スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野県南木曽町 桃介橋

もうタイトルでネタバレなので、最初に画像をば。
momosuke5.jpg

妻籠から駅に向かう。
歩いている途中にも以前に計画を立てて見に行こうと思っていた橋を発見し、
ルンルン^^(もちろん撮ったw)
しかし、足を痛めているので、途中からバスにのる。
(妻籠から乗っても同じ料金なのでちょっとショック><)

バスに乗って見えたのが、読書発電所!
しまった!撮ろうと思っていたのに。あそこまで歩けばよかった!!

でも足のことを思うとしょうがないかな~・・
私はラストにあの橋を・・・
去年牛ヶ滝を見て、暑さに負けて見れなかった桃介橋。
バスの中でも桃介~桃介~ バスを降りても桃介~桃介~とつぶやいていた(恥)
桃介しか見えてない(笑)
バスの中からちょろっと見えた桃介橋。最短距離で行くためにも駅の隣にある観光案内所で聞いて、
桃介橋に向かう。

到着~っ♪

momosuke3.jpg


思わず、手すりをすりすりとなでてしまった^^;

momosuke4.jpg


ゆっくりゆっくり渡る。途中で下に降りれる箇所があるのだけれど、
次の日のことを考えてそれは諦める。

momosuke7.jpg


この橋は、読書発電所建設の資材運搬用に作られたと言われている。
なので、トロッコ用のレールも見える箇所がある。
時が経つうちに、この橋は使われなくなり、廃橋寸前までいったが、
見事復元。 今では国指定文化財となっている。

レールの場所は細い板で再現されている。

このどこか不思議な雰囲気の桃介橋。
コンクリートの部分がちょっと寂しげな雰囲気だからなのかな。
私の他にもちらほら渡りに来ていたり、写真を撮りに来ていたりと、意外と人気がある
めっちゃうれしい(笑)
橋を渡って少しいったところに記念館があったり(ツツジの季節がいいらしい)と
ちょっとしたハイキングにいいかも♪

さてさて、、、
岐阜長野旅行1日目、妻籠の橋もUPしてないけれど今回は一応終了とする。
(というか、でないとこの旅行、橋特集になってしまうからね^^;)
妻籠の橋はまた今度UP

momosuke6.jpg


:メモ 感想 データ:
1日目旅行
馬籠~滝~妻籠~桃介橋(←これ絶対w)
中津川からのバス11:15に乗って、南木曽駅16:31名古屋方面行にて宿に向かう。
もしこれに乗れるなら、大阪駅までいける(16:59でもOK)。
大阪駅から朝出発しても18切符で日帰りは可能である。

私は16:31分の乗車。
今回腹痛と足を痛めたので歩く速度は遅く、最後はバスに乗ったのだけれど、
十分時間はあった。滝も楽しめた←これも必須(笑)
もしそんなアクシデントがなければ河原で遊べたし、資料館も見れたであろう。
駅から桃介橋までは徒歩5~8分ぐらい
(時間は個人差あり、時刻表は2014年3月旅行時のもの)

桃介橋 国の重要文化財

桃介橋

このあたりまで日帰りができるとは思ってなかったので、日帰り旅行の範囲が広がった。




関連記事

この記事へのコメント

- .napo. - 2014年05月19日 06:59:14

1番上の写真は異国的な建造物に見える・・
ほぉ~いい感じ♪ ^^

コレがしずかsanが見たかった橋かぁ~
真ん中の少し色が違う部分がレールだったんだぁ・・
懐かしい不思議ないい橋ですね。d^^

んっ!・・しずかsanも橋と一緒に記念撮影ですね。d^^

- 猫の目くるくる - 2014年05月19日 11:41:05

こんにちは。
素敵は橋だわ~!妻籠、馬篭あたりは
行ったことがありますが、まだまだ知らない
ところがたくさんなるなぁ・・日本は広い!と実感。
日帰りで行こうとおもえば行けるってのも
おどろきでした!

なんて美しい橋!! - じゃぱ - 2014年05月19日 13:33:05

この橋・・・ものすごくそそられます!!

橋の構造や使用されている資材がどこか近代的な感じでとっても良いです!!
トロッコ跡も過去の橋の状況をうかがい知ることが出来て良いですね♪
次、南木曽を通り掛かったら必ず行きます!!(^^)
(ひょっとしたら国道19号線通った時に見たこと有る・・・・かも・・・?!(笑))

勉強になりました!!

.napo.さん♪ - 菅原しずか - 2014年05月19日 23:45:35

こんばんはです^^

はは^^記念撮影♪
シャドーしずかの本体は、この橋を渡ってる最中
ずっとにやけてました(笑)←不気味ですw
あ、シャドーににやけ顔を描いてUPするのもありかも^^♪
その時は、'70年代のお星さまキラキラのお目目をつけて描こうかな(笑

アメリカの昔の橋に似ているって言われてるそうです♪
桃介さんならではのデザインです^^

猫の目くるくるさん♪ - 菅原しずか - 2014年05月19日 23:52:35

こんばんはです^^

いろいろ好きなものがあって楽しい旅行でした♪
隠れた宝を探しに行く感じで旅行って楽しいですね^^
まだまだ埋もれてるんだろうなぁ~
また掘り出してきます(笑

日帰り可能なんですよね~~!!私もびっくりしました!!


じゃぱさん♪ - 菅原しずか - 2014年05月20日 00:16:34

こんばんはです^^

橋にレールが引いて運搬をより一層楽に・・・考える人は考えますね~

桃介さんが関わった建物やダム・橋は、意匠に凝ってるらしくて、また違うものを見たいなぁ~って思います。
記念館も洋風の可愛らしい感じらしいので次行ったらそちらも見に行きたいです^^

- テン3 - 2014年05月21日 23:04:54

こんばんは^^
国指定重要文化財ということですが、
立派な土木遺産ですね~^^
吊り橋といえば、結構揺れて怖い
感じがしますが、こちらは造りもしっかり
してそうで、迫力がありますね^^

テン3さん♪ - 菅原しずか - 2014年05月22日 01:39:31

こんばんはです^^

骨太の吊り橋でした♪
廃橋寸前だったんですが、
撤去費用がかさむので取り壊しをされなかったという幸運な橋なのだそうです^^
今では国指定を受けてますから、私も幸運をもらいに行ってきました(笑)

プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。