FC2ブログ

大阪府大阪市 京橋画廊 アンディレイキ展

アンディレイキ2018090701

アンディレイキ2018090702

アンディレイキ展

行ってきました(^-^)。

大阪の京橋画廊さんで、9日まで展示されています。

今日お話を伺った方によりますと、

アンディレイキさんは、
自分が画家になるなんて考えていなかったそうです。
臨死体験し、自分の使命を知るようになり、
画家になったそうです。

しかし、いきなり画家と名乗っても、
絵をどのような描いていくか・・
最初はマネをすることから入ったようですが、
それでは、その絵を買いたいという
魅力的な絵とはなりません。

ある日、アクリル絵の具が固まっており、
それを偶然上から塗ったようです。
その表現力が面白くて、このような
凸凹の絵となったという事。


この絵は、触って感じられる絵として、
目が見えない方でも、感じられる絵として有名です。

そして、その方は実際に、
生前アンディの制作風景を見た方でして、
アンディが絵を描いている説きは、
なんだか頭の中が空っぽという感じに見えたそうです。

無心でしょうか・・。

私が見た印象としては、
色の出し方、描き方がわからない(笑)。
だいたい筆の跡などから、
タイプ的に最初、○○の絵に影響されただろうというのがわかるのですが、
(油彩画限定)

このアンディは、全くわからない(笑)。

色の出し方が、不可解。
どうやってこの色を出したんだろう。
と思って聞いたら、
無心で色を選び、仕上げていったという事で納得しました。


アンディレイキさんは、
天使の画家と呼ばれています。

そう、この物体は天使なのです(^-^)。

え?ほんとにそうなの?と、
私なんかは突込みたくなりますが、
かなり不思議な絵とは感じます。

触って、エネルギーを感じる方も多いようで、私も触って見ました。

あ、なんかかすかに感じるかな・・
期待感が先走っているので、
そう感じたのかもしれませんが・・。
でも触れる絵なので、面白くて、
沢山触って遊んできました(笑)。

部屋に入った瞬間から、
鳥肌はずっとたってましたね。
今思い出しました。

物体は、泳いでいるようでもあり、
ナスカの地上絵を思い出したり、
刻印かな?とも思ったり・・
ハート(心臓)が、太陽の塔のあの太陽と似てたり(笑)して・・

ただひとつ言えるのは、
楽しくなる絵だった。
これは間違いありません。
ずっと笑ってました私。

あと、母が海で泳いでいる姿に似ていました(笑)。

大阪の展示が終わりますと、
次は銀座で展示されます。

無料ですし、面白い絵ですので、
試しに行ってみて下さい。
関連記事

この記事へのコメント

- napo - 2018年09月09日 17:36:38

感じる人もいれば、
感じない人もいますよ♪
みんなが言うからそんな風に
感じるのもおかしいしね(^-^)

でも、無我夢中で無心でするって
時空を超えた世界、素敵♪(^ー^)

napoさん♪ - 玲紀静香 - 2018年09月09日 19:02:31

面白かったですよ(^-^)。

いろんな描き方があるので
よい刺激になりました♪

- テン3 - 2018年09月10日 00:24:56

こんばんは^^

アンディレイキさん、とても独創的な
作品を描かれるのですね。
1枚目の写真をパッと見た瞬間、迷路が
できるかな?という印象を受けました(^^;
また、中央の天使はクリオネをちょっと
イメージしましたが、触って鑑賞
できるのもとても楽しそうですね~^^

テン3さん♪ - 玲紀静香 - 2018年09月13日 11:08:04

こんにちはです(^-^)

迷路、一旦入ったらもう終わりのような。
これも凸凹で、描くの大変だったと思います。
なんせくっついたら駄目ですから(^-^)。

クリオネ!めちゃめちゃ似てますね(笑)。
触ると、また違った印象受けますね♪

ゴッホのヒマワリ触れたらまた違うんだろな~・


プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク