スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川県散歩 自動車博物館

石川県に行った目的は、

一般道で石川県に行くこと(3度目の正直w)

兼六園と21世紀美術館だけだった。

あとは、ぶらぶらと目に付いたところに入ろうと思って、入ったのがここ。

自動車博物館。

ここが一番長くいた^^;

車の展示展示展示。フォードからダイハツ スズキまであるという。

CIMG5303.jpg

CIMG5327.jpg

フジキャビン

CIMG5338.jpg

フォード T型 1917年

CIMG5346.jpg

クライスラーエアストリーム 1935年

CIMG5403.jpg

くろがね四起

などなど、バイクもほんの少しだけあったが、車だらけw


この日のイベントはセグウェイに乗ろう~だったが、

おばちゃん(私)1人キャキャー言いそうなので恥ずかしくてやめたww


あとここは、トイレも凝っているのか、世界のトイレを設置している。

ちなみにそんなところは撮っていないので、リンク先を・・・

世界のトイレ


:メモ 感想 データ:

私はじっくり見て1時間半ぐらい見学した。

自動車博物館


関連記事

この記事へのコメント

- おがーちん - 2012年02月21日 21:11:31

おこんばんわ。
石川県に行ったらなんとなく行っちゃいますね、
自動車博物館。
おっしゃるように結構真剣に見入るので2時間位は
平気で経過しますよ。
私の子供達はロンドンバスから降りてきませんでしたから。

大人でもまじまじと見てしまうのは
自動車は立派に生活の一部になっている反面、
夢を見させてくれるアイテムなんです。

私はこの「自動車」というヤツに一喜一憂させられるんですけどね(仕事柄です)。

そう、自動車には夢も未来もあるんです。
しかし残念なことに今の若者は自動車に夢を託せずに
まるで「電化製品」のように扱っています。
「あればイイか」「壊れたら捨てるか」なんです。
そりゃ車離れもするわな。

我々が20歳位の時には必死にローン組んでまで
車を買うのが一種のステータスでしたが・・・。

すんません、最後は完全なボヤキになりました。
これからもたくさんの旅行記を紹介してくださいね。

おがーちんさん♪ - 菅原しずか - 2012年02月22日 09:50:54

>私の子供達はロンドンバスから降りてきませんでしたから。
じゃあすんごい楽しまれたんですね^^
連れて行った甲斐があったっていう証拠です♪♪
よかったよかったぁ~

>車を買うのが一種のステータスでしたが・
本当に、そう!
この車を買うぞ、その為に働くぞ!っていう感じはありましたね。
(ふと、昔の友人達を思い出しました^^;)
愛着っていうものがなくなってきたんでしょうか。

『かっこよさ』が別のものになっちゃったんでしょうかね。

>最後は完全なボヤキになりました。
いえいえ^^心が熱い!証拠ですよ^^

トラックバック

URL :

プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。