スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良県散歩 十津川村 谷瀬の吊り橋

CIMG0659.jpg

ふふ^^

いつかはきっと・・・と思いながら・・・・何度も168号を走ってみてはそう思っていた場所。


今回、メインは2箇所 その1つである谷瀬の吊橋に行ってきた。


この谷瀬の吊り橋は、昔、この辺りの人たちが、洪水の度に橋が流されるので、

大金を出し合って、吊り橋をかけたという。。

それを今、私達は無料で渡ることができるなんて、ありがたいことやわ。。


そうそう、私が吊橋好きになったのは、四国のかずら橋から^^。

かずら橋の記事

あそこは揺れて揺れてびびりながら渡った記憶があり、

じゃあ谷瀬はどうなんだろう?と・・・。

谷瀬の吊橋の方が怖かったとか、いやいや、かずら橋の方が怖いなどという

比較が書かれていたので、次この168号線を通ったときには、絶対に渡るぞって・・・。


谷瀬の方が渡る距離は長く、川から橋までの高さもありそう。

そして、20人以上は危険という その文字こそ 恐怖を倍増させている要因なのかも・・。




実際に渡ってみる。 確かに 揺れるww

前の若いカップルは話しながら スタスタと歩いていくのに、私は固まってゆっくりしかいけない。

体は正直ww

あれこれ谷瀬の吊橋のブログを読みすぎたからだろうか・・・

でも あることに気がついて ふうーんなるほど思った事があった。

人がぎょうさん横を通る時(折り返して戻ってくる人)は、比較的大きく揺れるが、

団体さんが過ぎ去れば、そんなに揺れない。

それに気づいたので、

団体さんの影響を感じなくなるまで 橋の上でぼーっと待って、のんびり橋を渡ることにした。

やったーほとんど揺れない♪

あと、伝説の無想吊橋(いつ落下してもおかしくはない)をブログで読んでいたので、

それを思い出したら途端に、恐怖心がなくなっている自分に気づいた。


戻る際は、私が途中まで独占状態だったので

下の風景をしゃがんで撮ってみる余裕さえでてきた。

しかし振り返る余裕は無かったけど(笑)

CIMG0683.jpg

下にも行くことができるみたい(車が止まってるでしょ^^)

CIMG0675.jpg

(新しい橋を渡って降りるんだって)



私なりの結論

谷瀬の吊橋

ビビリ症の人は、大人数が渡っている時は渡らない方がよさそう。


特にすれ違うときに揺れる

橋、独占状態ならば そろそろ歩くと そんなに揺れない (風吹いていたら知らん)

真ん中の板の部分を歩く

かずら橋との比較

うーん、かずら橋は初めての吊橋だったし、

上に縦板がある谷瀬と、それがないかずらでは比較はしない方がいいかも。

しいて言えば、ぎしっ ぎしっ と踏み込めば感じる あのいやーな感触は恐怖感をそそるので

私はかずら橋の方が 怖かった。


谷瀬の吊橋は、夏になれば 揺れ太鼓も見れるみたい(今年はあるのかな?)

CIMG0685.jpg

そのまんま揺れ太鼓ww



しかし生活道路(吊橋)で、バイクでここを通る人がいるってのは驚く(笑)

CIMG0674.jpg



:メモ 感想 データ:

十津川村観光協会

奈良交通

春日野観光


吊橋は無料

吊橋 所要時間 1分~2分あれば(ただし人がいない時期の通行所要時間)

混雑時期は、一方通行になることもあるようで、頭にいれながら 次に行く場所とか考えて。

駐車場 500円 (バイクなどは?)

ほんとうは吊橋でも観光客に橋代請求してもよさそうなのに・・・。

駐車場代はケチらずにね^^ 十津川村へのささやかなお礼として渡してもらえれば・・・。

十津川村は、けなげに頑張ってる。

十津川村簡易マップ

今日2012年6月19日 台風の影響で、大阪は雨。。

十津川村大丈夫かな・・・。

関連記事

この記事へのコメント

No title - ポンコツン - 2012年06月19日 20:50:48

過去何度も谷瀬の吊り橋の前を通ってます
…が、1度も橋を渡ったことありませんw

途中までなら歩いたことあるんですが
なんせ高所恐怖症なもんで。。

1度だけ地元のおばあちゃんが
橋をスーパーカブで快走してるの見たことありますよwww

ポンコツンさん♪ - 菅原しずか - 2012年06月19日 22:21:55

>なんせ高所恐怖症なもんで。。
それは、渡ったら危険です!!
普通地面に足がついてますもんね・・・
私は高所恐怖症じゃないですけど、苦手は苦手です^^;
でも冒険心の方が勝ってしまい(笑)

もしかすると、観覧車も駄目な方ですか?
私は、観覧車の方が苦手でw びくついてますww いっつも乗った後しまった!!!と・・・


>1度だけ地元のおばあちゃんが
>橋をスーパーカブで快走してるの見たことありますよwww
爆笑wwww

それ見たさに、吊橋に張り付きたいですwww

No title - ポンコツン - 2012年06月22日 21:30:27

もちろん観覧車なんぞは乗れませんw
…が、ある条件を満たすと乗れてしまいます
その条件は…ご想像にお任せしますwww

ポンコツンさん♪ - 菅原しずか - 2012年06月22日 22:48:37

>その条件は…ご想像にお任せしますwww

( ̄▽ ̄) ニヤ

トラックバック

URL :

プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。