東京都港区 根津美術館 庭と円山応挙の作品の感想

2日目は根津美術館から。
ここの目的は、庭。

2016根津美術館の庭園 (16)

2016根津美術館丸山応挙展 (8)

2016根津美術館の庭園 (15)

2016年の11月末ということもあり、紅葉真っ盛り。
この日は曇りで、かすかに日が照るような天気だったが、運よく晴れ間が差した頃に庭見学できた。
ここの庭園は、美術館好きには有名な庭。
企画展もよく、庭もよし!

企画展は調べずに・・
なんと、開館75周年記念の特別展だった。
円山応挙ずらり。
まじまじとこれだけの名品を拝見するのははじめて。
その中でも雲竜図屏風(重要文化財)
画像なくて、すいません。
雲龍図屏風・・・目を逸らしたら、龍が動いたような?
びっくりして、しばしその繰り返しで遊ぶ(笑)
え?なんでそう見えるんだろうと、観察したら、
雲の絵描き方にあって、ドライアイスのような
ふんわり+しっかりの雲。
はっきりではあるんだけど、空気を丸めて流れを作ってある。つまり、動きがある描き方。
絵の中の空気が動く描き方なんて・・・。
見事!

椅子に座り、龍を眺めていると、
絵の前に海外の人が立ち止まった。
私は心の中で、
『手にいれろドラゴンボール♪』と
あのドラゴンボールの歌を歌ってしまった。

海外✖ドラゴン=ドラゴンボールと
私の脳内インプットはこう変換されるらしく(笑)

そんな意味不明な事はとっととスルーして・・・。




この一枚で十分元は取ったし、また円山応挙の作品を観たいと、繋がる作品だった。

こころの中では
国宝の那智瀧図を見れればと期待していったが、
それが無くても、充実している企画展だった。
さすが根津美術館

メモ 感想 データ
根津美術館
アクセスは上記サイト参照

見学所要時間
庭と作品合わせて1時間半程度。

建物自体はそれほど大きくはない。
食事をするところは、平日にも関わらず
混んでいた。

※時間は個人差あり



関連記事

この記事へのコメント

- napo - 2017年01月15日 13:06:56

しっかり雲龍図を検索してみてきました!
確かに躍動感のある龍で
静香sanがダルマさん転んだをした気持ち
わかるわぁ〜(笑)

napoさん♪ - 玲紀静香 - 2017年01月15日 22:27:03

検索ありがとうございます!
あの龍やねん。
ついついやってしまうやんなぁ~(笑)
しっかし、やっぱり龍の方が一枚上手やったわ(-_-)
動いてませんよ~だっていう、
素知らぬ顔してるもん(笑)

- テン3 - 2017年01月15日 23:47:28

こんばんは^^

丸山応挙の贋作はテレビ(何でも鑑定団)でよく見て
いますが、本物は是非生で見てみたいですね~。
時代を超えて高く評価される作品がズラリ、というのも
とても贅沢ですし、なかなかない貴重な機会ですね^^

龍といえば、ドラゴン、ドラゴンといえばドラゴンボール、
と私もすぐに連想してしまいますね~(笑)

テン3さん♪ - 玲紀静香 - 2017年01月16日 00:02:31

こんばんはです♪
あの雲の描き方は、他の水墨画を描かれる方の雲とは違い
独特のグラデーションがあるのです。
彼の下絵で雀があったのですが、細部まで丁寧に観察して、写真?って思うほどです。

やはり、ドラゴンボールですよね~!(笑)

プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク