大阪府散歩 旧藤田邸跡公園と梅

まだまだ自転車ぷらぷら旅はつづく。

気になっていたところの1つ

旧藤田邸跡公園

藤田邸1

藤田邸6


京橋駅のすぐ近くにある公園

もともと大長寺があった場所で、近松門左衛門「心中天の網島」の舞台となったところ。

それを藤田伝三郎がこの土地を買収し本邸を建て、のちに空襲で焼かれ、現在は大阪市の管理となっている

(大長寺は別のところに移されているようだ)

藤田邸3


無料だけに・・・

藤田邸4


鳥の糞がすごかった^^;

管理しているのかどうか・・・まー古い大きな屋敷の庭を無料でどうぞって感じ。

藤田邸5


隣には藤田美術館がある。



藤田邸2

そして、梅の花が咲いていた。

この日は2月の三連休があった真ん中の日。

大坂城の梅も見てくればよかったな^^;

今年はいくつ梅の名所にいけかな?

去年は、

大阪府枚方市 意賀美神社の梅

大阪府寝屋川市の梅

広島県縮景園の梅


:メモ 感想 データ:

藤田伝三郎WIKI

ほほぉー、洛翠庭園は藤田伝三郎の甥の別邸なのか・・・

大阪府散歩 ぷらぷら自転車 大阪砲兵工廠

今週は記事が少なかったので、土曜日もUP。

さて~

京橋付近をうろうろしていたら、

こんな建物を発見。

大阪砲兵工廠


大阪砲兵工廠 旧化学分析場


京橋を渡ってすぐにある。



すぐ近くには、大坂城。
(今回は、遠くから見ただけw)

大坂城



もう1つ、入れなかった泉布観

泉布館


大阪府で現存する最古の洋風建築。国の重要文化財

泉布観

このあたりは気になる建物があるので、ちょくちょくこれから遊びに行こうと思う。

大阪府散歩 ぷらぷら自転車 石碑

ただ石碑を見ると、記念に撮りたくなる私^^;

与謝蕪村2

与謝蕪村1

毛馬閘門のすぐ近くに、

与謝蕪村誕生の地という石碑

wikiでは摂津国東成郡毛馬村(ひがしなりごおり けまむら)(大阪市都島区毛馬町)に生まれた。とある。



それから天王寺方面へと自転車を進めて、大阪城を越えると

青刻昆布発祥の地という石碑もある・・・

青刻昆布発祥の地


そうそう、こんなものもあったりするんだけれど、

近松門左衛門の墓まで700m

すぐ近くまで行ったのに、近松門左衛門の墓がわからなかった

ちょっと探したんだけど、結局わからずじまい。


これが目的じゃなかったので、よしとするか。

でも気になるな・・・・

ついつい気が取られる。

前も、福井県でふと通った道で

蝉丸の墓まであと8キロなんて表示を見てしまって、気になって気になって、

結局時間ないから行かなかったけれど、その後後悔したな・・・・

大分で迷ったのも歌碑が原因だったし^^;

日本ってこいうのんいっぱいありすぎるねん!!!(笑)

気になるねん!!

で、全部読んだりしてたら時間足らんねんってばー!!



今回の自転車散歩は、目指せ長居公園だったけれど、

自転車に乗っているとそうでもないんだけれど、

降りたら、ひどく足が疲れていた。

なので、歩き回るにはちょっと無理かもと思って、どうしようかな~なんて思いながらぷらぷらしていた。

結局天王寺駅も、また今度にしようと思って

その近くの六万体まで・・・

六万体や夕陽ヶ丘

このあたりは、

寺・寺・寺 密集地帯で、京都も真っ青なぐらい。ちょっとびびる。

結局この日の 自転車走行距離は19キロ程度。


くやしいーあと1キロ。天王寺駅まで行っとけば・・・・





大阪府散歩 ぷらぷら自転車 毛馬閘門の近くの眼鏡橋

橋・・・久しぶりの橋の写真UP♪

神戸に滝を見に行ったときも橋を撮ったのに・・・UPし忘れ^^;

今回の橋は、

毛馬水門のすぐ近くにある眼鏡橋

CIMG3872.jpg

CIMG3873.jpg

CIMG3874.jpg

この橋の下にはかつて、長柄運河があったそうな。(今は埋められている)

そこにあった仮橋の老朽化に伴い、眼鏡橋が架けられた(1914年)

この写真に写っている眼鏡橋は昭和55年頃のもので、デザインは当時(1914年)のままだそうな。




大阪市内って、電車や車で 難波や梅田って行くけれど、

しーらないところばっかり^^;

橋のところに桜の木かな? 桜の時期にも行って見たいな~

大阪府散歩 プラプラ自転車旅 毛馬閘門 

2013年今年初めてのプチ自転車日帰り旅

朝7時に出て、淀川河川敷を自転車で大阪市内方面へと・・・

淀川河川敷1


前回自転車旅の帰りに、この毛馬閘門をはじめて見た。

時間がなかったので、リベンジで行ってみた。

毛馬閘門1

毛馬閘門

なんでここが気になったかというと、レンガだったから(笑)

毛馬閘門3
旧第一閘門

毛馬閘門2
毛馬洗堰

毛馬閘門4
淀川改修紀功碑

大阪城の残念石
大阪城の残念石

この石は 大坂城再建の時に、
廃城になった京都伏見城の城石を再利用するために運んだんだけど、
途中運搬船から落ち、
淀川の改修工事の際に、引き上げられて置かれたというものらしい。

なんだか可哀想な石^^;
だけど、集団の1つになるよりも、かえって目立っている?!

:メモ 感想 データ:

毛馬水門(WIKI)

毛馬洗堰や旧第一閘門は国の重要文化財らしい

自転車でぷらぷらするのもいいものだ。

ここの最寄り駅ってどこだろう?? 天満???

自転車ナビで調べたら2.2キロ

自転車で近くまで来たら寄ってみてね^^

所在地はWIKIに記載あり

【追記】

一番近い駅は、天神橋筋六丁目のような気がします。

http://www.osaka-info.jp/jp/search/detail/sightseeing_6331.html

地図

天神橋筋六丁目から毛馬閘門へは1.6キロ程度
(自転車ナビで検索)

天神橋筋六丁目


最寄のバス停は、毛馬橋で、毛馬閘門まで0.4キロ程度
(自転車ナビで検索)

毛馬橋バス停から毛馬閘門

大阪駅より大阪市バス34系統(守口車庫前行) でバス停「毛馬橋」下車


コメントにあった十三からは、4.6キロ程度のようです
(自転車ナビで検索)

十三

私の写した毛馬閘門と残念石は、大川側になるらしく、十三からでは対岸になるので、
結構距離があるようです。



三連休~♪

三連休の方も多いはず・・・

私も三連休♪

旅行の方もいらっしゃるはず!

同僚は北海道らしいです♪

一度は行きたいな~

関西圏ではお得切符が少ないこの時期・・・

ついつい引きこもりになってしまう。

去年のアルバム見ても、行ったのはご近所ばっかり^^;

枚方とか寝屋川とか・・・



今回は、自転車でちょっと遠くに^^

と言っても大阪なんだけれどw

寒かったらとっとと帰ってくる予定www

明日もお尻が痛くなければまた自転車で^^

皆様も今日一日楽しい1日をお過ごしくださいませ~♪

愛知県名古屋市中村区 大一美術館

やっと名古屋東京旅行の名古屋の記事。

愛知県で美術館いいところないかな・・・なーんて思っていて

ここを発見。

大一美術館1


大一美術館2


ここはガラス工芸を展示している美術館なんだけれど、

デイルチフーリの作品を常設している。

彼はアメリカで初めての人間国宝に選ばれた人で、

作品がユニーク。


チフーリ1
(画像はWIKIより ロンドンにある彼の作品)

普段見るガラス工芸は、グラスなんかに彫り物を施した工芸品が多い。

それはそれで芸術作品でいいんだけれど、もう1つインパクトがなく、ここもそうなのかなって思ったら、

まあー、チフーリの作品が 強烈(笑)

赤いシャンデリアが海草の藻みたいだし、

風船アートっぽいガラス作品もある。

クッション?って思うような作品もあったし、飴細工のようにひねって髪の毛みたいwなものも^^

色もカラフルで、遊び心が満載の彼の作品。

自分の中で、ガラス工芸って!! めっちゃ面白いって感覚を植えつけた。


:メモ 感想 データ:

大一美術館(HP)

大一美術館(WIKI)

デイルチフーリ

デイルチフーリの作品は、箱根ガラスの森美術館にも展示されているらしい。



すっかり更新が。

あちゃー、気づけば2月。

先週はあまりの眠たさに、バタンキューーーーーで、好きなブログ徘徊も全然してなくて、
置いてきぼり^^;


生活のリズムを変えるのがへたくそ。


そうそう、この間、業務用スーパーに行ったら、
なつかしい広瀬香美のロマンスの神様がかかってた!!

思わず、リズム取りながらww 口ずさみながら お買い物♪

ついでに気分がいいから、久しぶりに好きなスーパーに行って見たら、
閉店だったorz
ちょっと遠いから行きそびれてたら、閉店って^^;
ラムーよ・・・・もう1つ遠い場所にいかなくっちゃいけないのかい??

で、睡眠時間を削ってまで、YouTube 聞いていたのも悪かったなぁ(笑)

ぼちぼち のんびりと ブログは書いていきます^^


いっつも不定期になった後は、このたわいも無い話で、
エンジンかけて、いつものマニアックな趣味に戻るんだなww


久しぶりにYouTube貼り付け用と思って、何にしようかな~なんて・・・

デーモン小暮閣下も風邪から回復したし、いっちょ聖飢魔Ⅱでもと思ったけれど、

私の大好きな、ラッツ&スター(シャネルズ)をば^^




後ほど、皆様のところに遊びに行きます♪



プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク