スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山県備前市三石 三石駅周辺2

mituisi10.jpg

mituisi11.jpg

mituisi12.jpg

mituisi13.jpg
小屋谷川橋梁だと思う。
駅から上郡駅方面へ川沿いに歩いて、上の煉瓦壁伝いにいくと出てくる
土木遺産プレートは向こう側にあるらしいけど、
怖くて進入できなかった^^;




mituisi14.jpg

mituisi15.jpg

mituisi16.jpg

mituisi17.jpg
用水路?にも煉瓦^^

煉瓦と言えば、大阪では堺・岸和田を思い出す。
岸和田のあの壁はどうなったんだろう・・・。

スポンサーサイト

岡山県備前市三石 三石駅周辺風景

4連アーチを見て、時間もあることだし駅周辺をうろうろ。

へへ^^ レンガのオンパレードだった(笑)
画像が多いので、2回に分けてUP(1回の分量も今回は多い)


ここ三石は、耐火レンガの材料のひとつ、ろう石の産地。
関連の工場が周辺にある。

あとでちらっとレンガ好きはもちろん近代建築が好きなブロガーさんたちの記事を見てみたら、
きっちり三石駅周辺は撮られていた。
しかも、この路地は私ぐらいしか撮ってないだろうと思っていたら、そこもきっちり撮っていた(笑)
同じ目線なんだろうな^^;
私が撮り損ねたところも・・・

レンガ好きにはたまらない風景だった。

mituisi1.jpg

mituisi2.jpg

mituisi3.jpg

mituisi4.jpg

mituisi5.jpg

mituisi6.jpg

mituisi7.jpg

mituisi8.jpg

mituisi9.jpg



岡山県備前市 三石の煉瓦拱渠群

2014年 春の18切符 残り2枚を使って、
兵庫岡山旅行に行ってきた。

和歌山の桃の花や滋賀の桜などを見に、それぞれ日帰り旅行をするはずだったが、
前週に行くはずだった和歌山旅行が天気が良く無く、
早朝から出かけないと計画が狂うので
両県の旅行はやめて、毎度おなじみ春の岡山県に向かう事にした(笑)

早急に計画を作らないといけなかったので、
2日共必ず行く場所として1ヶ所ずつ決めて、残りの時間は、頭の中に浮かんだ場所に行くということにした。

で、1日目必ず行く場所として、この場所を選んだ。

mituisi4renna-ti3.jpg

mituisi4renna-ti2.jpg

mituisi4renna-ti4.jpg
(写真ボケボケ)

mituisi4renna-ti5.jpg

三石の煉瓦拱渠群
4連煉瓦アーチの橋。
煉瓦♪煉瓦♪ 橋♪橋♪(笑)

場所が判るのはここだけだったので^^;
(あと一つだけ撮ったかな~全部は撮れなかった)

私が良く見るサイトの中の一つに、
土木遺産のサイトがある。
土木学会 選奨土木遺産
私が旅行する際に活用しているサイトの1つ

あと岡山では、ここ
おかやまの歴史的土木遺産

おや?兵庫県にも足を運んだんじゃないの??
そう、ちょっと溪谷と鉄橋を見に行ってきた。
ちょっと事情があって、UPはしないことにした。

:メモ 感想 データ:
三石駅を降りて吉永駅方面へ川沿いを歩く
徒歩2~3分程度
上が線路なので、線路沿いに行くって感じ
*時間は個人差あり



2014年ドライブ旅行から戻ってきました♪

恒例の無事帰ってきました記事です♪

さて、今回は2泊3日のドライブ旅行 

行き先は奈良三重和歌山
ドライブの旅なので、行き先を1日1~2つだけ決めて、あとはのんびりドライブです。

kiwatyou akagizyouato
赤木城跡

ここはドライブしていたらたまたま赤木城跡まであと何キロという表示を見て、
この近くなんだちょっと行ってみよう。というそういう単純な動機で行ってきました^^;

この旅行記事は、兵庫岡山旅行のあとということで(笑)

岐阜県恵那市明智町 日本大正村

さあ、ようやく長野岐阜旅行の記事もラスト。

aketi1.jpg

さてさて、ここには、日本大正村がある。
aketi4.jpg
といっても、このあたり全部大正時代のものかというとそうでもないらしい。。

ちょこっと明治時代もあれば、昭和のものもある。。
町の中にちょこちょこと 大正時代の雰囲気 を醸し出している場所がある と私は感じ取ったんだけれど。



aketi3.jpg

aketi5.jpg

aketi6.jpg

前日から痛めてしまった足をさらに悪化させてしまったので、ちょろっと散歩しただけで終わった。
が、疲労が蓄積していただけのようで、帰り滋賀から大阪まで電車で熟睡したら、足が治っていた(笑)

で、この旅行の締めくくりは・・・・・

aketi2.jpg


橋!!ということで(笑)

:メモ 感想 データ:
明智駅から徒歩1分ぐらいで案内図あり

///////////////////////////////

次回は、2014年春の18切符 兵庫岡山旅行です♪ ようやく桜の記事にたどり着く(笑)
またお暇であれば、ちら見して下さい♪

金曜日からまた旅行です。 奈良~三重~和歌山ドライブ旅行です^^ 楽しんできます♪



岐阜県恵那市 岩村駅

旅行記事にはあまり食べ物の画像は載せないんだけれど、

iwamuraeki1.jpg
岩村駅の画像が少ないので、焼き芋を食べてる画像をば載せてみた(笑)
焼き芋の販売は期間限定♪

iwamuraeki2.jpg
(この中で焼き芋が眠っているw)

焼き芋といえば、小さい頃、もみ殻を焼くのと同時に、さつま芋をその中に入れて、焼き芋にしたっけ・・・
当然、ほったらかしなので、真っ黒焦げになるんだけれど、、、それがうまいうまい!!
黄金で甘くておいしいさつま芋の味。
手真っ黒にしながら食べた記憶が^^

とそんな思い出と共に食べる・・・もちろん喉に芋を詰まらせながら・・・(笑)



そうそう、岩村駅には腕木式信号機が残っている。
そういうところだけは事前にチェックしている^^;

iwamuraeki3.jpg

iwamuraeki4.jpg
これはイベントの時ぐらいしか動かせない
操作したい衝動に駆られるけれど(笑)ぐっとがまんして岩村駅を去るのであった。

iwamuraeki5.jpg
ちょっと画像が^^;
岩村のマンホール デザインは岩村城♪

岐阜県恵那市岩村 岩村城跡

ちょっとサボリ気味~な私^^;

あと岐阜の旅の記事も残り3回・・・
すいません、のんびりしすぎて・・・間延びしてる^^;
さて、タイトルの岩村城跡(やっとかw)の記事。

岩村城跡は、三大山城として有名な場所。

iwamurazyou7.jpg


山城・・・しんどいのと違うの??と思いきや、
説明版が随所にあるので、意外と楽しい道のり♪

iwamurazyo1.jpg


ぱっと目に入る、石垣の反り。
おもわず、カメラに撮ってしまうほど。
この積み方はすごいな・・・敵陣登られへんやんって思った。

iwamurazyou3.jpg

iwamurazyou4.jpg

iwamurazyou5.jpg
iwamurazyou2.jpg



何も勉強せずにとりあえず有名な場所だからということだけで来てしまった私なんだけれど、
この説明書きを読んで、この2ヶ月ちょいで歴史上のあの出来事が・・・
ここに来た時にはまだ信長は生きていたんだな・・・なんて思うと・・・
なんかずしんとくるものがあった。
私の80日後は何をしているんだろう・・・

岩村城のことは資料をみてね^^; 

iwamurazyou6.jpg


下りてくる際に、なんか空気が違うというか、なにか気配がする・・・
ふと横を見ると、登ってきた時にはいなかった動物が。
でかい、でかいカモシカ(たぶん)だった。 しかもこちらを見ていた。
検索すると、よくいるのだそうな。

静かにそっとしておいて・・と言いたげそうなカモシカだった。

:メモ 感想 データ:
今回足を痛めていたので、時間測定不能><。
だいたい片道駅から40分ぐらいだそうな。

岩村城(wiki)

岐阜県恵那市岩村町 風景

さてさて、朝8時半過ぎに岩村駅に降りて、

岩村の町並みをゆっくりゆっくり見ながら、目指すは岩村城。

今回は町の風景。

iwamura5.jpg

iwamura4.jpg


iwamura2.jpg


iwamura3.jpg
この板張りがいいんだよね・・

iwamura1.jpg
あれ?この鉢の類はどこかで見た!(笑)おもわず笑がこぼれてパチリ^^


iwamura6.jpg
おや~珍しい形のポスト・・・
郵便局舎の外観に合わせて設置したらしい。
詳しくは、クリックして拡大して説明書きを読んでね^^

これを見て、
明治村のポスト群を思い出した(笑)
あそこはこれの黒バーションなのかな・・・

明治村博物館(このブログ記事内)



:メモ 感想 データ:
重要伝統的建造物群保存地区
思っていたよりも、保存地区は長かった。
いくつか内部を見れるところあり

岩村町観光協会
城下町だけじゃない!! いい場所だね~^^

ぎふの旅ガイド






プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。