スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山県和歌山市加太 友ヶ島4(灯台と子午線他)

砲台跡もいいけれど
友ヶ島に来たなら押さえておきたい場所。

第2砲台跡からほんの数分歩くと

Aランクの保存灯台♪
2015-友が島 (45)

2015-友が島 (46)

2015-友が島 (47)

2015-友が島 (54)
灯台概要

2015-友が島 (52)
そして、この友ヶ島には忘れてはならないポイントがこれ
子午線。

2015-友が島 (53)
2015-友が島 (55)
2015-友が島 (56)
降りてきて、第3砲台跡に向かう途中の孝助海岸
この海岸からの風は心地よくて、しばしここで休憩。
なにもないが、
夏よりも冬好き、海よりも山好きな私が、
何故か夏&海もいいものだと思った場所。
意外なところから人は好きになるものだな(笑)


メモ 感想 データ
友ヶ島灯台はAランク保存灯台のひとつ
過去見逃したのは、室戸岬灯台(T_T)いかなきゃ!

日本標準時子午線は明石が有名だけど、
和歌山にもあるねんで~
ちなみに、京都兵庫和歌山にある

和歌山って地味だけど、ひっそりとこういうものは
あるねんよ。

スポンサーサイト

和歌山県和歌山市加太 友ヶ島3(第2砲台跡)

第5砲台跡を見てから、灯台方面へと足を運ぶ。

2015-友が島 (24)
2015-友が島 (25)
視界に入ってくる淡路島をついつい撮ってしまうw

2015-友が島 (27)
閉鎖中

以前、
瀬戸内海国立公園に指定されてから南海電鉄グループにより観光開発おこなっていた
(南海電鉄は2002年3月末に全ての友ヶ島観光事業から撤退)

2015-友が島 (28)
ちらっと見える灯台、見えにくいがトンボも。

2015-友が島 (29)

砲台跡から離れると、のどかな風景がそこにある。

2015-友が島 (30)


次の目的地、第2砲台跡に到着

2015-友が島 (31)

2015-友が島 (33)

2015-友が島 (34)
2015-友が島 (35)

2015-友が島 (36)
頑張ってだれかが飲料水運んできていたw

第2砲台跡は、風化が激しいので、近づかないように。
2015-友が島 (37)

2015-友が島 (38)

2015-友が島 (39)

2015-友が島 (40)

2015-友が島 (41)


メモ 感想 データ

私が行った時は、8月下旬。
もう少しあとに行くと、トンボの群れが見れるのかも。
第5砲台跡から第2砲台跡までは10分ぐらい。
芝生に座って紀淡海峡を眺めて見るのもいい。
いくつかお昼御飯食べるのに良さそうな場所はあるが、
この場所も良さそう
第2砲台跡は、爆破されたか爆破したのかちょっと忘れたけど、
一番海側にあるので、風化が激しい。

※時間は個人差あり

和歌山県和歌山市加太 友ヶ島2(第5砲台跡)

続き。

船着き場の近くにトイレがあるので、まずそちらに。
観光客のだれかが、トイレが汚いと言っていたが、
水はあの色(茶色)はしょうがないんだよ。
(調べると出てくる)
私はきれいなトイレだと思うのだかね。

そして、いよいよw
2015-友が島 (11)
海の家があるんだね・・・

2015-友が島 (12)

2015-友が島 (15)

2015-友が島 (16)
途中、迂回もあって、まずは第5砲台跡へと到着。
2015-友が島 (17)
>
2015-友が島 (18)

2015-友が島 (19)

2015-友が島 (20)

2015-友が島 (21)

2015-友が島 (22)

2015-友が島 (23)

夏で草に覆われているので、全貌がよくわからなかったが、まず初めの砲台跡なので、バシバシ撮ってしまうw

メモ 感想 データ
船着き場から、徒歩10程度
※時間は個人差あり

和歌山県和歌山市加太 友ヶ島

今回、スルッとKANSAI 3DAYにしようとしたわけは、
友ヶ島に行くためだった。

去年秋から冬の切符で行こうとしたのだが、海が荒れて、船酔い&船が欠航するかもというのがあり
断念していたので、今度行くときには夏と決めていた。

船酔いすることがあるので、
天気予報でなるべく海が荒れないであろう日を選び、遊びにいった。

その日は前日の雨から一転、素晴らしい天気の良い日、美しい海も見れて満足♪
では、8回に分けて画像UP(笑)
だって~写真撮りまくったんやもん((o( ̄ー ̄)o))
たぶんね2~3週間は、友ヶ島記事。
途中、違うものいれるかも?
一気に見ようと思って下さる人は、
一ヶ月後にチラ見して(笑)


2015-友が島 (1)
船♪ 

2015-友が島 (2)

2015-友が島 (3)
虎島を海から眺める。
2015-友が島 (4)
今回はこの虎島は外しての見学をするために海から撮影。


2015-友が島 (5)
そして、紀淡海峡を挟んで淡路島~♪

2015-友が島 (6)

2015-友が島 (7)

2015-友が島 (8)>
で、いつものお約束の○○に来ましたぁ~という案内板を撮り、
半日ぐらいで回れるコースへ。

続く。

大阪府吹田市 万博記念公園

堺の見学が終わった後、万博記念公園に向かうまで、実はある場所に寄った。

が、記憶にある場所から移転してしまっていて、なおかつその日はお盆休み最終日という、
なんとまあ、悲しいことにこれがあるから近場の観光をしたのにぃ~・・・

もうなんだか疲れてしまったけれど、最後ひまわりを見てきた。

2015-万博-ひまわり (1)
いつものやつw これ見ると手振りたくなる(笑)
2015-万博-ひまわり (2)


2015-万博-ひまわり (3)
>
2015-万博-ひまわり (4)

2015-万博-ひまわり (5)
見えづらいかも・・・ミストシャワーで少しでも涼しく配慮してくれていた。

2015-万博-ひまわり (6)

あれ?チューリップ公園??
(春はチューリップ公園)
看板はそのままで、ひまわり公園となっている。
ま、書き換えるのもめんどくさいもんね(笑)

2015-万博-ひまわり (7)

2015-万博-ひまわり (8)




2015-万博-ひまわり (12)


2015-万博-ひまわり (15)

2015-万博-ひまわり (10)


:メモ 感想 データ:
いろんなひまわりの種類を楽しめたが、
欲を言えば背の高いひまわりを撮りたかったな~
もうすでに16時を過ぎていたし、曇り空だったので、ひまわりも元気がなさそうだった。
しかし、暑かった!!

暑く歩きっぱなしだったので、夜のイルミナイトも見ずにさっさと自宅に。
しかし、スルッとKANSAI 3DAYの一日分、1700円分程度はしっかりと使った。

大阪府堺市堺区 自転車博物館

大仙公園に寄ったのも、この自転車博物館があるから。

2015-堺 (71)


2015-堺 (70)



2015-堺 (48)

ドライジーネ
ドイツで発明された最初の木製自転車のレプリカが展示されていた。

2015-堺 (53)


2015-堺 (54)

2015-堺 (55)
手すりも凝っているw さすが自転車博物館

2015-堺 (57)


2015-堺 (60)

折りたたみ自転車、ちっちゃ!

2015-堺 (61)

1944年にイギリス軍事用に使われていた折り畳み自転車。
パラシュートで降りてきたときにこれを背負って降りてきたらしい。

2015-堺 (63)

世界で最初と思われている軍事用折り畳み自転車も展示されていた。

2015-堺 (66)
子供たちの絵とともに。

2015-堺 (69)
ミニチュアw

:メモ 感想 データ:
自転車博物館

見学所要時間 30分程度
自転車好きならもっと時間はかかると思われる。

日にちは決まっているが、クラシック自転車の試乗もあるので、その時を狙ってきてみるのもいいかも。

アクセス等はリンク先参照

*時間は個人差あり


大阪府堺市堺区 大仙公園内日本庭園

見たかった日本庭園へ。

日本庭園?中国風建物もあったりと
日本庭園風なのかな。

2015-堺 (36)


2015-堺 (39)

2015-堺 (40)

お茶して休憩する場所として作られているっぽいね。
それなら大仙公園だけでもいいのでは?と思ってしまった。
いや大仙公園だけなら、あまりにも単調だからなのか・・・。

2015-堺 (41)

2015-堺 (45)

話題は変わり、
今年もまた関西文化の日が近づいてきた。
関西文化.com
今年度は11月14日(土)~15日(日)を中心に、施設の実情に応じて、11月中の期日に実施
毎年ここも無料になっていたんだけど、今年は参加してなさそう。
まあ、普段でも200円なので、よしとしようかな(笑)
あと、この日本庭園のイベントが9月27日(日)に、
秋季夜間特別開園があるらしい。
詳しくは、ウェブサイトにて♪

:メモ 感想 データ:
大仙公園日本庭園

大阪府堺市堺区 大仙公園

土塔から堺東駅に帰る途中にある大仙公園に行ってきた。

今回の旅は、スルッとKANSAI 3DAYを使用。
これは、電車に使用するのもいいが、最寄駅からちょっと遠いよな~って時に、抜群の威力を発揮する。
乗り放題w
バスって運賃高いもんね♪
2015-堺 (27)

2015-堺 (30)


2015-堺 (29)


このあたりは、古墳だらけ、雑木林がなんでたくさんあるんだろうと思うが、それは古墳なのであ~る(笑)

2015-堺 (31)


2015-堺 (32)

2015-堺 (33)
広い・・・
夏の暑い日はいやだけれど、散歩するのにはいいよね~もちろん無料(笑)

そうそう、近くに大仙陵古墳(仁徳天皇陵の名前で昔は習った)がある。
全周2.8キロjほどあるので、レンタサイクルして回るのがおすすめ。
私はめんどくさくて回っていない(汗
あとで調べてみると、
堺市市役所の展望台から見るほうが全体をつかむのにはいいらしいので、
今度堺に行ったら市役所展望台に行こうと思う。

さて、古墳群は世界遺産になるのだろうか・・・個人的には???なのだが。



大阪府堺市堺区 土塔

堺のレンガ建築を見終わって、

バスに間に合うかな?と思っていたら、ちょうどぴったりとバスに乗れるww
運がいいね♪

なーんて、バスに乗り、土塔に向かう。
この土塔は最寄のバス停がよくわからず、一つ行き過ぎてしまう(汗

そして、土塔はこちらという案内表示板があったのにもかかわらず、なぜか違う方向へと。
この日は目的地につくのが大変だった(汗

2015-堺 (26)

2015-堺 (22)

2015-堺 (16)
建立当時、こんな感じだったようだ

2015-堺 (15)
説明板を読むと、奈良時代のもので、行基が大野寺に建てた仏塔らしい。

なぜこれを見に行ったのかというと、
検索していたら、この形が気になったし、変わったものを見てみたいっていう好奇心が
あったから。
奈良県にもこんな形のもので、頭塔があるが、なんでこんなピラミッド型なんだろうかと不思議でしょうがない。

2015-堺 (20)

2015-堺 (19)
裏側w
全面的に瓦があったように書かれていたのだけれど・・・

2015-堺 (23)
この土塔に関わった人の名前が瓦に彫られていたようだ。
室町時代まで、この瓦の補修をやっていたようなので、結構重要視されたいたものなのかなと私は推測している。

2015-堺 (24)

:メモ 感想 データ:
土塔

土塔(wikipedia)

土塔町公園内にある
南海バス 最寄りのバス停は土塔だと思うが、その一つ先の深井東町で降りたほうがわかりやすいんじゃないかと思う。
(堺東駅前発あみだ池方面行きバス)

この方面のバスに乗ると、
土塔バス停から幹線道路(府道197線)に出て右折して深井東町のバス停につく。
その右折する時に左に見える公園が土塔町公園
土塔バス停はちょっと中に入り込んだ場所にある

グーグルで土塔町公園で検索すると、場所がわかる

最寄駅は深井駅
深井駅から百舌鳥高等学校へ行く道沿いにある

大阪府堺市堺区 レンガ建築物(旧天王貯水池)

あら、どうしてこんなところまで来てしまったのかな・・と思いつつ、スマホ地図で調べて、
ようやく目的地のレンガ建築物

2015-堺 (8)

2015-堺 (9)

2015-堺 (10)

2015-堺 (11)

2015-堺 (13)

2015-堺 (12)


今回は、これだけ。
堺は日本で最初の煉瓦工場があった場所。
大阪府は煉瓦工場が多かった地域でもある。
じゃあ煉瓦好きな私が
今までなんでいかなかったかというと、
いつでも行けるから(汗
この大阪府煉瓦シリーズは、
ぼちぼちと。
前から少しずつ大阪府のあまり知られていない市町村記事を
書いてるが、
ネタに困る事もあるかも?なので、
目的地のひとつにしようかなと思う。

:メモ 感想 データ:
場所は、上の画像で確認
三国ヶ丘高校の道をけやき通りに向かってまっすぐ行くと左手にある
駅から徒歩5分程度だと思う

旧天王貯水池
この煉瓦建築物、実際に見ると、意外に小さい

内部公開はたまにあるらしい。
内部は、リンク先を参照。
やはり内部を見ないとね、、外からしか見れないのは残念すぎる。

*時間は個人差あり
NEXT≫
プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。