FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017 広島県福山市鞆地区 風景1

2017年冬の18切符1日目次は、鞆の浦。

私は全然知らなかったが、崖の上のポニョのロケ地だそうな。

ここに来たのは、次の日に絶対に行きたかった、仙酔島に行くため。
そして調べていくうちに、散策したい町と変わっていった・・・。

2017 鞆の浦2
2017 鞆の浦3

サイコロの目をしたデザインが粋である。

鞆の浦地区の メモ 感想 データ は、最後にまとめて。
スポンサーサイト

2017年 兵庫県高砂市 石の宝殿

2017年 18切符冬の旅

今回は、兵庫県高砂市にある石の宝殿。
ここは、計画した段階では、行くことができるかどうか・・・そんな優先順位であったが、
奇跡的に休みが1日多く取れて、最初の目的地になった。

まず、石の宝殿とはWIKIによると、
宝殿山山腹の生石神社に神体として祭られている巨石。鎮の石室(しずのいわや)、天の浮石(あめのうきいし)または単に浮石とも。
この生石神社の石の宝殿と、宮城県鹽竈神社の塩竈、鹿児島県霧島神宮の天逆鉾を総称して、「日本三奇」と呼ぶ。(wikib抜粋)

そう、珍しい石ということで、私の心を揺さぶっていた(笑)

2017 石の宝殿2 (1)

「浮石」と呼ばれるゆえんは、わずかにつながった底部中央の支柱状の部分が巨石自体の死角になり、巨石が池の上空に浮かんでいるように見えるためである。(wiki抜粋)

あとからこの説明を読んで、な~んだと思ったが、行く前は、浮いている石??ということで、目を輝かせて見に行ったのだ(笑)

生石神社の説明を読んで、あ~そうなんだと思ってがっくりしたのだが、
私を待っていたかのように、梅の木が輝いていたので、幸先のいい旅だったと思う。

2017 石の宝殿7

空もほらこんなに美しくて、それだけでもハッピーだった。

2017 石の宝殿3

2017 石の宝殿2 (2)
2017 石の宝殿8


2017 石の宝殿9

メモ 感想 データ
生石神社
生石神社(wiki)

ルートおよび駅からの時間は上記参照。
ラスト5分は山の中腹にあるので、階段攻め(笑)

山の頂上まで登ると、見晴らしがいいのでぜひ!
見学所要時間:頂上まで行って30分程度


プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。