スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滋賀県近江八幡市 風景4

まだ続くよ近江八幡の記事


さすが
重要伝統的建造物群保存地区

この画像は新町通り
あとは、八丁堀、永原町などが保存地区にあたるそうな

2014-岐阜滋賀-近江八幡46

2014-岐阜滋賀-近江八幡44

2014-岐阜滋賀-近江八幡49

2014-岐阜滋賀-近江八幡48

2014-岐阜滋賀-近江八幡50

2014-岐阜滋賀-近江八幡51

2014-岐阜滋賀-近江八幡52

夕方4時ごろだったと思うけど、それほど人はいなかった。




スポンサーサイト

滋賀県近江八幡市 建物

ホフマン窯を見に行く途中、小さな町の案内図があったので、ふむふむと眺めていたら、

なんと、見てみたいけれど、どこにあるのか判らなかった煉瓦の塀がある区域がわかった。

暑い中、歩いてきて正解♪♪ 
ホフマン窯を見たら、次はこれを見に行こう!と元気になった。

2014-岐阜滋賀-近江八幡30

2014-岐阜滋賀-近江八幡31

途中で、ホフマン窯を見に行った時にお会いした、『何もないよ~』と言っていたオジサンに再び会い、
『何かありましたか』と聞かれ、

めっちゃ笑顔で、ありましたよーと答えた(笑)

2014-岐阜滋賀-近江八幡32
嬉しくって、大量に撮ってしまう(笑)
デコボコ感が好き

2014-岐阜滋賀-近江八幡33
池田町洋風住宅街は、近江八幡にある他のウォーリズ建築群よりちょっと離れた場所にあるので、
私自身、謎の場所だった。
って今調べたら、池田町洋風住宅街きちんと出てくるやん^^;

2014-岐阜滋賀-近江八幡34

2014-岐阜滋賀-近江八幡36

そして、駅の方角に歩いていくと、

2014-岐阜滋賀-近江八幡41

2014-岐阜滋賀-近江八幡42

2014-岐阜滋賀-近江八幡39

近江八幡市立 八幡小学校(ウォーリズ建築)

晴れて、白色の校舎がまた映えるね^^

:メモ 感想 データ:

近江八幡自転車プロジェクト
このサイトに、わかりやすい地図がかかれているので、おすすめ。
また、近江八幡駅からレンタサイクルがあるので、びわ湖まで自転車で遊びにいくのもいいかも
びわ湖よし笛ロードマップもあり

どうしようかな・・・

先週の金曜日朝、びっくりする2つの事がありました。

1つは、仕事のパートナーが仕事を辞めるかもということ
1つは、今までやってきた仕事内容ががらりと変わる事

私の会社は数年に一度大規模な人事異動がある会社で、
派遣から勤めて十数年、4回ほど社名が変わったりした会社なので、
今回も、アルバイトの身ながら、どうなるんだろうって思っていました。

今までは、パートナーにくっついて行くしかないだろうなって感じで乗り越えてきたんですけど、
今回ばかりは、嫌な雰囲気があって、、、でもまさか、という事を、パートナーから聞かされました。

私の仕事は、資料屋さんで、バイトの中でただ一人、違う事をやってきたので、
大幅な人事異動があるたびに、あの子はいったい何?という感じで見られていました。
で、いつもフォローをして下さるのは、パートナーでした。
十数年、彼と一緒に同じ仕事をしてきたのですが、
一度目の大合併の時は、私は、当時派遣で、残れるかどうかのわからず、派遣元は知らんぷり。
それをどうにか話をつけて、そして全部フォローして下さったのはパートナー。
でも、仕事内容ががらりと変われば、彼と一緒に仕事をすることも無くなる可能性が大なのです。
彼と一緒に仕事ができるから、ここまでやってきたというのもあったので、
今回の件は、ダブルに心に刺さりました。

自分の好きな仕事が無くなる
パートナーと一緒に仕事ができなくなる
彼が辞める・とどまるというのは、それは彼の問題なので、仕方がないですけど・・・。
(プライベートは一切関わっていないのですが、仕事上、尊敬できる人なので、
一緒に出来なくなると、寂しいです。)

そうそう、お気に入り様の言葉に、悩むことは幸せとありました。
悩むことができるのは、選択できる部分があるからということも言えます(言えない部分もありますが)
今、私はまさにそれ。
落ち込みましたが、これで、好きな仕事の割合を増やすことができるかもしれない!
開けなかった道が見えてきた。という幸せな部分があります。

また、何をするのにも、『時がある』・・・と昔に教えられたことがあります。
『言うべき時』『行動する時』
その時ではない時に、言ったり行動してしまうと、事が上手く運ばないっていうのを、経験上痛いほど知っています。
経験上、自分が『その時かも』っていう時には、そういう風に事が運ぶので、
今がその時か、じっくり待ってようと思います。

検索した結果、紹介派遣もいくつか見つかり(あとは年齢が^^;)
なので、今は、引き続きゆっくり仕事検索して、あれこれと妄想に浸って(笑)
こういう事が無ければ、スキルをUPさせるところに行きたくてもいけなかったから。
(事実Wワークを探して、仕事をしていた事がありますが、時間的無理があるので、選べなかったことも)
自分が頑張れるのは、データ加工分析の分野。
かすかな希望で最後かもしれませんが、チャンスかも?と思うようにしてます。

さんざん探してやはり駄目だったという事も考えられるので、
少なくとも、今の会社は仕事内容が変わるだけなので、解雇されていない、
事をじっくり考えられる状況にあるっていうことには変わらないので、その辺は楽です。

さて、どうなるか・・・

滋賀県近江八幡市 風景2

八幡山を背にして、和船を見ながら、右に歩いていく。

2014-岐阜滋賀-近江八幡14

2014-岐阜滋賀-近江八幡22


2014-岐阜滋賀-近江八幡21


2014-岐阜滋賀-近江八幡18
こういうオブジェを楽しみながら、暑いけど歩く

ちなみに、この近江八幡は、江戸時代から続く、瓦の産地である。

2014-岐阜滋賀-近江八幡20

2014-岐阜滋賀-近江八幡19

だいたいこの辺りまでくると人はいなく、近くに住んでいると思われるオヤジさんに、
もう、向こうにいっても、何もないよ~と、言われ・・

しかし、私は あそに見える、あれを見に行くんですと指差したのだが、
オヤジさんは、何にもないよ~とまた言うのであった。

そういわれても・・・見たいものがもう視野に入ってるのに^^;
と思いながら、
ぷらぷらそれをめざし歩いていく。

2014-岐阜滋賀-近江八幡24

2014-岐阜滋賀-近江八幡25
(この道を通ったら、立ち入り禁止区域に知らずに入ってしまった><)

ついた
2014-岐阜滋賀-近江八幡26

2014-岐阜滋賀-近江八幡27

とうとう、見れた、ホフマン窯(エントツ部分だけだけど)
国内で保存状態が良いものは4つしかない、全て登録有形文化財
(栃木県・埼玉県のものは重要文化財)

現存12天守制覇したら、次はホフマン窯制覇かな^^

*ホフマン窯とは、煉瓦を焼くための施設


:メモ 感想 データ:
旧中川煉瓦製造所ホフマン窯 :国指定登録有形文化財
駅の方に向いて、日牟禮八幡宮を背に右方面
日牟禮八幡宮からだいたい1.5キロぐらいあるが、川沿いをのんびり歩いていけばそう遠くには感じないと思う。
(川沿いにいけば、見えてくる)
赤煉瓦の郷という老人施設に隣接している
近江八幡から野ケ崎行で小姓谷バス停前
滋賀文化のススメ
赤煉瓦の郷のウェブサイトに施設として、ホフマン窯が挙げられているので、そこが管理しているようだ。

滋賀県近江八幡市 風景

さて、今週から、近江八幡市の記事。

近江八幡市と言えば、最近(平成22年)、安土城で有名な安土町と、水郷で有名な旧近江八幡市が合併した市。
今回の旅は、旧近江八幡市の方。

私が、近江八幡と言えば、何を思い浮かべるかというと、
いろいろあるけど、
やはり、これ
2014-岐阜滋賀-近江八幡17

近江兄弟社 メンターム これで決まり(笑)

これをわざわざ撮りに行ったのではなくて^^;
あるものを見に行った。

しかし私は正確な場所を知らない。
スマホで調べていたんだけど、どうもよくわからない。

どうしようかな、やめようかな・・・
ま、八幡山ロープーウェイもあるし、今日はずっと歩きっぱなしだし、
奮発してロープーウェイに乗ってもいいかな~ってな感じで、駅に降り立つ。

八幡山ロープーウェイまで、どうやっていくん?それすらも全然わからずに、
頼みの綱、観光案内所へ。
え?歩くと遠いの? まーいいかとバスに乗り、
同じようなところへ向かうであろう観光客にくっついて歩くw
(よくやるパターン)

ま~しかし、クラブハリエでごった返しているのか、日牟禮八幡宮でごったがえしているのか・・・
京都に来たのかと思うぐらいに、人がいっぱい><。
2014-岐阜滋賀-近江八幡12
(クラブハリエ)

くぐり抜けてようやく、ロープーウェイに乗り、目的地の建築物を探す(笑)
2014-岐阜滋賀-近江八幡11

2014-岐阜滋賀-近江八幡8
一緒にロープーウェイに乗った人たちは、瑞龍寺にいくが、
夏でまだ2時半過ぎ、ロープーウェイで八幡山に登っても、暑いので、日陰で休む私w


そして、以前UPした 妙なもの(笑)
2014-岐阜滋賀-近江八幡9
これは、展望台にある。

2014-岐阜滋賀-近江八幡6

やっと目的地の場所もわかり、ふと時間を見ると、和船の時間に間に合う。
しかし料金を見ると、手が出ない^^;

2014-岐阜滋賀-近江八幡15
見てるだけw
2014-岐阜滋賀-近江八幡13
ま~目的地の近くまで和船はいくが、降りれないので、これはこれでよかった。
時間もないしね。

でも結構あるなと思いながら、近江八幡のメインの場所へ向かう事にする。


:メモ 感想 データ:
近江八幡駅から、日牟禮八幡宮までは、だいたい2.5・6キロあるので、バスに乗る方が無難。
(帰りそんなことは知らずに歩いたので、へとへとになった^^;)

クラブハリエ(たねやグループ)

元祖近江八幡水郷めぐり

八幡山ロープーウェイは、長命寺行大杉町停留所下車、徒歩7分程度
詳しくは、観光案内所で

近江鉄道グループ
八幡山ロープーウェイ・バスの料金は、近江鉄道グループで検索




滋賀県米原市醒井  風景2

醒井の風景ラスト

2014-岐阜滋賀-醒ヶ井54

ちょっぴり雲が多くなっていたから、バイカモの花が撮れるかな~なんて心配してたら、
なんとか撮れた

2014-岐阜滋賀-醒ヶ井56
バイカモ

花言葉は『幸福になります』

2014-岐阜滋賀-醒ヶ井30
本当はこんな風になるんだけどね・・・ま、いいか^^

2014-岐阜滋賀-醒ヶ井28

2014-岐阜滋賀-醒ヶ井53

もう少し、画像はあるけど、今回はこれにて、終了~

:メモ 感想 データ:
長浜・米原・奥びわ湖を楽しむ観光情報サイト

中山道61番目の宿場
『日本書紀』の日本武尊伝説に登場する「居醒泉」(いさめがい)が醒井の地名の由来であるといわれる。
豊富な湧き水があったことが、旅人の休憩場所として最適の条件であったことは間違いない。
今も地蔵川の清らかな流れが町を潤している。(wiki引用)

美しい日本の歩きたくなるみち500選にも選ばれている
私もここは、歩きたくなるって実感した!

滋賀県米原市醒井  風景

駅をバックにして先に左の方面を見て回って、
前回の郵便局やらを撮る

昼食をとった後なので、ちょっと眠たく、そして暑い。
この辺りでいいか~と諦めようとするが、
目の前の水のきれいさに、やっぱ歩こうとなる(笑)
2014-岐阜滋賀-醒ヶ井17

2014-岐阜滋賀-醒ヶ井19

2014-岐阜滋賀-醒ヶ井20

2014-岐阜滋賀-醒ヶ井22

2014-岐阜滋賀-醒ヶ井24

こんな風景好きやわ~

滋賀県米原市醒井 醒ヶ井駅周辺建物

美濃赤坂駅周辺で、出足好調♪

天気もいいし、さて、次は、醒ヶ井駅周辺
駅周辺で昼食を食べる。
ちょっと奮発して、地元でとれたものを提供してくれるランチバイキングにしてみた。
なかなかの人気で、席はすぐ埋まった。


2014-岐阜滋賀-醒ヶ井6
設計:遠藤秀平/遠藤秀平建築研究所


2014-岐阜滋賀-醒ヶ井8


2014-岐阜滋賀-醒ヶ井7
(この湧水は飲める)

2014-岐阜滋賀-醒ヶ井10
醒井尋常高等小学校玄関(明治)・旧醒井楼(大正)

これは、料理旅館であった醒井楼と、小学校の玄関を合体させたもの。
建物のメインは郵便局とここだったんだけれど、
私の中でインプットされた情報は、小学校だった。
なので、ない!ない!と思ったら、目の前にあった(笑)
小学校の玄関だったとは思えなかった。


2014-岐阜滋賀-醒ヶ井11
旧醒井郵便局舎(ヴォーリズ設計)


この醒井に、海外からのツアー客(アジア系の人達)がきていた。
目の付け所が違うな^^って思った。


:メモ 感想 データ:
宿場料理 居醒 おふくろバイキング(醒井水の宿駅)

醒井水の宿駅は、設計:遠藤秀平/遠藤秀平建築研究所
遠藤秀平(wiki)

旧醒井郵便局舎
国の重要文化財

旅の楽しさ

年末のコメント欄で、おなじみの方から頂いた言葉
それについて、年末年始、いろんなことを思いめぐらし、ひと時の楽しみを味わいました。

ハプニングがあってそれがまた楽しい・・・
それもあるかも^^

CIMG8873.jpg
(大分県で、ちょろっと歌碑見てこようと思って寄り道した結果w、
道に迷って、目的地には着けずじまいだったけど、香りの博物館を発見したことも!)

旅の楽しさは・・・
私の場合は
自分自身に戻れるってことでしょうか。
普段は仮面をかぶっているのかどうかは判らないけど、
なんらかしら自分を偽ってるかも?っていう感覚を覚える時があります。
そういうキャラが自分なのかな~でも違うような、、そんな自分がいます。
この人にはこんな自分が出せるのに、あの人には違う自分がでる・・・そんな私がいます。

そんな自分が旅の中(一人旅)では、自分本来の自分が出る感じなのです。
違う場所に自分を置いて、自分を再確認する、、それが今一番楽しい。

画像検索して、これ!絶対見る!見たら絶対に感動するっていうのを探して、
それを見れることを楽しみにする自分。
あーだこーだ、旅費と時間の戦いをしながら、自分で計画を立てて、コースが決まった瞬間。
まるでジグソーパズルを完成させたかのような感じなんですよね。嬉しい瞬間です♪

目的地までたどり着くまでのドキドキ感。
達沢の雄滝3
(福島県達沢の滝 
会津若松で途中バスを降りなかったら時間アウトで見れなかった。。ほんとにドキドキだった)

目的のものが見れた瞬間、キタ━━━(゚∀゚).━━━!!! あれは、もう最高!!

ちょっと魅力的な道を発見して、寄り道してしまうそんな楽しみもww(やめられませんww)
予讃線風景2
(香川県 中津万象園・丸亀美術館の帰り 寄り道をして、この線路下をくぐるw)


帰宅し、そして、心地よい疲れで寝れる幸せ。
目が覚めて、夢の続きを見ているかのように、ぼーーとして、ちょと余韻に浸る。
そこまでが、自分の旅で、旅の楽しさかなって、、

あ、あと、この頃、こそっと、お気に入り様が住む地域?いや県どまりですが、
お邪魔するのは、なんかとっても楽しいな~って思いますね。
お気に入り様に会うっていうのは、自分は恥ずかしがり屋ですし、
そして何より空気はあまり読めないらしいですし(自分では読んでいると思うのですがw)
お会いするのはビビってしまうタイプです。
しかし、どんなところに住んでいるのだろう・・・って。それは気になります(笑)
ちょっと共有したい気持ちがあって『こそっと』お邪魔します(//∇//) テレテレ

正月休みがなかったので、2月はその分休みを取れたらな・・・ 

岐阜県大垣市美濃赤坂町 風景ラスト

2014-岐阜滋賀旅行-美濃赤坂19

2014-岐阜滋賀旅行-美濃赤坂16

2014-岐阜滋賀旅行-美濃赤坂12
ここでも煉瓦は撮るw

2014-岐阜滋賀旅行-美濃赤坂10

2014-岐阜滋賀旅行-美濃赤坂4

くるっとほんの一部を回っただけだった。
来る前は、すぐ駅舎だけ撮って、ちょっと時間あまるかな~ぐらいに考えていたら、

ま~、気付いたら、乗る電車が停止していて、
ダッシュで駅まで行った。
危ない、もう少し向こうまで行ってたら、気づかなったよ~(汗
そして、降りてきた人と並んで、『鉄』を撮った。。。。

まだ、奇岩怪石が群立する岩巣公園や、ちら見しただけで終わった南陽倶楽部(非公開)もきちんと撮ってない。
2015年も岐阜は行く!

:メモ 感想 データ:
美濃赤坂は、石灰や大理石の産地。
中山道56番目の宿場町
NEXT≫
プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。