ 感想 データ:

ミロクさんと大阪家ベーカリーの地図

大阪家ベーカリー

大阪家ベーカリーはたしか日曜日休みだったはず

泉佐野駅ロータリーと逆方向に出て、徒歩2~3分でミロクさん

ミロクさんの手前の路地を入り、一つ目の路地を駅方向に曲がると大阪家ベーカリーさん
(徒歩2~3分程度)
惣菜パンが無くても、お店の人に伝えると、具材があれば作ってくれる
スポンサーサイト

大阪府和泉市散歩 和泉市久保惣記念美術館

2012年関西文化の日 17・18日がメイン日として多くの文化施設が基本的に常設展無料となった。

今年は2箇所を訪問。

1つは すでに書いた、奈良市写真美術館。

もう1つはここ。

土曜日は関西は大雨であまり見に来ないんじゃないかな・・と思いきや、

人いっぱい。

久保惣記念美術館3

今年、この美術館は、30周年という記念の年。

なのに、この日は特別展も含めて、無料という大盤振る舞い。

久保惣記念美術館1


たまたま行った土曜日は、記念講演で、東京ブリヂストン美術館の館長さんの講演を聞くことが出来た。

これはモネの睡蓮関連で実現したらしい。

久保惣美術館と似たような時期に似たような場所から描いたと思われる作品を、ブリジストンが所有している。

国内では珍しい。今回は、この2作品が隣同士で観ることができる。

ちなみに、ブリヂストンは60周年という記念の年だったので、この作品もブリヂストンの企画展が終わってから?

途中からの展示(後期展示)となったとおっしゃっていた。

この特別展は、12月2日まで。

久保惣記念美術館2

(雨だったので茶室公開なし><)



久保惣美術館におじゃましようと思ったのは、『貫之集下断簡(石山切)』を
前々から見たかったからなのだけれど、

それはそれで十分楽しめた。だけど、それ以上に楽しめたものがあった。

それは古地図。

古地図と言えば、美術館としては神戸市立博物館が有名だと思うけれど、

ここもなかなかだよ^^

日本地図にお城が書き込まれてたりしてねw 

東洋の古美術中心の美術館なんだけれど、こういった古地図(世界地図もあり)もあるから、

機会があればどうぞ。

久保惣記念美術館4

で、ここの喫茶ルームは、安い!!

これで200円♪ 大概コーヒー一杯で400円とかするけれどね。お菓子つきでこの値段。

良心的な価格。

また来年。来年の関西文化の日は、どこで無料を楽しもうかな~(笑)


:メモ 感想 データ:

和泉市久保惣記念美術館

設計・施工が竹中工務店 

昔に大阪まちなみ賞を受賞している。

ちなみに竹中工務店は、滋賀県守山市にある佐川美術館も設計・施工している。

和泉中央駅から2キロ程度先にある。
(行きは下り坂)

バスの本数が少ないので要注意。

奈良県奈良市散歩 奈良市写真美術館


山添村のめえめえ牧場の帰りに、

今年(2012年)の関西文化の日の施設として、

1つは、ここ奈良市写真美術館をチョイス

奈良市奈良写真美術館2

全体を撮り忘れたので、数年間に撮った写真をば^^;

奈良市奈良写真美術館3

この建物は、建築家黒川紀章氏による設計

奈良市奈良写真美術館4



高畑界隈にある美術館で、毎年ここの美術館には、ふらっと立ち寄っている。

大概無料を狙って遊びに行っているのだ^^;

今年の夏は節電という名で、夕方だったのかな、無料で見れる期間もあった。

良心的な美術館は長く続いて欲しい・・・

(近年閉鎖する美術館が多いので・・・)

奈良市奈良写真美術館1

(今回はこの写真しか撮っていない^^;)

もう、写真家の入江先生は亡くなられて、撮られた写真は限られている。増えることはない。

だけど、繰り返し繰り返し見たくなる写真。入り込める写真。

先生はその土地の背景を考えて風景を撮ったそうな。

私にはここも欠けている部分だな^^; 



いつだったかな・・・万葉集と先生の写真のコラボがあって、

降りしきる雪の写真と、

『そんなに降らないでおくれ、そこには私の妻が眠っている(墓)のだから・・・』という風な 言葉が。。

思わず涙した写真だった。

今回はそれは無かったけれど、またあの写真が見たいな。。

あと、二上山の写真と。


今は、没後20年入江泰吉の心象風景「古色大和路」を開催中。

:メモ 感想 データ:

奈良市写真美術館

美術館から歩いて1~2分の場所に駐車場あり。

1時間無料。しかし、写真美術館が無料などの時は、満車になる可能性大。

パーク&ライド期間中であれば、そちらを使うのも手。

奈良県山添散歩 めえめえ牧場と鍋倉渓谷他

どの記事から書き始めようか・・・

皆様の記事はやはり紅葉がいっぱいで、とてもじゃないけれど、私の写真は・・・

なので、癒しのめえめえ牧場の記事にしようっと。


この日は、前日(2012年10月17日)が大雨だったので、引き続き雨かな~と思いきや、

すごく晴れたよい日となった。先に大阪から滋賀へとドライブして(これはまた後ほど書く)、

次に向かったのが、奈良山添村。

ここに、鹿じゃない、羊がいる^^

めえめえ1


羊さんだけしかいないけれど、まー愛嬌があるので、楽しめるよ♪

めえめえ3


そこでいた家族連れの方に、せんべいを分けてもらい、

(ありがとうございます!)

多分その家族連れの人よりもはしゃいでいた自分w

『めえーー』が、くれーーとしか聞こえなかったけれどwww

めえめえ2


めえめえ牧場は、フォレスト神野山の一番奥にある。

めえめえ5

めえめえ4


駐車場は、協力金として300円。

そのあと、鍋倉渓谷もある。

めえめえ6


この鍋倉渓谷は、石がごろごろしていて、これを登るのかと思ったら、横の階段を登るようだ^^;

めえめえ7


この神野山だけは、岩質が非常に固いため、浸食を防ぎ、岩がむき出しのような渓谷となっているのだそうな。

水はこの岩の下深くに流れていて、名水のひとつに上げられている。

これを上に行くと、つつじの名所にいくらしいので、その時期に行くのもオススメ。

めえめえ8


食事するところはあるんだけれど、注文して時間がかかるメニューがあるので、

問い合わせしたほうがいい。



:メモ 感想 データ:

山添村観光


めえめえ牧場のところでも、赤飯や草もちが売られているので、それを買うのもいいかも。

各場所に駐車場あり。

この場所は、名阪、神野口ICから行くほうが無難かも・・

バスもあり。

日帰り旅行から帰ってきました^^

と、いつもながらの報告です(笑)

すいません、皆様のところに伺うはずが、ちょっと一週間訪問できませんでした。

多分、紅葉の時期なので、紅葉UPが多いと思います^^

どこに皆様行かれたのか、むっちゃ楽しみにしてますよ♪


私も日帰り旅行で、紅葉を楽しんできました。

どこでしょ

4~5時間ぐらいいましたが、さほど人の混雑もなしに^^

関西スルットパスを利用しての旅でした。残りあと1日分、どこに行こうかなって感じです(笑)


この記事や、先週土日の記事も・・・あと10月旅行まだ続き書いていませんので、

これぐらいあると、年内の記事大丈夫かな?って思います。

不定期になりがちですが、頑張って定期的に書いていこうと思います。

あと・・・先日一度に50ぐらい記事を一気読みされた方、ありがとうございました。

土日は?

ということで、ブログも木曜日に更新せず、

やばいなーと思いながらも、しっかり自分の遊び計画は実行してきました^^;


土日は関西文化の日のメインでしたので、

無料となる文化施設に両日遊びに行ってきましたよ^^

まだ、舞鶴旅行の記事も続きがあるのですが、どちらを先に書くか・・・

で、しかもこの週末は3連休と、旅行の計画があるのです。

日帰りですけれどね。

ちょっと不定期になりますけど、私を忘れないで下さいねww

え、忘れても、しっかり足跡つけにいきますので(笑)

あと 格安の飛行機会社 ピーチでしたっけ、20日までキャンペーンやってますので、

正月明けの旅行を計画しよかという方は、HP見てみられるのはいかが?

私は、もうちょっと早くに気がつけばよかったんですけれど、

タイミングがあわなさそうと思ったので、今回の分は見送りました。


*ブログ休んでいる間に、訪問して下さった方、お気に入りの方、

 訪問ありがとうございます。ちょっと今日は訪問難しいかと思いますが、

 2・3日中に訪問致します。



京都府舞鶴市散歩 五老スカイタワー

2012年10月の竹田駅から今度は、舞鶴に向かった。

舞鶴・・・。

舞鶴1
西舞鶴駅

舞鶴2


1人暮らしをし初めて、長距離ドライブをした初めての場所

日本海を見たくて、思いついたのが舞鶴だった。

もうあれから10年。

去年だったかな、冬に日帰り旅行として舞鶴に白羽の矢を立てたところ、

五老スカイタワーに行く周遊バスが季節外になるので『ない』という結果だった><。

(あったらすいません)


舞鶴5


公園口から徒歩45分かけていくのなら、バスがある時期にと思って

今回ようやく五老スカイタワーにいくことができた。

舞鶴6

舞鶴3

タワーは、もちろん有料だけど、

舞鶴4

1日バス乗り放題のこのかまぼこ手形を持っているとタダで登れる。

駐車場からの眺めでも同じという感じはしなくはないけれど(笑)、

でもタダで登れるんだったら、もっと上から見たほうがいいやんね^^

舞鶴7

タワー横の喫茶店でアイスクリームを♪

久しぶりのベリー類のアイス^^ 木苺大好きなのさ♪♪




:メモ 感想 データ:

五老スカイタワー見学所要時間20分程度

*個人差あり

かまぼこ手形(1000円)を購入すると、市内を走る京都交通㈱路線バス・周遊観光ループバスが

1日乗り放題。

まいづる観光ネット

バスのことは別記事にて。

ふふ^^

訪問して下さった方々やお気に入りの皆様のブログにおじゃましてきました♪

そうそう、お気に入りの方の子ネコちゃん、雑誌に載るって聞いて、読んできましたよー♪

(すみません、立ち読みです><)





自転車で行きたいな~と思っているところにお気に入りさんがブログにUPしていて、

ああー先にやられた!とか・・

この寺の石庭見たいな~と思っていたら、構図の上手な方がこれまたいい具合に撮ってくださっていたり、

またもや、え?ここどこ?っていう場所を紹介してくださって、見つけてやるぅって思うブログあったりと、

ニヤニヤさせてもらいました(笑)

他にもたくさん・・・

あれ?この前和歌山だったのに、
今度は福井?それもメーテル?そんなんあったなんて・・・って早速頭の片隅にメモってしまったり、

そのバラ園知ってる知ってるっていうブログさん

静かな、やさしい京都の紅葉写真を撮ってくださった方とか、

まだまだ一例ですけれど、今日会社でいやーーーーなこと、ぶっちゃけ、八つ当たりされたことなんて、

皆様のブログ読んで、楽になりました^^ 

品のない方の対処はほどほどにしないとね。ムキになってはこちらも品がさがりますし・・・

今日は、その八つ当たりのせいで どんよりだったのでいつもより疲れたので、

とっとと寝ます(笑)

お布団に入って、今週末、どこに行こうかな?と思いながら・・・・

雨、降らないでね!と祈りながら、計画練ります♪


あーぐっすり寝れる(笑)


今年も奈良紅葉季節は パーク&バスライド他で

今年紅葉はどこにいく?

奈良市役所駐車場は、
パークアンドライド・サイクルライドを実施中

奈良市役所駐車場無料開放

平成24年10月6日から11月25日までの土曜日・日曜日・祝日 

そして、レンタサイクル乗り捨てシステムが

10月20日・21日・27日・28日・11月3日・4日・10日・11日の8日間

混雑しようよね。

で、あれば、


郊外にある駐車場におく パークアンドバスライドを。

これは、4日間

11月10日(土曜) 11日(日曜)

11月17日(土曜) 18日(日曜)

郊外の奈良北、奈良西駐車場を利用して、そこからシャトルバスで・・・。というもの

奈良パーク&バスライド

シャトルバスは片道100円

紅葉のシーズンたぶん、奈良市役所駐車場では混雑するので、臨時駐車場みたいなものかな。

詳しくは、それぞれのHP参照で。


私は、奈良北駐車場を利用して、シャトルバスを使うかな?


晴れたらいいね!

:メモ 感想 データ:

奈良市HP(奈良市役所駐車場)

パーク&バスライドの方はこちらのHP

*パーク&ライド・サイクルランド は奈良市役所の方
*パーク&バスライドの方は、奈良北・奈良西駐車場

兵庫県朝来市 竹田駅付近風景

まだまだあるよ2012年10月の旅行の写真


くもの巣2

さてなーんだ^^

くもの巣1

答えは、蜘蛛の巣

竹田城跡の帰りに、山の中でみつけた。

やっぱ自然界の方が芸術家だわ。

竹田駅周辺3




竹田駅周辺2


竹田駅周辺1

電車に乗って、次は舞鶴~~。

*アップした画像がでかすぎで修正した^^;

NEXT≫
プロフィール

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。