スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜県中津川市 馬籠宿2

資料を見て見るとこの地が脚光を浴びたのは高度成長期の頃らしい。

magome2-5.jpg

magome2-6.jpg
島崎藤村記念館(藤村出生地跡)



それ以前は、国道が出来た為、この山間の地域は過疎化が進んでいたそうな。
昔ながらの生活がなされたいたところに
そこからあれよあれよと観光客が増加して、
この地に住む人たちは戸惑ったに違いない。

magome2-3.jpg


が、しかし、守るべきものは何かを考えて、
この地にふさわしい環境を一丸となって考えた結果、
電柱も無くし、ここの土地にあう町並みとし、
今のような観光スポットとなったとある。

magome2-2.jpg

magome3-1.jpg


magome2-4.jpg


あああ~わが実家付近も見倣ってほしいのだけれどなぁ~^^;

ちなみにここは、山の峰沿いにある宿場。
水には恵まれていないということで、
幾度かの大火でほとんどの家が焼失している。
なので、復元された宿場となる(軍事目的で作られた桝形などは昔ながらのもの)

magome2-7.jpg

magome2-8.jpg


復元されたとはいえ、人々が見たいっていう風景
石畳の坂と風車の似合う風景。
ところどころ変化は出てくると思うけれど、
全体的なこの風情は変わらないで欲しい。

:メモ 感想 データ:

馬籠宿(wiki)


馬籠観光協会のオフィシャルサイト


島崎藤村
関連記事

この記事へのコメント

こんにちは♪ - じゃぱ - 2014年05月08日 12:54:01

馬篭は本当に綺麗なところですよね♪
幼少の頃島崎藤村の記念館に行ったみたいなのですが、
さすがに何も覚えていません^_^;

これほど綺麗に整備されているのも地元の方々の協力が有ってですよね♪
その気持ちを忘れずに観光しなきゃと思います(^^)

じゃぱさん♪ - 菅原しずか - 2014年05月09日 03:56:51

こんばんはです^^

ほんとに気持ちのいい観光場所でした♪

ずっとバスに揺られて結構坂をうねうねして着いた場所に、
こんな観光地があるなんて・・・って思うほどに整えられてました。

>その気持ちを忘れずに観光しなきゃと思います(^^)
本当にそうですね^^
そして、ちっぽけなブログですけど、素敵な場所UPし続けて、感謝の気持ちを表したいです♪

プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。