スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山県田辺市 南方熊楠顕彰館&南方熊楠邸

鼻白の滝を見て、田辺市立美術館に行き、少し時間に余裕あるのでどこにいこうかな~

奇絶峡は今度の旅行において置くし、以前調べた田辺駅あたりの近代建築などはどこにあるのか、調べなおしてなかったし・・・

で美術館のパンフレット置き場を見ると、あー、あったあった南方熊楠!忘れてた^^;

時間間に合うかな?ぎりぎりかな?顕彰館だけ見ようっと無料だし・・・なーんて車を田辺市内まで走らせた。

熊楠1


楠顕彰館についた頃はラスト1時間。今回はパスしようと思った南方熊楠邸も気になって結局見ることに(笑)

熊楠7
(南方熊楠顕彰館)

大正のころに引越しして田辺に来られて、死ぬまで住んだ場所。

熊楠8


ちょっと写真に撮るのを忘れたんだけど、熊楠が飼っていた亀のミイラがあった!

撮ってくればよかった!!

熊楠5


そうそう、熊楠が自慢していた楠木。引っ越してきた当時からあったらしい。

熊楠4


見事やわ~ 


熊楠はwikiにも書いてあるけれど、記憶力がすごかったという。

それじゃあ、最低でもそれだけ人の脳は記憶できるんだっていうこと。

はぁ~(ため息)・・・私の記憶はすぐどっかいくけど^^; 

でも忘却もなければ、辛いこともずっと忘れられなくて耐えれないしね。

上手くできているよな~人間って。

熊楠6



施設の人とたわいもない事に話が弾んで・・・おーい顕彰館ほとんどみてなーい!!(笑)


:メモ 感想 データ:

南方熊楠顕彰館

南方熊楠(wiki)

今回は車だったので、駅からはHP参照

駐車場は顕彰館のすぐ近くにあるようだけれど、一方通行の道もあるし、迷うといけないので

私は市役所の向かいの大きな駐車場に置いてそこから歩いた。徒歩5分ぐらい。

1時間100円だったような気がする(間違えていたらごめんちゃい)

*時間は個人差あり

顕彰館は無料。熊楠邸は300円

記念館は白浜なので別

 
関連記事

この記事へのコメント

- .napo. - 2013年07月10日 21:18:23

立派な楠木!
人の命は途絶えても、ずっとその後も
これからもずっとそこで生きていくんでしょうね。

熊楠さんの部屋の写真...当時の様子を
再現してるんでしょうね~
もしかしたら、もっともっといろんなものを広げて
いろんなことを考えていたかも。^^

.napo.さん♪ - 菅原しずか - 2013年07月11日 02:13:35

こんばんはです♪
樹は寿命長いですものねぇ~
一体どれだけの人を見てきたんでしょうか・・・
樹の声聞けたら面白いのに・・・
で逐一熊楠のように覚えていたら^^
今日は何年ぶりにどこそこから変な客人来てたよ~とか(笑)
今日はあっついねん!とか(笑)

熊楠さんはほんと気になりだしたらそれに関係するもの全て知りたいって思う人だったらしいので、
いろんなもの広げて、夢中になってたんでしょうね^^♪
そういうところは子供のようで^^

トラックバック

URL :

プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。