大阪府交野市 大阪市立大学理学部付属植物園(私市植物園)

2014年 紅葉シリーズ 交野編

関西文化の日で、狙っていた大阪市立大学理学部付属植物園に行ってきた。
通称 私市植物園
通常は350円いるが、無料になるのでね^^
この植物園の特徴は、極力自然に育つようにされている。
(ユーラシア区・東アジア区・北アメリカ区などに区分されている)
植物園というよりは、樹が中心の植物園なので、森という表現があっている。
調べたところによると、甲子園球場の約6倍
どこをどう回っているか判らなくなるので、地図は必須(笑)
2014-八幡交野-交野-50

2014-八幡交野-交野-37
(アオノリュウゼツラン:リュウゼツランの一種。数十年をかけ成長したのち1度だけ花を咲かせ枯死してしまうwiki引用)


2014-八幡交野-交野-34

2014-八幡交野-交野-40

2014-八幡交野-交野-51

2014-八幡交野-交野-41

2014-八幡交野-交野-47

あ、また紅葉の画像がほぼない^^;

2014-八幡交野-交野-58

そして、この植物園のある交野市について

交野市のマンホール
2014-八幡交野-交野-59
横になってしまった(汗
桜と平和の鳩のデザインらしい。

この交野市は古くから桜の名所でもあり、皇室の遊猟地でもあった。
そして、日本の七夕伝説がある地として知られている。
私はまだ行った事が無いが、七夕祭りは盛り上がるらしい。
ちなみにこの植物園の横を流れるのは 『天の川』
交野市にある織姫(天棚機比売大神)を祀る機物神社、対岸の枚方市にある牽牛石(彦星)
その中央に位置する逢合橋(ここで年一度、御対面~~♪♪)など・・・
あ、それは、その写真を撮ってからにしないとね^^;
なんか七夕伝説の話になってしまった(笑)

あとね、『日本の橋100選』星のブランコもあるよ~みんな来てね!!
(やはりあんたは、橋かよw)

2014-八幡交野-交野-62

2014-八幡交野-交野-31

全国旅行もいいけど、ちょいと大阪の市町村の事も書かないとなぁ~^^;
と思うけど、ついつい後回し。

:メモ 感想 データ:
大阪市立大学理学部付属植物園
料金通常350円
アクセス等は、上記ウェブサイトを参照
園内見学所要時間:???
私は1時間半ぐらいいたけど、1/4ぐらいしか回れなかったのでじっくり見るには半日はいるかと思う。

交野タイムズ
2014年七夕まつりの模様(夜のライトアップ編)がUPされている

京都府八幡市 男山付近

まだこの記事は2014年の秋(笑) 
11月中旬の話。

紅葉シリーズ 高野山に引き続き、男山にある石清水八幡宮付近にいってきた。
(高野山の画像は所々で出しているので、まとまった記事は書いていない)

ケーブルカー好きな私(笑)
2014-八幡交野-八幡-1

2014-八幡交野-八幡-2
ケーブルカーで登らなくても、軽く登れるけど、やっぱりね、ここまでくると一度は乗ってみたいのよね。

展望台から、これも好きな鉄橋を撮るww
うーん、最高!!
2014-八幡交野-八幡-5

スケッチされている方々の絵を見ながら^^
しかーし、紅葉はまだまだ(泣)
2014-八幡交野-八幡-6

赤や黄色の中を歩こうと思ってたのに、緑の中を歩くことに。
2014-八幡交野-八幡-13

2014-八幡交野-八幡-14

2014-八幡交野-八幡-10

おいおい紅葉はどうなった?
ということで、一枚だけ
2014-八幡交野-八幡-12

この付近は紅葉が遅いのでちょっと失敗したかなぁ~。でも緑がきれいかったのでよしとしよう(笑)

あとぷらぷらして、松花堂跡を見学
2014-八幡交野-八幡-22
2014-八幡交野-八幡-23
『松花堂およびその跡』で、史跡名勝天然記念物に指定されている
(現・松花堂は違う場所にある)
実際見ると、めっさちいさいというのが印象。
建物が建ってしまっても面積が小さいのものは、わかるけど、平面図にするとなおさらわかる。

*松花堂とは、松花堂昭乗がその晩年の寛永14年(1637年)に構えた草庵の名称である (wiki引用)

私の前に、歴女マダムたちが、資料片手に一生懸命見てたので、私も便乗しただけというww
撮ってきたのでUPしただけなのさ^^;

男山を降りてきて、
2014-八幡交野-八幡-28

2014-八幡交野-八幡-29
橋を撮る。

紅葉を撮りに行ったのか・・・橋を撮りに行ったのか・・・
石清水八幡宮はどうした!!撮ってないのか・・・はいw
本人は、ケーブルカーに乗れたし、橋を撮れたので満足だった(笑)







関西お得きっぷ スルッとKANSAI

スルッとKANSAI

前々回の記事 兵庫県川西からスルッとKANSAIで高野山にいった。
本来なら、その高野山の旅行記事になるんだけど、
何度かこの旅行記事の画像を使用しているので、今回はスルッとKANSAIのお得さについて書いてみた。

複数のスルッとKANSAI 切符があるけど、
大阪に住んでいるので、飛び飛びで使えるものをいつも買う。
秋バージョンが一番長い期間使える。
関西文化の日・紅葉などのシーズンに使えるので便利。

*スルッとKANSAIのウェブサイトに、
みんなでつくるコースっていうのがあるので、そちらを見てもらえると、より一層楽しめる。

ここでは、飛び飛びで使える 3dayチケットでのお話
(数種類あるので注意)

拠点は、梅田駅(大阪駅)
時刻は無視
1枚5200円で3回乗れるので、1回あたり1740円
全てのコース いろんなパターンがあり、一例として書いてある。
これより安く行く方法もたぶんあると思うが、
だいたいこんなぐらいが通常値段なんだと思ってくれたらありがたい。


1.和歌山県高野山
2014-兵庫和歌山-高野山-46
(ケーブルカー好きにはたまりませんw)
2014-兵庫和歌山-高野山-47
(駅は改修工事中だった)
梅田~なんば南海難波~極楽橋~高野山
片道1500円(往復3000円)
バス一日乗車券830円
3000円+830円=3830円
半額以下で、梅田からいくことができる

2.和歌山県加太(淡島神社・友ヶ島等)
2014-加太泉南田尻泉佐野-加太-9
(これからUPする予定だが、友ヶ島にはいっていない)
梅田~なんば南海難波~和歌山市駅~加太
片道1200円(往復2400円)
半額まではいかないが、かなーりお得

3.和歌山県和歌山城
梅田~なんば南海難波~和歌山市駅
片道1160円(往復2320円)
*バスの中から見ただけなので画像はなし

4.京都府滋賀県比叡山延暦寺
hieizan1.jpg
梅田~烏丸四条~御池~市役所前~浜大津~坂本
片道980円(往復1960円)
坂本駅~徒歩~ケーブル坂本~延暦寺駅
片道860円(往復1620円)
1960円+1620円=3580円
半額以下で、梅田からいくことができる

5.京都府高雄(紅葉の名所)
2014-京都紅葉25
(*ここも記事UP予定なのでちょこっとw)
阪急梅田~烏丸
片道400円(往復800円)
烏丸四条~高雄
市バス片道520円(往復1040円)
800円+1040円=1840円


6.京都府貴船・鞍馬(貴船神社・鞍馬)
CIMG6856.jpg
梅田~淀屋橋~出町柳~宝ヶ池~鞍馬
片道1070円(往復2140円)


7兵庫県.姫路城
好古園6
(好古園)
阪神梅田~元町~西代~山陽姫路
片道1270円(往復2540円)
*姫路城周辺は18切符でいった

8.兵庫県有馬(有馬温泉)
有馬鼓が滝1
(私は滝を見にいった)
阪急梅田~三ノ宮~新神戸~谷上~有馬口~有馬
片道1250円(往復2500円)

9.奈良県吉野(桜の名所・紅葉の名所)
高城山展望台5
梅田~天王寺阿部野橋~橿原神宮~壺阪山
片道990円(往復1980円)
壺阪山~吉野(スルっとKANSAI使用不可)
片道430円(往復860円)
1980円で、ちょびっとお得

:メモ 感想 データ:
スルッとKANSAI

正月前後の話

もう2015年の2月も中盤を過ぎて、、、
桜の時期は今年は平年並みかそれより若干早いかな~という情報も飛び交って、
そろそろ、春の準備か・・・と思うこの頃。
って、桜は3月下旬だし、まだまだですけどね^^;
先に梅を見に行かないと(笑)

さて、今年は、大阪は正月から、雪が積もって、げっ^^;と思うような年初めでした。
20150219233423e0e.jpg

正月そうそうから、雪の中の出勤かいっ!今年は寒いかなと思ったら、そうでもなく、
2月にたまに雪が積もるのですが
(奈良から来ている同僚が、阪奈道路通られへんと、毎年1度は叫んでいるのに、今年はまだその声は聞いてません)
無事に今年は、このまま暖かくなってほしいです。

そんな正月出勤をしたせいか、なんと私にご褒美がありました。
正月にイオンで、『買った金額0円にしちゃいます』の抽選で、
本当に、0円になっちゃいました!

もうそりゃあびっくりして、そんなものが当たったなら、何か私の身に何か起こるのでは?と思い、
残しておいた、お餅を、近所に配り、還元しました(笑)
201502192332238d1.jpg

20150219233258148.jpg
(後ろにキャベツの箱がw)

2015021923332911e.jpg
(大根餅・きな粉餅)

杵でついたおもち。
甥っ子の手垢付き?ではないですが、プレミアもの?なので、還元できたと思いますww

その0円になった金額は、数千円だったのですが、もちろん旅行資金に充てて、
3月の旅行に^^
有給休暇も取れました♪
今は、旅行計画に夢中で、仕事なんかしてられませんww

20150219233139881.jpg

上のアルミホイルに包まれたものは、焼き芋です。
私の知らないうちに、甥っ子がおじいちゃん(私の父)に頼まれて、全て袋に入れていたという・・・
その数、10本(汗)
中身の真っ黒な焼き芋はさすがにご近所にも配れませんでしたが、これが美味しくて、
さすが、我が家の安寧芋
ぺろりとちゃべちゃいました。

兵庫県川西市 大阪青山歴史文学博物館

毎年11月にある関西文化の日、
どこにいこうかな~と文化施設を見ていて、蒔絵の展示があり
2014年は、大阪青山歴史文学博物館に行ってきた。


駅に着いた途端、え^^;

2014-兵庫和歌山-川西-35

城だよ~城!!
事前にほとんど調査してなかったから、目の前の城に、正直あんぐり^^;

ぱっと見た瞬間、頭の中には、竹中直人さんの豊臣秀吉が浮かんできた。(笑)
あ~竹中直人さんがいればな、、、もっとよかったのにw

実は、この建物、秀吉ではないが、織田信長と親交があった武将の居城がかつてこの付近にあって、
その復元の意味で、信長ゆかりの安土城をイメージしているらしい。

もうここらへんの歴史の話になると、わけがわからなくなる私・・・
私の頭の中では、歴史は平安時代までで止まっているw
安土桃山と言えば、まっさきに安土桃山キャッスルランドを思い出す(笑)
(でもキャッスルランドには行ってないw)

あと、この大学博物館は、皇室ゆかりの品々の展示が多い。
(理由は、忘れた・・・すいません^^; また遊びに行ったらメモしておきます)

2014-兵庫和歌山-川西-33
蒔絵の宝石箪笥は煌びやかでよかった
しかーーし、私が見たかった、国宝の『土左日記』写本(為家筆本)がなくて(貸し出し中~)、凹む。
今回行った目的の半分はこれだった・・・。
(調べてみると、2年に1度展示される感じなので、これ見たさにいくかもw)

目玉は、四階部分にある城主の間かな。

ここに、竹中直人さんがいればな~って再度思った(笑)
(信長?秀吉?どちらでもいいけど、竹中直人さんでなきゃだめww)

お城に行くと、天守閣からの眺めを撮るんだけれど、
ここは、住宅と密接している為、撮影禁止(しょうがないね~)

:メモ 感想 データ:
大阪青山歴史文学博物館
この博物館サイトで城主の間がUPされている
ガラスの外から眺めるだけ(室内には入れない)

能勢電鉄「一の鳥居」下車すぐ
ただし、建物の内部に入る為には、かるーく登る

兵庫県高砂市 風景2

高砂駅周辺記事続き。

高砂神社は諦めて、次に見たかったところに。

2014-兵庫和歌山-高砂-25
え、また煙突?(笑)

2014-兵庫和歌山-高砂-26

2014-兵庫和歌山-高砂-27
銭湯 現役!

ちょっとアングルが良くない! 失敗した~!!

この銭湯は有名なので、私の検索にも引っかかってきた。よかった~こっちは見てた(ほっと安心ww)

下町ってのは、あまり縁がないな~って思っていたが、よーく調べ見ると、今住んでいるところをちょいと行くと、
下町っぽい風景があった^^;
今はその辺うろうろしながら、散歩している。。

:メモ 感想 データ:
今回参考にしたサイトさん
てんこもり
その中での
播磨ぷち旅行
私が高砂神社にこだわったのが、これを見るとわかるはず。そうその周辺に煉瓦の建物があるんだな~(笑)
絶対にリベンジ!!

兵庫県高砂市高砂町 風景

スルッとKANSAI 3day で、毎年秋に関西旅行を楽しむ。

まだ行っていない山陽電鉄本線へと足を運ぶ。

この日は、久しぶりの旅ということもあってか、前日眠れなくて、寝たのが出発予定1時間前(汗)
そして、1時間ほど寝過ごして、目的地に向かう。

何をしていたかというと、検索していて、関西の昔ながらの町並みをスケッチしているブログを発見してしまったから^^;
この日の計画は、和歌山大阪か、兵庫県で迷い、兵庫県へ。
2014年春にブログUPできないところに観光したので、再度兵庫県観光して、ブログの記事にしたいという気持ちから。
でも今は2015年^^; おいおい。。。

2014-兵庫和歌山-高砂-4

2014-兵庫和歌山-高砂-7
相生の松からデザインしたのかな。

2014-兵庫和歌山-高砂-9
橋好きにはたまらない、2重に橋を撮るww

なんで高砂市だったのかというと、ちょっとレトロな場所だということと、
『スルッとKANSAI 3day』ではまだ行ってなくて、元が取れそうなだったから(笑)

一応下調べはしたんだけど、メイン中のメイン高砂神社には着けず・・・ORZ
ここは絶対にリベンジするぞぉ! 相生の松も撮りたいし。

2014-兵庫和歌山-高砂-12

2014-兵庫和歌山-高砂-13
建物の裏手

このあたりは有名登録文化財の建物が数か所ある 

なんで、高砂神社にいけなかったか・・・そう、よくある寄り道をしてしまい・・・ あれ?ってなってしまったからだ。
2014-兵庫和歌山-高砂-19
そうだ、ここだ。。ちょうど工事の人達が、この建物について、あーだこーだいっていた

こんどリベンジするので、ここがどうなっているか、見てみよう。 今度は確実に高砂神社に行くのだ(笑)

続く。

滋賀県近江八幡市 建築群

最後にダダッと、ヴォーリズ建築などなど

ヴォーリズとは人の名前で、
アメリカ合衆国に生まれ、日本で数多くの西洋建築を手懸けた建築家。ウィリアム・メレル・ヴォーリズ
日本に帰化して、一柳米来留(ひとつやなぎ めれる)と名乗っていた。
(奥様の姓が一柳)

米来留って・・・ってなんでこの漢字なんだろうと思ったら、米国より来りて留まるという洒落だと、wikiにはあった。
うーん、そうくるか・・・(笑)

2014-岐阜滋賀-近江八幡70

2014-岐阜滋賀-近江八幡71
ヴォーリズ記念館

2014-岐阜滋賀-近江八幡76
アンドリュース記念館(旧八幡YMCA会館)


2014-岐阜滋賀-近江八幡77
アンドリュース記念館の近くで、
大きな屋根がとっても気になり、撮ってみた
取り壊しなのかな・・・

反対方向から
2014-岐阜滋賀-近江八幡87



2014-岐阜滋賀-近江八幡91

2014-岐阜滋賀-近江八幡95

2014-岐阜滋賀-近江八幡98
旧八幡郵便局

2014-岐阜滋賀-近江八幡82
日本基督教団近江八幡教会

何時間ぐらいいたのだろう、そして、今日一日どれだけ歩いたのだろう。
すごく疲れたけど、とっても気持ちよく・・・。
また、こんな楽しく歩ける街を探して、旅行をしてきたいと思った。
(滝巡りも、もちろんドライブもw おろそかになっている庭巡りもww)
自分の家の周辺も 昔は車⇒自転車・・・そして今は徒歩となってきた。
これも旅の影響。
夏はたぶん歩くのが嫌になりそうだけど、今は歩くのが楽しい。
そして、昔は、『宿』巡りをするって、それはそれで楽しいんだろうと、ちょっと私の趣味ではないと思っていた。
が、しかし、今は、そんな旅行もあり!と思う自分がいる。

また、お気に入り様のブログを見て、ここに行く~!!っていう観光地を巡ろう。

3月に旅行にいけるかもしれない。
私の中で、3月はいろんな意味で変化の時。
有給も取れるかどうかもわからないし、もしかすると次の職場に行っているかもしれない・・・
だけど旅行はしたい(笑)

次の旅行記事は、兵庫県。

滋賀県近江八幡市 風景5

2014-岐阜滋賀-近江八幡61

2014-岐阜滋賀-近江八幡60

2014-岐阜滋賀-近江八幡59
やっぱり石垣好きw

2014-岐阜滋賀-近江八幡62

2014-岐阜滋賀-近江八幡63

2014-岐阜滋賀-近江八幡64

2014-岐阜滋賀-近江八幡65

2014-岐阜滋賀-近江八幡66

八丁堀

よく時代劇のロケに使われるようだ。
時代劇と言えば
暴れん坊将軍の曲はふとでてくる
昔は、絶対に水戸黄門だった(笑)
次ここを訪問したら、また絶対にたくさん撮ってしまうだろうな^^;

どんな時代劇のロケに使われたのかな~なんて検索してたら、
時代劇の風景
というサイトに行きついた。


ほほ~また面白いサイトがあるんだな・・・と。
興味深いのでメモってみた。
プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク