スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山県東牟婁郡古座川町 滝の拝

滝の拝

滝の拝1
(古座駅から38号を通り、橋を渡ると一枚岩方面か、滝の拝方面別れる分岐にこの看板がある)

数年前、古座川に初めて行って、行こうか悩んだ末、一枚岩の方に遊びに行った。
帰って調べてみると、ここも行けばよかった!!と、めっちゃ後悔した場所。
念願かなって、この旅行、三重海山地区と和歌山滝の拝やっといく事ができた。

滝の拝2

滝の拝3

滝の拝4

滝の拝5

滝もあるがなんといってもこの甌穴群を見たかった。
甌穴(wiki)
ここは国指定ではない(滝の拝は現在和歌山県指定天然記念物)が、いくつか見ごたえのある甌穴がある。
・・・だから~検索すると行きたいリスト増えるばかりだから~(笑)・・・

次ようやく東北旅行記事

:メモ 感想 データ:
滝の拝(wiki)

バスもあるが、本数は2本(行って帰ってきたら1日終わる)。滝の拝下車
古座川ふるさとバス

古座観光協会(ウェブサイト)
古座駅でレンタサイクルはあるが、駅からは片道18・19キロ程度で、狭い道&落石注意
(wikiでは19キロと記載)
だんだん本当にこの道で合っているのかと思うほど、、心が寂しくなってくるが、
突如現れるので、感動する(笑)

ただしこの道、古座駅側からの43号線はましだが、
向こう(勝浦側)からくると、『幅員1.7』の看板があるそうな。。
私は、この時はたまたま行きたいところがわんさかあったので、
その区間は走っていないので、どんな道かは検索してくだされ~
滝の拝へは、古座川から走る方が無難
関連記事

この記事へのコメント

- ゆう - 2014年10月29日 20:02:46

こんにちは!

甌穴(おうけつ)、しずかさんのブログ記事で初めて知りました!
とっても不思議な光景!
実際生でみたら、思わずじっと立ち止まって見とれてしまいそうです(笑)

まさに自然が長~い年月をかけて作った、まさに「芸術品」ですね^^



ゆうさん♪ - 菅原しずか - 2014年10月29日 23:37:02

こんばんはです♪

ボコボコの表面がとっても魅力的で、あんなところにあったの~!!見てみたい~!!って、
今回は、三重海山地区とここをメインで遊びに行きました。
甌穴群はこの辺りだけなんだそうです。ちょっと過ぎると、普通の川に戻ります。
そして、甌穴があるあたりがカーブになっていて、車で進んでいくと、突如これがみえるのです。
こういう変わった地形を見るのが趣味の1つなんです^^

>まさに「芸術品」ですね^^
ほんとまさしくゆうさんのおっしゃる通りです!

- ポンコツン - 2014年10月30日 01:14:13

こんばんは♪


『甌穴』凄いですね!!
その辺りは何度か走ってるはずなんですが
恥ずかしながら初めて存在を知りました。。

是非1度は直に見たい景観です♪

…が、私の頭ん中は

  『おーケツ(お尻)w』

というオッサンギャグが渦巻いております(汗

ポンコツンさん♪ - 菅原しずか - 2014年10月30日 05:06:35

おはようございます^^

>『おーケツ(お尻)w』
なんかカタカナが小さいですよぉ~w
て・れ・や・さ・んwww

ということで、本日の第一発目が、
オヤジギャグのコメント返しだった私は、運がいいのかな??ww

それより私は山羊が見たい!!

- .napo. - 2014年10月31日 07:03:52

何だか不思議・・
甌穴っていうんだぁ~
白くてたくさんの穴が不思議な感覚。

見てると別のものに見えてくるという
不思議な目をしてるからね・・(笑

でも、キレイ・・

.napo.さん♪ - 菅原しずか - 2014年10月31日 22:43:35

>見てると別のものに見えてくるという
>不思議な目をしてるからね・・(笑

ふふ^^ 一緒ですww
楽しい目ですよね♪
じゃあ甌穴は、何に変わるんだろう・・・
私は海綿やら健康スリッパのいぼいぼとかww

プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。