スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島県会津若松市 戸ノ口堰洞穴

洞穴なので、こちらのカテゴリ

駅からてくてくと徒歩でさざえ堂がある飯盛山に向かう。

何故徒歩かというと、さざえ堂の開門時間まで余裕があるし、

バス代をケチりたいが為(笑)

さあ、目指した飯盛山付近に着いた。

戸ノ口堰洞穴1


何々?なんとまーさざえ堂と白虎隊の墓はこんなにも近いんやね~。

さざえ堂はどちらの方がいいかな・・・回り道の方がよさそう・・・

うん??戸ノ口堰洞穴っていう不思議なものを発見。

戸ノ口堰洞穴2

戸ノ口堰洞穴3

戸ノ口堰洞穴4


猪苗代湖西岸の戸ノ口から水を引くために掘られた用水堰で、全長31キロほどあり、

戊辰戦争、戸ノ口原の戦いで敗れた白虎隊二番隊20名が潜んだ洞穴であると言われている。

(詳しくは、画像クリックして読んでね)


恥ずかしながらここがあの白虎隊との関連性があったとは全然知らなかった私だったので

歴史上の悲しい一コマがここに・・・。

私の心も重くなってしまった。。。




関連記事

この記事へのコメント

- .napo. - 2013年05月20日 19:59:08

え~~~~っ!!!
会津まで行ってきたんですかぁ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
♪は~~るばる来たぜ・・・♪の感じですね。

会津といえば、NHK大河「八重の桜」の舞台が
会津藩と、♪会津磐梯山は~・・・♪ しか浮かばない。

でも、しずかsanは計画たてて、ちゃんとエコ節約しながら、
行きたいところへ着々と行ってるんですね。
「好きこそものの上手なれ」で楽しんでるんですね♪

.napo.さん♪ - 菅原しずか - 2013年05月20日 22:28:42

こんばんはです^^

ついつい
はーるばる来たぜ~函館・・・って歌ってしまったじゃないですかぁ~(爆笑)
あかんあかん、つられてしまった!!!!!^^
函館じゃなかった、会津会津(笑)

そうなんですよ。
私ハンサムウーマンって書いてあるので、なんぞや?
草刈正雄風の女の人なん??って、決して口には出せないことを思ってたので^^;
あああ~、八重さんのことか~なるほどって思いました^^;

>好きこそものの上手なれ
いや~んいいこと言いますね^^
ふふふ^^
節約して早くデジカメ買い替えたいからがんばります♪♪

- テン3 - 2013年05月21日 08:00:25

おはようございます^^
31キロも堰が続くとは、相当な
距離ですね~
当時の人達の苦労も相当だったものと
思います。。素掘りの小さいトンネルですが、
岩盤を打ち抜くのはすごいですよね(^^

- 犬山にゃん太郎 - 2013年05月21日 10:47:54

菅原しずかさん、ここまで来たの?
戊辰戦争で薩長が会津まで出てきたような驚きですよ^^

そうそうここへ行くとあの長ーい階段を登ったからなのか身体のしんどさも相まってか気持ちもちょっと重くなるんですよねw

テン3さん♪ - 菅原しずか - 2013年05月21日 20:24:36

こんばんはです^^

31キロって・・・平らな道を歩くのでも、なが~って思う距離ですもんね^^;

それを掘って、時代が時代だけに・・・
人の根性ってすごいな~って思います^^

この地方の水量のことはわかりませんが、ここまでするってことは
安定した水を確保できなかったからだと思います。

今でも活躍している水路だけに、鳥肌物でした。

犬山にゃん太郎さん♪ - 菅原しずか - 2013年05月21日 20:41:54

こんばんはです♪

は~い、薩長登場~でーーす(笑)
ちょっとずつちょっとずつ、この薩長、牛歩のような攻めて行きますよ~。

私はあのながーーい階段は上りたくないが為に、飯盛山はやめておこうと思っていたのに、
まさか、さざえ堂がその場所とは知らず・・・^^;
結局はお墓まで行ってきました。

あのどんよりした気持ちは、もしかしたら年のせい?って思ったりもしたんですけど、
にゃん太郎さんもそういう気持ちになられたということは、
年を取っての肉体疲労じゃなかったんだ。よかったよかった(笑)

トラックバック

URL :

プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。