長野県南木曾町 牛ヶ滝1(道順)

長野県旅行 2日目

松本駅から名古屋方面へと電車に乗り、向かう先は、タイトルにもあるように、滝(笑)

この辺りで私がいけそうな滝は2箇所ほど。今回は、南木曾町 牛ヶ滝

この滝がある柿其渓谷は、あとでリンクを張るけれど、めちゃくちゃきれい。

行きたくて行きたくてたまらない・・・恋焦がれる場所だった。

牛が滝1


8時過ぎに 十二兼駅に到着。無人駅である。

改札を出て、中津川方面へと歩く。

大きな橋が出てくるので、そこを右へ。

牛が滝8


柿其水路橋の下をくぐる。

要所要所に牛ヶ滝の案内版があるので、持ってきた地図と照らし合わせて、歩いていく。



暑い・・・暑い。(この日の長野県は記憶によると最高気温31度。) 

朝だけれど、アスファルトの坂を上っていくので、照り返しがきつく、あまり日陰がない(泣)

犬のように、またもやぜいぜいハアハァ・・・日ごろの運動不足が堪える(苦笑)

牛が滝6


3キロほど行くと、画像のような石碑が見えてくる。

牛が滝7


牛が滝5


これを見つけたなら、斜め前に家が見えるはずなので、そのすぐ下の道路を歩く。
(看板があるところ 看板は 『渓谷の宿 いちかわ』→ となっている)
↑この道が地図上での細い道

家の横を通っていくと、ちょっとばかり遠回りになるらしい(坂もきついw)

このあたりの住人の方に教えてもらった。

迷うとしたら、このポイントだけだと思う。(地図上では、民宿ほていや付近)

そして道なりに行く と 恋路のつり橋に到着。

普通車なら、恋路のつり橋の際にある駐車場まで行くことができる。


牛が滝13


そこから、吊り橋を渡って、アスファルトの道へと・・・。

本当は遊歩道があるのだけれど、崩落していたので、迂回路として、この道が案内されていた。

(2013年7月現在なので、今はわからない 行く人は観光課に聞いたほうが無難)

アスファルトの道に出たら、右で坂を上っていく。

そして道なりに、ズンズン登っていくと、ようやく、展望台へ下る山の道に入ることができる。

そこから200~300mぐらい歩くと、展望台。


大体4キロ~4.5キロ 1時間で恋路の吊り橋 

自販機があるところは、柿其水路橋付近に1つ。

トイレ&食事どころは、『渓谷の宿 いちかわ』があるので、そこでしたほうが無難。

恋路のつり橋のすぐ近くのトイレは、山の便所という感じ。


続く








関連記事

この記事へのコメント

恋の吊り橋 - 桜ようかん - 2013年09月18日 16:41:52

しずかさん こんにちは(o^^o)

写真いっぱいあって ワクワク感が増しました!と、言うのも分かれ道があったり…と細かく書いていたので一緒に歩いている感じになりました。
夏も終わりに近づき旅行も より楽しいですね\(^o^)/

恋の吊り橋…気になる。。。

桜ようかんさん♪ - 菅原しずか - 2013年09月19日 00:26:15

ごめんなさい、恋路のつり橋でした><。

あと、このあたり恋路峠もあったりして^^

由来は不明なんですけど、さあ~て、一体どんな橋なんでしょう~か?(笑)

- .napo. - 2013年09月19日 06:52:01

おはようございます。^^

暑い中の歩きは、よりしんどかったでしょう・・・
恋焦がれる目的があるからこそ乗り切れるって感じかな d^^*

どんなんだろ どんなんだろ
ワクワクしながら読み進めてました。
そしたら・・・「続く」
さすがしすかsan、ナイスないいところで(笑

次回を楽しみにしてますね。^^

.napo.さん♪ - 菅原しずか - 2013年09月19日 10:24:36

こんにちはです♪

歩いている最中は、私って何やってるんだろう・・・て、暑い中1人で歩いていたので、
精神的にきつかったですね・・・

ほんとに・・・恋焦がれた場所。普通電車しか止まらないので、ここをどうやって組み込むか・・・
仕事しながら時刻表とにらめっこしていた時もありました(笑)


お天気に恵まれてたのは、感謝ですね♪

トラックバック

URL :

プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク