FC2ブログ

大原美術館 児島虎次郎

2018年の美術館は、

大原美術館


今回は、この絵を観るために来たと想うぐらい、私の中に入ってきた作品並びに
画家を紹介したいと思う。

児島虎次郎


大原美術館のコレクションは、
児島が買い付けた作品が多いが、
中でも、あのエル・グレコの受胎告知を買い付けたという人物。

私はここに来るまで、
申し訳ないが、児島虎次郎は、
買い付けた人であり、画家としては
作品も観たことがなかった。


朝顔

児島虎次郎 朝顔 20180109



心の中にある私の朝顔の風景。

日差しはきついかも知れないが、
なんとも爽やかな、清々しい朝顔。

そうまだ朝方なのかもしれない。

夏の風景。
風鈴の音がまるで聴こえるような・・
蝉はまだ・・みたいだが(笑)

日本の情景をこの1枚にと言えるほど。


絵に共感するというのは、
その人の心の中にあり、自身にとっては、描こうにも描ききれないものを、
表現しているので、共感するのだと思う。

その場所にいるような、
入り込める絵。

自然の美しいエネルギーが
彼の筆を動かしたような。


この人だから、あの受胎告知を
探し出せたのかもと思う。


まだ、新児島館のオープンは2020年。
その時には絶対に観に行こう。










関連記事

この記事へのコメント

- テン3 - 2018年04月29日 09:19:36

おはようございます^^

児島虎次郎は存じ上げませんでしたが、
エル・グレコの受胎告知を買い上げたと
いうことでただならぬ人物であるということは
わかる気がします。

絵画への共感は玲紀静香さんのおっしゃる
通りだと思います。画家さんが表現した世界観を
鑑賞側がどう受け取り、共感できるか・・・。
なかなか言葉で表すのは難しいですね(^^;

テン3さん♪ - 玲紀静香 - 2018年09月01日 20:27:42

長らく放置していまして申し訳ありません。
コメントありがとうございます!

ずっとメジャーな方ばかり、目を向けていたので、
こういう『目利き』のある方に、会うことはありませんでした。

もっと私の心を代弁する画家さんに
会いたいなと、思うようになりました(^-^)

プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク