スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諦めは必要・・・

すいません・・・ブログ訪問ちょっと出来てません><。

できる限り訪問して、土曜日からの旅行に出かけようと思います。


で、タイトルの件

連泊の旅行時は、

趣味の 城 庭 滝 橋(微妙だ)美術館 近代建築 は、

最低でも1つ入れようと計画立ててるけれど、

今回は、美術館がどうしても無理だった><。

あと、もう1つ入れたかった滝と、絶景&橋が捨てきれず・・・

この2・3日 頭の中はそれいっぱい^^;

日程表いじっていじってしたけれど、無理・・・・

しかーし諦めきれない!!なんせめったにいけない場所だから。


で、全力で調べて、

どうしても譲れなかった場所も、ほんと数時間まで組み入れようと必死だったけれど、

諦められるというか、そのコースでまた好みの場所が見つかって、

ようやくその場所を諦められた^^



あーこんなに仕事も熱心だったら、人生変わっていたかな~

なーんて思ったけれど、私の場合はたぶん変わってなかったと思うwww


今日は昼の3時から起きて、計画表を打ちながら、天気予報見たら、

サイクリングの日が雨っぽい><。

また2日目と3日目を逆にして(くるっと回ってくるように計画を立ててあるので逆にすると全部やり直し)

計画立ててたら、土日祝日限定のバス運行をチョイスしていたので、

この計画では無理っ

雨でもサイクリング強行計画(笑)



寝ずに明日は超ハイテンションで旅行1日目だー

たぶん電車で爆睡ww


そして、この旅行が終わった1週間後に18切符最後の旅行。

大体日程は出来てるけれど、いつもの如く もっといいプランができるんちがうの~?

って、格闘するので、それに没頭。



なので、ブログは更新が滞りますが、また暇であれば、お寄りください。




スポンサーサイト

岡山県倉敷市 倉敷駅周辺風景

さあ、吉備真備駅から、今度は倉敷駅へと・・・。

今回のメイン3つの内2つ目のものがある場所。

倉敷と言えば~建物と言えば~美術館好きと言えば・・・・

ほとんどばれてるので、これは後ほどw


先に、ぷらぷら散歩した中から・・・

倉敷2
フラワーポッケ

倉敷3
美観地区入口交差点(向こう側が美観地区)

美観地区と他では、人の混みようが違う~

最初は美観地区以外をぷらぷら散歩

倉敷4

倉敷5

倉敷6

ふと見上げると、ランプかな~?

倉敷7

これ、kurashikiって書いてある^^

いいもの見っけ♪



岡山県倉敷市 まきび公園

井原鉄道のスーパーホリデーパスで矢掛まで行って、一応元は取ったものの、

やっぱりフリーパスなら途中下車もしたい(笑)

計画段階で、

その先の井原駅で 井原バーガー(ホリデーパスで割引あり)を食べに行こうかと思ったけれど、

まきび公園が気になって、こちらをチョイス。

吉備真備駅から徒歩10~15分で、まきび公園に着く。

まきび公園10


このまきび公園は、

1986年(昭和61年)5月に中華人民共和国西安市に吉備真備の記念碑と日本庭園が建立されたことを記念して、同年10月に開園(WIKI抜粋)

中国風の公園となっている。

まきび公園9

まきび公園2

まきび公園3

まきび公園5

まきび公園6

まきび公園8



*吉備真備は、遣唐使にも派遣された人物で、地方豪族出身で破格の出世を遂げた人。
学者から立身して大臣にまでなったのも、近世以前では、吉備真備と菅原道真のみである(wiki抜粋)


まきび公園11

:メモ 感想 データ:

まきび公園

吉備真備(wiki)

倉敷観光WEB

吉備真備の勉強部屋

公園探索時間 30分程度
(記念館見学は含まず)

井原鉄道の電車の都合で、ちょっと物足りない見学だった。

産湯の井戸なんかも行きたかった。。



計画表・・・と、ぶつぶつ・・・。

あと1週間で、今回の18切符のメイン旅行♪

なので、計画表をちまちま書かないと。

これは17日に行った時の計画表

2013 18キップ計画表


今日は、あとはお弁当の作り置き

で、お楽しみのお買い物お買い物♪♪
ってただのスーパーに買出しに行くだけなんだけれどねww

井原鉄道 スーパーホリデーパス

スーパーホリデーパス

金額は、800円

乗り降り自由

スーパーホリデーパス


清音駅~矢掛駅を往復するだけで元が取れる

(片道480円)


時刻表を見ると、乗り換え時間に余裕がないので悩みどころ。

井原鉄道鉄橋
去年この鉄橋見て、写真に撮りたい~!って思ってた^^
まさか井原鉄道の鉄橋とは・・・



私が乗ったのは、
JR  清音9:43分着
井原鉄道清音9:47分発

JR清音からは、一旦2階の改札口まで行って、
通路を渡って降りて井原鉄道改札口までいかないといけない

井原鉄道車両


しかしあまり大きい駅ではないので、その間3分ほどあれば十分だと思う。
(トイレに行かなければ大丈夫と思う)

私の時は団体客がいたので、かなり焦ったけれど^^;

ここの井原鉄道はここまでするか~ってぐらいサービス旺盛。

井原駅朝市
(第3日曜日は矢掛駅で朝市)

無料観光バス(条件付き)もあるし、
日曜市で電車でいけば、帰りの運賃タダにもなる・・・

井原駅朝市2
(新幹線に乗っている子供羨ましい!!w)


ひとつ悔やまれるのが、水戸岡さんデザインの『夢やすらぎ号』に乗れなかった・・・
あれはいつ走ってるのか、書いて欲しいな・・・。

あとね、レンタサイクルは台数が少ないから、事前に聞いたほうがいいと思う。
私が駅にレンタサイクル返却した時は、大人用自転車はなかった。
矢掛駅では
9:00~12:00
13:00~16:00(返却は17:00まで)
(2013年3月現在)

矢掛町1
(これ矢掛町でのお気に入りの写真)

:メモ 感想 データ:

井原鉄道HP

岡山県小田郡矢掛町散歩 建物

矢掛町の私のメインは、野宮橋だったので、

その他は、ぷらぷらと自転車で散歩する程度であった。

矢掛町は旧山陽道18番目の宿場町として栄えた場所なので、

風情ある町並みが残っている。


矢掛2

矢掛2 (2)

矢掛1


矢掛7
矢掛本陣石井住宅(国の重要文化財)

矢掛5

矢掛4

矢掛3
やかげ郷土美術館

大阪府散歩 大阪外環状線 深北緑地

今日は帰り際に、やっと満開かなもうちょとかなってぐらいの

ユキヤナギをケイタイで撮ってきた♪

深北緑地ユキヤナギ1

CIMG2557.jpg
こっちは、以前にUPした画像

前は建物と一緒にUPしたので、建築カテゴリーに入っていた(汗)

:メモ 感想 データ:

大東市と寝屋川市の間にある緑地公園

岡山県矢掛町散歩 野宮橋

2013年春の18切符

今回はメインを3つ

その3つの内の1つが、野宮橋

野宮橋4


いわゆる沈下橋である。

この小田川には、いくつか沈下橋があったようで、

代表的なものとして、矢掛駅から近い観月橋があったけれど、今は橋げたのみとなっている。

(修復されるかどうかはわからない)

矢掛の観月橋
(これは観月橋)

野宮橋2
野宮橋を見つけた時は、ニヤリとしてしまった(笑)

野宮橋1

ドキドキしながら対岸へ



野宮橋3
(対岸から井原鉄道方面を撮る)

野宮橋5
レンタサイクルでここまで来た

:メモ 感想 データ:
場所 
野宮橋地図
(クリックすると拡大します)

大体駅から3.2キロほど
駅からレンタサイクルで20分程だと思う
*時間は個人差あり

*観月橋に寄っているので、地図のルートとはちょっと異なる


2013年 春の18切符 1枚目使ってきた^^

ちょっと歩きすぎ?! まだまだ眠い私^^;

昨日の日曜日、1回目終了。

今回の日帰り旅行候補地は、

1.KTRと天橋立コース

2.岡山コース

3.山口岩国コース

4.和歌山紀伊田辺コース

5.無謀な和歌山熊野コース(紀伊半島ほぼ一周コース)

これだけ候補地があったんだけれど、

5 確かに日帰りは出来るけれど、3時間程度しか遊べないので、除外
(ずっと乗りっぱなしw)

3 岩国も4時間ぐらいしか遊べないので、今回除外

残る、1 2 4 の中から、接戦の末w

1 4 で計画を立てた。

またもや、天橋立は・・・・。

最初はここに決めていたんだけど、ちょっと今の時期はまだ肌寒いかな~ということで除外(汗)

ということで、3月17日は 岡山に行ってきた。

天気は曇り空で、なんとかセーフ

岡山といえば? ここだろう!という場所から、

え?メインがその場所?あんたやっぱりマニアックっていう場所まで・・・

自由気ままな一人旅をしてきた。

自己満足の旅記事wwUPがんばるぞぉ~www

京都府散歩 京都府南丹市美山町 かやぶき美術館・郷土資料館

2008年の写真から・・・

かやぶき美術館・郷土資料館

かやぶき美術館1
向こうに見えるのは郷土資料館

かやぶき美術館7

かやぶき美術館4


かやぶき美術館2

かやぶき美術館3

かやぶき美術館5
階段を登って、屋根裏へ


かやぶき美術館6


:メモ データ 感想:

かやぶきの里からは少し離れた場所にある

美山かやぶき美術館・郷土資料館

アクセスはリンク先参照

NEXT≫
プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。