2012年最後の記事 チーズケーキ

今年ラストの記事が食べ物の記事ww

チーズケーキ

切り口ボロボロwww


はい、例のおからでそれもフライパンでチーズケーキ

桜ようかんさん・・・おからがこれに変身^^;

微妙な画像になったけれど、UP(笑)


めっさ簡単なんだけれど、形が崩れやすいのが難点><。

って、切り方がまずいんちがうの~って思った私。

もう少し固まってから切ったらよかったな・・・。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年もあと12時間・・・

去年の今頃は何をしていたのかなと思って、過去記事見たら、

やっぱり私

↑↑こんなことを書いていた(笑)

私らしい^^

今年もいろんな方にブログ上お会い出来て、大変楽しく過ごすことができました^^

明日からも引き続き、皆さんのブログ楽しみにしてます♪♪





プロフィール3

現在住まいは大阪府

2012年12月28日現在、まだ行ったことの無い都道府県
(通過や宿泊のみも含む)

沖縄
鹿児島
宮崎
佐賀
鳥取(宿泊のみ)
富山
新潟
岐阜(通過のみ)
群馬
山梨(通過のみ)
静岡(通過のみ)
千葉
茨城
福島
宮城
岩手
山形
秋田
青森
北海道

残り20都道府県

2012年初めて行くことが出来た県
大分
熊本
広島
島根
栃木

この5県

大阪府散歩 イルミナイト万博

太陽の塔2012-1


太陽の塔2012-2

太陽の塔2012-3

ボケボケですんません><。

太陽の塔に映像を映し出してるやつ。

去年このイベント見つけて、今年こそ!って・・

だれかがUPしてくれた映像をくっつけてます。よかったら見てね。





:メモ データ 感想:

イルミナイト万博
25日まで


追記

この記事に拍手コメントしてくださった方へ

芸術は爆発や~っ!!
と出てくれたら、二重丸やったのに・・アハハ

奈良県散歩 吉野風景

吉野の風景

吉野風景2

吉野風景3

吉野風景1

吉野風景4

吉野風景5

下の写真のお店の前を通り過ぎたときに、ここの草もちおいしいよと歩いている人の声で、

くるっと方向を変えて、買った(笑)

もちもちとしていて、満足^^

吉野風景6


そうそう、コメントにもあった、特別ご開帳の話(上の写真にもちらっと)

私は紅葉ばかり気になって、金剛蔵王権現は見ていないんだけれど、

ちょっと調べたので、写真ばかりでもあれなんで・・



金峯山寺の秘仏、金剛蔵王権現は、数年前の遷都1300年の時にも、ご開帳されている。

今は、仁王門が、明治以来の大修理『平成の大修理』をしている。

その為に、約10年間毎年一定の期間 金剛蔵王権現が見れるらしい。

来年(平成25年)は、3月30日から6月9日 と出ており、それ以後の時期なものは決まっていない。

修理には膨大な費用がかかるので、今回は特別なんやね・・
背に腹はかえられないといったところなんかもしれない・・。

:メモ 感想 データ:

蔵王蔵秘仏本尊特別ご開帳 概要書(平成23年)

↑ PDFファイル

秘仏(wiki)

キムチチーズ雑炊

クリスマスなのに、チキンやケーキじゃなくて・・(笑)

寒い季節、やっぱ主役は鍋、

年がら年中 主役のカレーはこの季節だけは、鍋に譲るww

今回は鍋が終わった後のお汁で、雑炊。

残った野菜とチーズを足して、キムチ雑炊にしてみた。

キムチチーズ雑炊

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は予約投稿です♪

この三連休皆さんはどこに行かれているのでしょうか?^^


月曜日、最後のスルッと関西3dayで、遊んでいる最中だと思います(笑

皆さんのイルミーネーションの画像きれいで、私も見に行きたい衝動に駆られ・・・某所にいきます!

って私のことですから、そんなかっこいい場所には行きません(爆笑)

ちなみに、月曜日のご飯は、おでんですw 

火曜日にまた皆さんのところにお邪魔しますね^^

奈良県散歩 吉野の紅葉 花矢倉展望台下と竹林院群芳園付近

今回通った場所で、私がここいいな~と思った場所は5箇所。

1つは、ロープーウェイ~七曲り坂付近
行った時は、ここが一番見頃だったような気がする

2つ目は、西行庵付近

3つ目は、高城山展望台付近

4つ目は、花矢倉展望台下

5つ目は、竹林院群芳園付近



今日は、その4つ目と5つ目


花矢倉展望台からほんの少し歩くと、階段がある ここも落ち葉がたくさん

そこに差し掛かると、風があったせいか、葉っぱが舞い降りてくる。

春の桜の花びらの舞う様子もピンクの風のようでいいんだけれど、

秋の葉の舞い落ちる様子も・・・あー来てよかった♪

千本桜展望台下


散々吉野の紅葉を撮ったからいいやと思って、この階段の風景は撮らなかったんだけれど、

この巨木を見た時に、いやここは撮っておこうという気になるぐらい、オーラがあった。



5つ目は、大和三庭園の1つ 竹林院群芳園付近

庭園という文字を見て 引き寄せられたんだけれど(笑)

今回は、庭園よりも紅葉に。

群芳園2

群芳園1

群芳園4

群芳園3



:メモ 感想 データ:

吉野山観光協会HP

群芳園は300円料金がかかる


吉野の記事はまだあるけれど、吉野の紅葉記事はこれで終了

奈良県散歩 吉野の紅葉 高城山展望台付近

『もみじの錦 神のまにまに』

高城山展望台5


バスで一緒だった家族連れのお父さんが、前々記事にあった金峯神社の紅葉を見て、

呟いた一言

高城山展望台6


こんな言葉がとっさに呟けるなんて・・・

私は、『きゃあきれい!』や 『すごい』という言葉しか浮かんでこないのにな・・・。

このお父さんの呟きにも驚くけれど、こんな味わいのある歌が詠める菅原道真はやっぱ次元が違う人やわ~。

高城山展望台4

高城山展望台2
(もう随分落ちている)


今日の記事は、菅原道真が詠んだ手向山八幡宮の紅葉やその人思わず呟いた金峯神社の紅葉でもなく、

高城山展望台付近の紅葉だけれど・・・

どうしても記事の中にその言葉を残しておきたくて。

高城山展望台3


あれから吉野の写真を眺める度に、もみじの錦・・・が浮かんでくる。

じゃあ来年は、小倉百人一首関連で竜田川をリストに入れてと・・

ふふふ^^すでに心は来年の秋(笑)

おや、手向山八幡宮にはいかないのかい?と自分で突っ込みいれてと・・w

名所がありすぎて迷う奈良の紅葉・・。


高城山展望台8


:メモ 感想 データ:

高城山展望台バス停は帰りにしか通過しないので、

終点の奥千本から順番に見ていくと効率がいい。

奥千本バス停から歩いても10分程度(下り坂)

展望台までは高城山バス停から7・8分ぐらいでいける。(上り坂)

ここもパンフレットで紅葉の名所と書かれている

オススメの場所。

*時間は個人差あり

奈良県散歩 吉野の紅葉 奥千本~西行庵2

さあ、金峯神社の横を通り、西行庵へ・・急な上り坂とかあるのかな・・・

なんて思っていたけれど、運動不足の私でも、ちょっと鼻息が荒くなるだけの道だったので、

せっかく吉野に来たのだから、西行庵まで来てみるのも^^

1時間~1.5時間あれば、十分。


西行庵、

西行庵1

鎌倉時代初期 西行がここに住んでいたらしい。

西行庵付近2

西行庵付近3


苔清水

西行が詠んだ歌にも出てくる苔清水

西行庵付近8

落ち葉と共に・・


2012年紅葉 奥千本~西行庵の記事はこれで終わり

奈良県散歩 吉野の紅葉 奥千本~西行庵1

ロープーウェイから降りて、乗り合いバスに乗車。

春頃は、竹林院前⇔奥千本間を運行するらしいだけど、

秋は、ロープーウェイ横のバス停からでも乗れる。

20数名乗りのマイクロバスなので、今回もロープーウェイ横のバス停からは、すぐ乗れたけど、

そこで満席になってしまい、臨時バスが出るほどだった。

先に終点奥千本口バス停まで行き、金峯神社へと行く、

神社の写真はなし^^;

西行庵付近6


なんせ樹木ばかり撮っていたので・・・と言い訳。

この神社のちょいと横には、義経が隠れた塔もある。


西行庵付近5

西行庵付近4

金峯神社階段

神社の階段だけ撮ったw


:メモ 感想 データ:

紅葉の時期でも観光地なので、バスに乗るならロープーウェイ横のバス停(吉野山駅)から

切符は運転手さんがどこまで乗りますかと聞いてくるので、お金と引き換えに・・。

春は、竹林院からしか運行しない

吉野大峯ケーブル自動車

奈良県散歩 吉野の紅葉 ロープーウェイ付近

やっと11月の記事が書ける(笑)

今年のメイン紅葉は、奈良吉野

実は吉野は初めて・・・

吉野ケーブルカー付近2

吉野ケーブルカー付近

吉野ケーブルカー付近3

朝一の電車に乗り、スルット関西3dayで遊びに行った。

近鉄は壺阪山までしか適用しないけれど、差額420円出して、吉野へ。

着いたのは8時すぎ。


:メモ 感想 データ:

2012年11月下旬に遊びに行った。
NEXT≫
プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク