スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵庫県姫路市 姫路城

さてさて、現存12天守、姫路城についに行って来た\(^o^)/
スマホなのでいつも以上に冴えない画像だけれど^^;

第一印象は、白すぎる~(^w^)
これでも幾分落ち着いたらしい
姫路城1
前に姫路城付近を探索したときに、
ここから撮りたいって思ったところからパシャっと1枚♪
あ、街灯が変な風に入ってしもうた(笑)

この日は土曜日、
復元して、もう人は少ないだろうと思ったのに、
90分待ちとは!(でも90分も待たなかったなw)
私が行ったときは紅葉前でこれ。
紅葉の時やら桜の時なんかはこれ以上なんだなと。

姫路城2

姫路城6

姫路城7

姫路城9

姫路城13
はい恒例の天守からの眺め

今回気になったのは、こちら
姫路城14
でかい石棺

転用石はよく城の石垣には見られるらしい。特に姫路城は石棺が多いらしい
姫路城15
説明板によれば古墳の石棺。

姫路城16


あと、庭と書いてあったので、撮ってきたもの
そう、天守の庭
姫路城18
天守は総重量6,000トンぐらいあるらしくて、350年間ほど支えてきたんだけども地盤沈下(44cmの傾き)があるらしく、
昭和の大修理の時に基礎を鉄筋コンクリートにした。
それで内方の礎石が不用になったので、
その礎石をもとのように配置して天守の平面形を再現したものがこの天守の庭

やっと荷がおりたというか、礎石にとってはさびしいかもしれないけれど、安全上仕方がない。

メモ 感想 データ
天守から出てきたときには本降りになってきたので、人もまばらになった。
雨の日は比較的に混まないなという感じ。
姫路城
見学所要時間は、上記リンクサイトのよくある質問と答えを参照
私の場合、今回は天守だけで1時間ぐらい(待ち時間は含めず)
雨で石垣をじっくり見ることができなかったので、次回はこれ以上になるかな。

転用石(wiki)

*時間は個人差あり
関連記事

この記事へのコメント

- 森須もりん - 2016年01月28日 17:06:54

よっ!姫路城!

やっぱり白すぎますか。
テレビで、いろいろな人が白すぎると感想を言ってましたが、
そうですか。

それにしても、一番上の写真、いいですね。
この背景の姫路城を、みたことがありません。
和と洋で、面白い。
さすが、しずかさん。

工事の完成後は、まだ行ったことがありません。
行きたいなあ。

※私、ほんとうは、夢をみているとしたら
爆睡で記憶がないのかしら。
私は、イビキが大きいらしいので、誰にもねているところは
知られたくないです 笑

- napo - 2016年01月29日 06:41:26

一番上の写真の手前の洋館は何の建物?
お城に洋館ってな~んか不思議な感覚。
和洋折衷やね♪

姫路城90分待ちってスゴイ!
まるでUSJとかのアトラクション待ちだね。
観光客が多かったんだねd^^

天守の庭、きっと昔は植物も植えてあったんだろねぇd^^
今は見てたらピョンピョンと石飛びしたくなるわぁ~(笑

森須もりんさん♪ - 菅原しずか - 2016年01月29日 13:10:14

こんにちはです♪

天気も良くなくまだましになったようですけど、
白かったです(笑)
次は青空の時に見たいですね🎵

姫路城が覆いがあるときに、手前の美術館にお邪魔しました。
それの資料を集めている時にたまたま発見した画像が
ここなんです(^^)

私はいびきで、
うるさいな~誰なん?って思ってた事があるんですけど
実は私のいびきでした(笑)
職場の皆に聞かれましたよ(ToT)

napoさん♪ - 菅原しずか - 2016年01月29日 13:26:49

こんにちはです♪

あはは、石、夜中に見に行きますぅ~
動いてますよ(笑)
ばれたか・・・っていう沈黙が走るΨ( ̄∇ ̄)Ψ

手前は美術館なんです♪
美術館の上にでんって乗っかってる感じの画像があって
絶対にここから撮ろうって(^^)

朝10時でこれ!雨降りそうな天気でこれ!
並ぶよ~!
お気に入り様がついこの前行って来たら空いてたらしく、
気候が良い春先は半端と思う。
まさしく、USJ並(笑)
未だにUSJって書こうとすると、UFJって書いてしまうわ~(笑)

- 植本多寿美 - 2016年01月29日 13:33:48

美術館の背景に姫路城!
超豪華な背景ですね
こんなアングルがあるとは全く気付きませんでした
今度行くときは撮って見たいですね
物見胡散の当方と違って
しずかさんの目線はアカデミックです(^_^)v

植本多寿美さん♪ - 菅原しずか - 2016年01月29日 15:43:16

こんにちはです♪

以前美術館に行った時に、資料を集めたんです。
その時にたまたま見た画像にあったんです(^^)
植本さんの撮られた姫路城という文字が入る場所は
インパクトありました!私は次あそこを(^^)

同じ場所でも見方が違って新たな発見がありました(^^)
いっぱい見逃したぁ~(笑)
そんな気付きもあって、植本さんの記事拝見し
ワクワクしました(^^)

- sukunahikona - 2016年01月29日 22:16:30

初めまして
親友のインド人が姫路城の大ファンです
今年、時間があれば行って見たいと思っています

sukunahikonaさん♪ - 菅原しずか - 2016年01月30日 00:41:00

こんばんはです♪

コメントありがとうございます(^^)

わぁ~!インドの方が大好きとは!
むっちゃ嬉しいです!!
姫路城、春の桜のシーズンはめっちゃ混みます
だけど、お城はやっぱり桜が似合います(笑)

インドといえば、西ガーツ山脈見てみたいです\(^o^)/

- テン3 - 2016年02月01日 00:58:53

こんばんは^^
姫路城、さすが改修完了後ということもあり、
大分人気みたいですね~^^
しかし待ち時間も長いですね・・・(><)
間近で見ると、その迫力に圧倒される
でしょうね~。。
石垣もやはり職人技という感じがしますし、、
一度は行ってみたいところですね^^

テン3さん♪ - 菅原しずか - 2016年02月01日 12:18:48

こんにちはです♪

午前中の一番混む時間帯にいっちゃいました(笑)
朝早くなら大丈夫だと思います。(^^)

今回は天守だけでアップアップしたので、
石垣やら他の場所はほぼ素通り(笑)
もう少し事前チェックして再度訪問です♪

プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。