スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都墨田区 すみだ北斎美術館

2017年こちらのブログの1回目は
すみだ北斎美術館
2016すみだ北斎美術館 (1)
2016年に開館したばかりの美術館
設計は、妹尾和世さん。
SANAAのユニットでは
21世紀美術館やなかへち美術館など。

2016すみだ北斎美術館 (2)
周りは、スカイツリーも見れる公園がある


2016すみだ北斎美術館 (4)

2016すみだ北斎美術館 (5)
この美術館の目玉はこれ!
たぶんずっと展示されると思う。
推定復元だけれど、北斎晩年の作品これはぜひにと。

2016すみだ北斎美術館 (6)

いつものやつ(笑)
おい、題名を書けよ~・・
画像クリックしたら見れるよ~(笑)
2016すみだ北斎美術館 (9)

2016すみだ北斎美術館 (10)
百人一首 猿丸太夫

メモ データ 感想
すみだ浮世絵美術館


見学所要時間 30分
※時間は個人差あり

北斎の百人一首特集やってほしいな。
あと赤富士青富士両方展示するなら観に行くかな。
珍しい巻き物の絵があったんだけど人が多くて・・
ブームが過ぎるまで少し待った方がいい。
ただ料金が高い!これは声を大にしていいたい。
(私が行った企画展だけかな?)
せっかく下町にできた浮世絵の美術館なのに。
富嶽関連も他でいろいろみれるからわざわざここに
足を運ぶかな?って考えると・・。
閑古鳥ないて欲しくないからね・・。
ショップはチケットなしで入れるけど、来たからには
展示もみたいやん。

そしてロッカーが地下になるんだけど螺旋階段が危険。
美術館自体狭いんよね。だからだと思うんだけど・・。
エレベーターを活用してね。


関連記事

この記事へのコメント

- 植本多寿美 - 2017年01月05日 01:59:53

あけましておめでとうございます
本年も宜しくお願い致します。

- napo - 2017年01月06日 06:28:12

私は絵画など美術の事は無知だけど、
浮世絵だけは父の関係で縁があって
見る機会があったなぁ…

子供の頃、永谷園のお茶漬けに
北斎のカードが入ってた記憶があるねんけど、その時、コレを見たかも(^-^)

多寿美さん♪ - 玲紀静香 - 2017年01月06日 13:51:37

返信が遅くなってごめんなさい。
こちらこそ、宜しくお願いします。
多寿美さんにとって、さらなる歓びが
待っていますように(^-^)

napoさん♪ - 玲紀静香 - 2017年01月06日 13:59:54

おっ!お父様の関係で!
興味津々(^-^)
そうそう、永谷園、
今復活して入ってるらしいねん。
そ、この北斎!
北斎は面白いねん~えっとね・・
あかん語り出したらとまれへんようになるぅ(笑)

- テン3 - 2017年01月09日 12:00:53

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

北斎の作品とモダンな建物との対比が面白いですね~^^
北斎美術館ということで、貴重な絵のコレクションがありますが、
一度はオリジナルを見てみたいです。
建設費等、コストもかかっているので入館料が高いのかと
思いますが、観覧者側からすると、もう少し値段も頑張って
欲しいというのはありますよね(^^;

テン3さん♪ - 玲紀静香 - 2017年01月11日 00:11:43

こちらこそ今年も宜しくお願いします♪
1200円はそこそこ大きい美術館という私の設定価格を
覆しました(笑)
近くに江戸博物館があるのになぜ?と疑問がわくのですが、
もう企画展で頑張ってもらうしかないですね。
たとえ閉館しても、シャレた地域の憩いの場になりそうな
雰囲気です(^-^)



- たびぱぱ - 2017年01月15日 18:57:03

明けましておめでとうございますm(_ _)m
本年もよろしくお願いいたします〜(^o^)/

ここいいですね!!
知りませんでした。行ってみたいです〜。

写真OKなんですね〜!素晴らしい。
ほんと、機会があったら行きたいと思いました!

たびぱぱさん♪ - 玲紀静香 - 2017年01月15日 22:13:47

こちらこそよろしくお願いします!

写真一部除いて可能なんですよ。
私も浮世絵と聞くと足を運んでいますが、
珍しい絵巻物があるので、それは是非チェックしてください。
あと、この美術館の目玉の推測復元のものと。

- 森須もりん - 2017年01月19日 17:11:04

是非、いってみたいです。
北斎、好きなんです、わたし、
構図がいいなと思います。
ここ、教えてくれて感謝!

私も、昔、永谷園のお茶漬けでカード集めていました。
熱心に集めていたのになあ。

もりんさん♪ - 玲紀静香 - 2017年01月20日 00:28:07

最近出来たばかりの美術館です。
値段は幾分高いかも知れませんが、
私が行ったときには珍しい絵巻ものが観れました
あと、タッチパネルで観れるようなものもあり、
皆さん熱心に観られるので、
順番が回ってこなかったです(笑)
今は開館記念のパート2が開催されています。
コレクターで有名だった方と、北斎第一研究者のコレクションなので、珍しいものが観れるかもです。



プロフィール

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。