スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香川県散歩 小豆島その2 寒霞渓

この旅行の始まりは、四国散歩 準備段階

前回記事 香川県散歩 小豆島その1

参考にした個人のサイトさんの情報によれば、

1日フリーバス券が買えるとあったり、フリーペーパーで安くソフトクリームをゲットしたりできるという。

本当に、その情報は助かりまくり。

私もそんなブログにしたいけど、まだまだだな~~。。


そんな話は置いておいて。。

CIMG5821.jpg


土庄港のところのバス案内所に行くと、まだ窓口が開いてない!!

電話で問い合わせてみると、バスの運転手から買ってくださいとの事。

ほー、一安心。フリーバス券があるのと無いのでは、かなりの金額が違ってくる。

そして、案内所のところに、フリーペーパーがあった。(よっしゃー!!)

CIMG5820.jpg

CIMG5823.jpg


計画通りに、まずは、寒霞渓。

寒霞渓に行くには、バスを乗り継ぎ、紅雲亭まで行かないと行けない。

CIMG5833.jpg

そして、ロープーウェイにのって、寒霞渓に。

CIMG5899.jpg

CIMG5900.jpg


CIMG5902.jpg



この寒霞渓で見事、おじーちゃんに捕まる^^;

いいおじーちゃんなんだけど、話好きで、私その奥の山に登りたいんだけど、時間がなくなって

いけなかった。orz

寒霞渓とは・・・火山活動により堆積した疑灰角礫岩などが、度重なる地殻変動により水や風に侵食されて現在の奇岩や岸壁が形成された。日本三大渓谷美や日本三大奇勝の一つに数えられることを謳っており、とりわけ新緑や紅葉の季節は圧巻である。(wiki抜粋)

CIMG5867.jpg

CIMG5887.jpg

CIMG5877.jpg


CIMG5861.jpg

一つ目のソフトクリームゲット(オリーブソフト)

次 香川県散歩 小豆島その3

:メモ 感想 データ:

参考にした個人サイトさんは許可を取るのがめんどくさいので、検索してください。

その他参考にしたサイトはまとめて小豆島の旅の最後に書きます。

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。