スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山県津山市 津山城

ゆっくりのんびりマイペースで更新中w

さて、2014年春の18切符の旅、衆楽園に行ったからには・・・
もう、次はここしかないでしょ 津山城(笑)
津山城の記事は2回。

この日のメインが公共の乗り物でいくとかなり時間を取る場所なので、この津山市の観光は庭園と城のみ。
私ののんびりとしたペースで果たして2箇所見れるかどうか心配だったけれど、
運良く、衆楽園についた時間は、開門とほぼ同時。
(勘違いしていた開園時間は7:00で私が到着したのは8:00だ^^;)
しかも衆楽園の方が駅から遠いので、城から駅までの時間も確認できたので、
なんとかぎりぎり見たい部分は見れた。
tuyamazyou1.jpg

tuyamazyou2.jpg

tuyamazyou3.jpg

tuyamazyou4.jpg

tuyamazyou5.jpg

この日は小雨がパラパラと降ったり止んだり。
たまに太陽が顔をだすそんな天気。
土地と同化していく石垣の中に、菜の花の葉っぱが太陽に照らされてキラキラと・・・
寂しさと悲しさが残る石垣を優しく華やかに包み込む・・・そんな感じを受けた。


つづく。
メモ 感想 データは次の記事で。
関連記事

この記事へのコメント

- .napo. - 2014年07月24日 06:53:59

清々しくてキレイな景色・・
写真から伝わってきます。^^
天気は不安定だったんですね・・

 ”寂しさと悲しさが残る石垣を
      優しく華やかに包み込む・・・”

しずかsanのこの表現からココで何があったんだろ・・
と歴史に興味をもちました。あとで調べてみよう。d^^


更新・・マイペースで待ってます♪

.napo.さん♪ - 菅原しずか - 2014年07月25日 00:40:29

こんばんはです^^

人がつくったものはいずれ土に還る その代表的なものが石垣って感じがするんです。
人工的な物でもいづかは自然になって同化していく感じが 石垣の魅力だと私は思うんです。
人間のむちゃぶりなものが、こうして草花に包まれていく姿って、
自然は厳しいけれど、戦があった場所でも(このお城はどうかはわからないですけど)、
こうやって優しく包んで癒してくれる
やっと石垣が自然に受け入れられた気がしたんですよね。

プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。