スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行の前に

旅行の前に・・・

まだ以前の旅行記事があるんですけど、画像取り込むのをわすれているので、

日常生活のネタで(笑

旅行の前に、歯の治療に行ってきます^^;

詰め物が取れて、放置しすぎて、悪化してしまいました^^;


中学卒業からこちらの家に来るまで、半年に一度は歯医者に行き、
虫歯があれば、すぐに治療していたのにぃ~

4年ほど前に、今回と同様に放置しすぎて、痛みが発生・・・。
時間とお金とを無駄にしたのにも関わらず~!!!


そういえばもう一つ放置しているものが・・・それは眼

もう私の周りでは、老眼の声がちらほら・・・

うーん、眼や歯は大事にしていたのに。。


あ、今思い出した。

たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学

見逃したぁ~!!

今回こそは見ようと思ってたのに(笑

CIMG9736.jpg

(JR四国池谷駅)

スポンサーサイト

きっかけ

全国に行きたいと思うようになったきっかけは、

初めての四国旅行。

それまでの私は関西のぶらぶらドライブと美術館を主に旅行(ちょっと公園巡りもあったかな?)のテーマだった。

しかし私の中でマンネリ化が進んでいた・・・。




マンネリ化を打破したい。

ちょうどその時、ソフトクリームの変わり種が多くあるのが小豆島ということを知って
旅のテーマをソフトクリームの旅として、行ってみようという気持ちになった。
(ソフトクリームは好きだけれど、テーマをソフトクリームにするなんて自分でも不思議に思っている)
↑ちなみにその旅行でソフトクリーム食べ過ぎてお腹壊したww 一体いくつ食べたのか??(笑


また、その頃の私は病気を患っていて、四国の旅行計画を楽しみながらも不安だった。
旅行の3週間前に症状が悪化したけれど、なんとか1週間前には症状が和らぎ、旅行を決行。

病気をおして見に行くのは賛否両論あるかもしれないが、私はその旅行が心の支えだった。
行ってきてよかった!!最後台風の影響で四国から帰れるか不安だったけれど・・(笑)
見た風景は私のその後の旅行に大きく影響したし、
しんどい時でも旅行を計画するということで気持ちを盛り上げる事もできるようになった。

そしてこの旅行は〇〇で〇〇を見よう!という切っ掛けが多かった旅行でもあった。

庭園巡り・・・栗林公園
橋巡り・・・かずら橋
美しい川・・・吉野川上流
城巡り・・・松山城


CIMG6106.jpg
(かずら橋と吉野川)

その旅以降、またこの感動を違う場所でも味わいたいと思うようになり、全国都道府県を制覇したいと思うようになる。
もちろん関西のドライブも見たい場所もマンネリ化は無くなって。。。随分視野が広がった。

現在、ブログを書くようになり、お気に入りの皆様の旅行記事や写真などを見ると、
ますますあそこも行きたい!ここにも行きたいと。

一都道府県でここの都道府県はお任せ!というブログもしっかり見てますので^^

マニアックな情報は私のおやつ的な存在ですから♪♪

さあ、早く春の旅行計画練らないと(笑

さて、今年はどこに見に行こう・・・


そろそろ梅シーズン


お気に入り様のブログにもちらほら、ツボミなどをUPされてる・・・。


去年は時期が合わずに茨城県偕楽園の梅は逃したけど・・・
岡山の吉備津神社の梅は見れたし・・・・


さて今年は?大阪城の梅を見に行きたいな~なんて。

京都・滋賀の梅情報


他の花も毎年見に行こう見に行こうと思いつつ、寒いからとかで断念しているものも。

見に行きたいな~って思っているものは、

淡路島の水仙
12月~2月
南あわじ市(HP)



滋賀県守山市なぎさ公園の菜の花
1月~2月
滋賀県観光情報


和歌山県桃山町の桃の花
4月
↑実家からは近いのですが、いっつも時期を逃して(忘れっぽくて^^;)
わかやま観光情報


奈良県奈良公園の藤
4月下旬~5月中旬
春日野観光

あと、野田藤(大阪市福島区)
のだふじの会


花しょうぶ 

奈良県宇陀市滝谷の花しょうぶを見に行ったのですが、ちょうど植え替え時期で見れず><
公園の人から最入場券をもらった記憶が^^;(かわりにテッセンをみたw)
他のブログ・サイトでもここの花菖蒲の写真見せていただきましたが、おススメ。
あと、滋賀県の風車村も

関西の花しょうぶ
(↑個人HPですが、リンクは自由との事なのでリンクしました)



コスモス
コスモスと言えば、奈良斑鳩!特に法起寺あたり♪
もうひとつは、富山の砺波コスモスも見に行きたい~!!
砺波と言えば、チューリップ^^それも(笑

春日野観光

砺波旅


花じゃないですけど、紅葉も
兵庫県の丹波紅葉(高源寺・円通寺・石龕寺)
丹波紅葉三山

紅葉は関西では兵庫県がまだなので(和歌山もまだかな^^;)狙ってる!

すぐに忘れるので、というか行きたいところが全国たくさんあるので、リストUP。

:メモ 感想 データ:

おススメのHP
花の名所一覧表
(個人のHPですが、リンクは自由ということで)
関西が中心。

し、しまった!!


春の18切符での旅行を以前から計画立てていて、詳細詰めていてふと思ったこと。

今回の計画では

2泊3日と1泊2日で計2回

が、しかし、今年は3月が消費税問題があるので、

駆け込み需要が増えて、仕事が忙しくなる見込みだという上司のメールが・・・。

3月の後半はなるべく休まない様に・・・との書き込み。

げ・・・、3月の連休はもしや良くて2連休どまりになりそう・・・orz

あああぁぁぁ~~~

シフトもぎりぎりにならないと発表がないので、

今回は1泊2日を2回と日帰り1回にしないと・・・。

鳥取方面に行く予定していたのに・・・・秋に行こうかな(諦めへんで~~)

ちょっと凹んだので、明日の20日ジャスコ5%オフの日には、ストレス発散で買いまくり~~(笑)

CIMG2442.jpg
(御船の滝)


文章だけではさびしいので、昔UPしたものから再度

あああ~~滝見たい!!(笑)

滋賀県 ケーブル坂本駅&延暦寺駅

さあこれで、2013年京都滋賀スルッと関西3dayパスの旅記事も最後

京阪宇治の駅舎に始まり、坂本ケーブルの駅舎で終わるw


駅舎巡りでの旅では無かったんだけれど、この坂本ケーブルの駅舎は両方とも国の登録文化財

なので記事に(笑

まずケーブル坂本駅

sakamotoke-buruekisya.jpg

sakamotoke-buruekisya2.jpg


sakamotoke-buruekisya3.jpg




昭和2年に開通したこの路線。駅舎の設計等は大正時代。


sakamotoke-buruekisya4.jpg

sakamotoke-buruekisya5.jpg

sakamotoke-buruekisya7.jpg


ぱっと見、普通の駅舎。中身はこんな感じ。

シンプルなデザインで陶器ビート繰型状の縁取りがポイント。




電車を待っている時に、大津市観光キャラクター発見!

ootuhikarukunn1.jpg


おおつ光ルくん ←『ル』はカタカナらしい^^;

今どれだけ こんなゆるきゃらマスコット?あるのかな・・・


最後に、比叡山から見た大津を。

hieizannhuukei1.jpg


:メモ 感想 データ:

両方の駅舎 登録有形文化財

滋賀県 坂本ケーブル

もう2月も後半にはいったけれど、記事は2013年12月の旅行記事。

ずるずるとまだ書き続けている^^;

さて~、やっと坂本ケーブルのケーブル坂本駅に到着。

hieizantetudou1.jpg


そして念願のケーブルに乗車♪


比叡山山頂に行くには2つ路線が有るんだけれど、年中無休はこのケーブルのみ。

hieizantetudou2.jpg


hieizantetudou3.jpg


hieizantetudou4.jpg
(デザインがおしゃれ~)

念の為、座席は冷たい(笑 ←ガマンガマン


このケーブルは、比叡山が霊山であることもあり、
景観をそこなわないように路線を見えないように作られているらしい。

このケーブル路線には2つの途中駅がある
坂本ケーブルに乗りたかった理由の1つは、
その1つの駅に降りて、その場所から見る琵琶湖を撮りたいという思いがあったからだ。
(ただ単に乗りたかったのも理由なんだけれどね^^)

しかし雪が積もっていたので、その場所には行かなかった。。またリベンジ場所が増えた^^;
まあケーブルカーからでも十分見れたから良しとするか。

hieizantetudou6.jpg


しかし、料金は高い。フリー切符の購入を個人的には勧める。



:メモ 感想 データ:

坂本ケーブル

坂本ケーブル(wiki)

料金:ケーブル坂本~延暦寺駅まで片道840円

スルッと関西3dayなどのフリー切符や
湖都古都・おおつ1dayきっぷ割引切符がおススメ。

詳しくは、上記リンクサイト参照

ちなみに伊香保のケーブルカーが最長だったらしいが、
廃止になった為、現在このケーブルカーが日本最長。

雨かな雪かな・・・

今、日付が変わり土曜日ですが・・・

大阪は雪かみぞれかが降ってますね・・・
明日、関東方面は大丈夫でしょうか・・・・


そういえば、先日宮崎で冬の真夏日を記録したばかり。
甲府では積雪42センチ・・・(甲府は最高気温の記録も・・・去年ありましたね)
どうなっているんでしょうかね・・



で、ちょっと気温がきになってしまい、歴代の最高気温と最低気温を見ると、

【最高気温】
フェーン現象が起きにくいからなのでしょうか
沖縄県が歴代最高気温のトップ20には入ってなかったんです。


第1位 高知 江川崎 41.0 (2013年8月12日)

2013年はどこもかしこも暑かった!!
私の電気代も記録更新(笑

ちなみに、第5位 山梨 甲府 40.7(2013年8月10日)


【最低気温】
標高と、緯度の関係でしょうか
やはり、北海道ダントツ!!
トップ20の内19までが北海道

第1 北海道 上川地方 -41.0 (1902年1月25日)

冷凍庫よりも・・・・
トップ20の内、北海道以外での最低気温の記録・・・
それは、富士山でした(笑

近年(2000年以降)は、11位にランクインしているだけなので、
近年は、やはり徐々に総じて暑くなってきているんですね。
(最高気温の記録は半分ぐらい近年が占めています)


ちなみに、今は冬なので、深雪記録が気になり見て見ると、

個人的には、北海道か青森ぐらいかななんて思ってましたが、
違いました。なんと、滋賀県でした

【深雪記録】
第1位 滋賀 伊吹山 1182cm (1927年2月14日)
これは・・・例外として・・・というかダントツの記録。。

第2位 青森 酸ヶ湯 566cm (2013年2月26日)

事実上1位でしょうかね・・・
八甲田山系は世界随一の豪雪地帯ですからうなずけます。


1日最大降水量などの雨関係や風力などは
台風が頻繁にくる沖縄がトップ20の中に頻繁に名前がはいってます。


大阪府は、最高気温のトップ20に1つだけしか入ってないんですね。。
台風もこないし(和歌山にそれますしね)、雪は降っても積もる事なんて数年あるかないかですし。
だから、何かあるとやばいんですよね・・・。


:メモ 感想 データ:

気象庁

滋賀県大津市坂本 風景3

sakamotoke-buruenomiti9.jpg

sakamotoke-buruenomiti10.jpg

sakamotoke-buruenomiti11.jpg

看板通りに進んだはず・・・なのにこういう道に出てしまう^^;

写真ではわかりづらいけれど、え?ほんとにこの道であってるの?ってい言いたくなる道だ^^;

多分この道を通らなくても、日吉大社の横の大通りをずんと上がっていけば、すんなりいけるはずだと思う。

(その道はJR坂本駅から坂本ケーブルの駅までのバスが運行しているからだ)

ま、個人的には好みの道だったので、おお~~歩いてきて正解!と内心思った(笑

階段を登って右に比叡山高校が見える。その横を上がっていけば、やっと坂本ケーブルの駅に到着。。

あーやっぱり10分はかかったな。













滋賀県大津市坂本 風景2

sakamotonoisigaki3.jpg
(クリックをすると拡大する)

sakamotonoisigaki1.jpg

sakamotoke-buruenomiti7.jpg


sakamotoke-buruenomiti8.jpg


この坂本付近は、石垣が多く、穴太衆積みと呼ばれているらしい。

石垣の加工分類の野面積みの一種ではなく、この穴太衆が作った石垣を穴太衆積みと呼ぶようだ。

この穴太衆は、多くの石垣を作ったようで、代表的なものは、一番上の写真の説明書きに書かれている。


:メモ 感想 データ:

石垣の積み方(wiki)

穴太衆(wiki)

坂本ケーブルに行く途中にあるので、歩きながら石垣を楽しむのもいいかも。

滋賀県大津市坂本 風景

宇治記事は終了し、滋賀県大津市坂本

sakamotoeki1.jpg

京阪石山線の坂本駅を降りて、
やっと坂本ケーブルに乗れる!と思ったら大間違いだった^^;
(全く下調べはしていない私)

sakamotoke-buruenomiti1.jpg

sakamotoke-buruenomiti2.jpg

ええー、これからまだ歩くの・・・あと10分も・・・

もちろん日吉大社はスルースルー(笑

目的は坂本ケーブル!(これしか頭にはない)

この辺りの石垣 おお~いい仕事してますね~っていう感じで、思わずシャッターを切る

sakamotoke-buruenomiti5.jpg

sakamotoke-buruenomiti6.jpg



sakamotoke-buruenomiti4.jpg


坂本の風景続く
NEXT≫
プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。