スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都府精華町 ルイルルー美術館(休館中)

2013年の春の18切符の記事がようやく終了したので、

ちょっと休憩がてらに、美術館の建物記事。

もう数年前に休館になった美術館の1つ、ルイルルー美術館。

ルイルルー美術館1

ルイルルー美術館2


ルイルルー美術館3



行こうと思っていたのに・・・と悔しい思いをしたことが何度もある。


例えば鎌倉大谷美術館とか・・・青山ユニマット美術館・・・一昨年だったかな?メルシャン軽井沢美術館

大阪ではちょっと古いですけど、萬野美術館なんかもそう。
 

サントリーミュージアム天保山はごくたまに

特設会場っぽいもので開館しているみたいだけど・・・

空間美が好きな私にとっては、なるべく早く好きな美術館を回らなくてはって思うんですけどね。


さあ、次の旅行の時は最低でも1つ美術館に足を運ぶぞぉ~



:メモ 感想 データ:

ルイルルー美術館(休館中)


内部の様子はHPにあり。

ベルギーのクリスタルガラス工芸家 ルイルルーの作品を扱っていた
関連記事

この記事へのコメント

- .napo. - 2013年06月19日 18:25:35

あっ!あれ美術館だったんだぁ~
通るたびに主人と「何だろね??」って
話してたんです。

仕事でも、プライベートでもあの道は通るんですよ。^^
あの道、広いでしょう~聞いた話では当初、真ん中に
電車が通る計画だったみたいですヨ。
通ってたらまた違ったかもしれませんね。

.napo.さん♪ - 菅原しずか - 2013年06月19日 22:59:37

こんばんはです♪

えー電車が通るはずだったんですか!
なるほど・・!
両方の沿線からは遠いですもんねぇ~。

ということは、.napo.さんのプライベート区域に私おじゃましてたんですね^^
私あの道で迷ったことがあって(笑)
ぐるぐるとww 一本筋違ったら判らなくなってしまいました(汗)
新車に買い替えたらそちらに道開拓におじゃまします♪
いつかお会いしたいです♪
(今はボロボロ車なので(汗)・・それもあって・・・)

トラックバック

URL :

プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。