兵庫県明石市 東経135度子午線

見たかったのよね(笑)

でもね、時間が足らなくて、ほんの一部しか撮ってない

明石風景3
明石市立天文科学館

人丸駅4
人丸駅

人丸駅5

明石天文台9
なんかね、7つほど標識あるんだけど、スマホだったし、再度挑戦ということで(笑)
トンボの標識見事に忘れてたわ~(泣)

ちなみに、東経135度子午線は明石市を含む12市ある。


思い

私が今の仕事にした理由は、
稼ぐ事が心のど真ん中にあり、
頑張れば、以前よりも収入が増える見込みがあったからです。
そして、旅も自由にできる。
そんな思いがあったから・・。


CIMG6495.jpg

しかし、今の仕事を一旦中断せざるを得なくなる状況になりました。
当然私はイライラしてきます。
そんな中、没頭出来る本に遭遇し、
ふと自分の考えがかわっているのを感じました。

本に没頭出来るぐらいの時間がとても幸せだということ。
一旦中断せざるを得なかったのは・・・。
本当に自分が欲しいと思っていたのは、
お金ではなく時間なのだという事、
それを理解させるためだったんたな~と。



心の平安もあって、ゆっくり考えることもできる。
今守りたいもの、このゆっくりとした時間。
その為に働く。稼ぐ。そして守る。
以前は、旅をする事と家を買うためでした。
家を買うという言い訳。そこにはたくさん稼ぎたいという
欲があったんですよね。
今はないと言えないですけど・・(笑)
以前は、お金が全面。時間はお金の後ろに隠れていました。
今は、時間がお金をちょっと横に追い出している感じ。
時間が前に出てきたんですね。
結論は同じになるかも知れませんが、
私にとっては、随分気持ちが違います。
楽になりました。

たぶんずっとずっと私は時間が欲しいと思ってたんだと
思います。だからかも。常にイライラしてたり焦ったりしたのは。

今の仕事は不安定で、辞めなければいけない状況になるかも知れません。
でも、私は独り身だし、自由がききます。
ゆっくり考える時間、そして旅が出来る時間。
守り続けたい。

さあ、明日から仕事開始♪
好きな仕事だから、がんばりし過ぎて、
考える時間を取られないようにしなくては!(笑)

私もそうやわ!

最近姉達に会ったんですけど、
断捨離断捨離といいいながら断捨離しているようには
見えない(笑)
本当に自分が心から思っているのかしら?
流行りで私も断捨離しなきゃと思ってるだけ?
無意識に断捨離しなきゃと思ってるっぽい。
自分が本当に断捨離しようと思ってないのに、
自分が思ってると思わされてるだけなんじゃないのかしら。
思わされてる?誰に?
いや誰も指示してないしぃ~(笑)
ただ考えてないだけで、乗っかってるだけや~
はっ!私もそうかも!(ToT)

身近なところで均一化しているような。
均一化?いや違うな、ようわからんけど。
ほんまにあなた考えたん?自分の意思?って思う
流行り方というような考え方。
考えじゃあない~。頼る・任せぱなしみたいな。
ついていたら安心な感じ。間違いない感じ。
それは自分の考え?
あ、私そうやわ!!考えてないかもって思える事がある!

あかん、難しい事考えてたら眉間にシワが(笑)

好きな本♪

こんばんはです♪

私はどちらかというと漫画が好きで、
活字はあまり・・( ̄ー ̄)
古本屋に行っても
ちょこちょこかじるけど、
最終は漫画コーナーに行ってしまうのが常でした(^^)

やっとはまるものを見つけましてね。
ふふふ(笑)

それが上橋菜穂子さんの本でした。

切っ掛けは、鹿の王なんです。
タイトルと表紙が気になりつつも
無視して、違うジャンル見ていて、なかなか
はまる本にいかなかったんです。
ふと、本屋に立ち寄って、
何かはまる本ないかな~と見てたら、
目があったみたいな(笑)
何かの賞を取られたようで、目立ってたのもありますが、
あ、鹿の王だわと(笑)
その時は、ちらっと見えた、
ノンフィクションを読んだんですけどね。

獲物が見つかったような嬉しさでw
鹿の王を読もうと次の日行ったら、
守り人シリーズの方から手にしちゃって(笑)
今は守り人シリーズです(^^)
鹿の王はお預け状態( ̄ー ̄)

1日に1冊、図書館で読む!
今の楽しみにになってます♪
借りると、寝ずに読んでしまう可能性大!

また明日、読める楽しみが待ってる~♪

プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク