徳島県散歩 渦の道

2012年4月8日(日)

前回記事 四国散歩 いろいろ

のんびり18キップで 景色を見ながら

岡山県から徳島県へと・・・


そして、徳島県鳴門駅に着き、バスに乗り込む

向かったのは、

渦の道。

そう、渦潮を見に行ったのだ。

CIMG9755.jpg



競艇をちら見しながら、バスは海岸方面へ。

渦潮をみる方法として、

船で渦潮を見る方法

大鳴門橋を徒歩で渡りながら渦潮を見る方法

この2つ。

私は、徒歩の方を選ぶ

さああ~着いた。。

CIMG9832.jpg


真下は海!

CIMG9806.jpg


目に焼き付けるように、キョロキョロしっぱなし(笑)

ところどころにガラスで下が見えるようになっており、そこから覗き込む

乗っても大丈夫だけど、なんか怖い(ビビリなもんで^^;)

CIMG9809.jpg


片足だけそれもちょこっとだけ乗せてみるw

CIMG9811.jpg

(これ他の人)



あ、渦巻いてる!!!

CIMG9814.jpg



渦潮は、干潮・満潮の時前後2時間が適しているといわれていて、

干潮・満潮の時刻に合わせて大きくなる。

きちんとそれは サイト にも載っているんだけど、早合点して

いつでもその時間帯は大きいと勘違いして計画を立ててしまった(泣)

だから ちっちゃい渦潮しか撮れなかった><


:メモ 感想 データ:

参考にしサイト

渦の道

徳島バス

行き先 鳴門線 (公園口行き)

徳島バス 鳴門駅発 → 公園口降車 徒歩5分程度

いろいろルートはあるようだ(HP参照)


渦の道(渦潮)見学所要時間:40~50分

(時間は共に個人差あり)


次 徳島県散歩 大塚国際美術館

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク