スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国お得キップ バースデイキップ

今回は去年(2011年)四国旅行で使用したバースデイキップについて。。


今年四国旅行で複数のお得キップを使用した結果、

■1泊ならなんとか違うキップでもいいかな。
四国再発見早トクきっぷ や18キップでもいいと思うし、
 四国途中下車の旅ぶらり四国路もある

■2泊でも地域限定(2日間その地域でしか旅行しない)ならば、
 バースデイキップでなくても・・・。
宇和海キップなど)

という感想はもった。

だけど、

複数の県を旅行したい、四国で2泊はするというのなら

バースデイキップが買える月なら、このキップを買うほうがいいと思う。

去年私が行ったコースで考えると、

特急含む通常きっぷなら

高松~大歩危(かずら橋とその周辺)奈半利(高知モネの庭)~高知市宿泊

7450円

高知~予土線~松山(松山城周辺)~高松(台風で船に乗れず)~児島(ここまで)~

13420円


合計20870円 (高松~児島間930円含む)


バースデイキップなら10000円


四国再発見早トクきっぷや18キップは、特急に乗れないので、

よほど時間がある時にしか使えない。


バースデイキップは3日連続なので、1日にすると3400円程度。

18キップ1日にすると2300円程度
四国再発見早トクきっぷは2000円

1100円~1400円の差だけれど、特急に乗って時間短縮はできるし、
乗り間違えた時に、18キップや再発見キップだと、その観光を諦めないといけないこともある。
(本数が少ない、時間がかかる為)


いろいろ考えると、
トータル 時間節約+料金節約になると
バースデイキップがお得だと感じるし、

組み合わせによってはバースデイキップよりも安くなるんだけれど、
めんどくさくなって、
もうバースデイキップが使えるなら、
それで旅行しようよって、思考回路がそうなる(笑)


:メモ 感想 データ:

四国お得キップ

見落としがちになるんだけど、

徳島から室戸岬へ行くには、海部から阿佐海岸鉄道になるのでこの区間使用できない。

室戸岬へは『徳島・室戸・高知きっぷ』の方がいいかも。

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。