スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滋賀県近江八幡市 風景

さて、今週から、近江八幡市の記事。

近江八幡市と言えば、最近(平成22年)、安土城で有名な安土町と、水郷で有名な旧近江八幡市が合併した市。
今回の旅は、旧近江八幡市の方。

私が、近江八幡と言えば、何を思い浮かべるかというと、
いろいろあるけど、
やはり、これ
2014-岐阜滋賀-近江八幡17

近江兄弟社 メンターム これで決まり(笑)

これをわざわざ撮りに行ったのではなくて^^;
あるものを見に行った。

しかし私は正確な場所を知らない。
スマホで調べていたんだけど、どうもよくわからない。

どうしようかな、やめようかな・・・
ま、八幡山ロープーウェイもあるし、今日はずっと歩きっぱなしだし、
奮発してロープーウェイに乗ってもいいかな~ってな感じで、駅に降り立つ。

八幡山ロープーウェイまで、どうやっていくん?それすらも全然わからずに、
頼みの綱、観光案内所へ。
え?歩くと遠いの? まーいいかとバスに乗り、
同じようなところへ向かうであろう観光客にくっついて歩くw
(よくやるパターン)

ま~しかし、クラブハリエでごった返しているのか、日牟禮八幡宮でごったがえしているのか・・・
京都に来たのかと思うぐらいに、人がいっぱい><。
2014-岐阜滋賀-近江八幡12
(クラブハリエ)

くぐり抜けてようやく、ロープーウェイに乗り、目的地の建築物を探す(笑)
2014-岐阜滋賀-近江八幡11

2014-岐阜滋賀-近江八幡8
一緒にロープーウェイに乗った人たちは、瑞龍寺にいくが、
夏でまだ2時半過ぎ、ロープーウェイで八幡山に登っても、暑いので、日陰で休む私w


そして、以前UPした 妙なもの(笑)
2014-岐阜滋賀-近江八幡9
これは、展望台にある。

2014-岐阜滋賀-近江八幡6

やっと目的地の場所もわかり、ふと時間を見ると、和船の時間に間に合う。
しかし料金を見ると、手が出ない^^;

2014-岐阜滋賀-近江八幡15
見てるだけw
2014-岐阜滋賀-近江八幡13
ま~目的地の近くまで和船はいくが、降りれないので、これはこれでよかった。
時間もないしね。

でも結構あるなと思いながら、近江八幡のメインの場所へ向かう事にする。


:メモ 感想 データ:
近江八幡駅から、日牟禮八幡宮までは、だいたい2.5・6キロあるので、バスに乗る方が無難。
(帰りそんなことは知らずに歩いたので、へとへとになった^^;)

クラブハリエ(たねやグループ)

元祖近江八幡水郷めぐり

八幡山ロープーウェイは、長命寺行大杉町停留所下車、徒歩7分程度
詳しくは、観光案内所で

近江鉄道グループ
八幡山ロープーウェイ・バスの料金は、近江鉄道グループで検索




関連記事

この記事へのコメント

- 森須もりん - 2015年01月22日 12:43:24

興味深いですねえ。

メンターム、ここでしたか。

和船、乗ってみたいけど、料金は高めなのですね。
私も乗らないで、船を眺める側がいいなと思います。

森須もりんさん♪ - 菅原しずか - 2015年01月23日 01:03:45

こんばんはです^^

メンターム、皆さん、立ち止まって写真撮ってました(笑)

和船は、個人で乗ると、2000円以上はするので、手が出ませんでした。
目線が変わって、またよい雰囲気を楽しめるかもしれませんが、
逆に和船を眺めながら歩くのもよいですよね。

春の時期は桜見物もありますし、ごった返すらしいです。
でもまたその時期にも行きたいなって思いますね。

鍵付きコメントさん♪ - 菅原しずか - 2015年01月23日 01:20:14

こんばんはです^^

よい風景やら好みの風景やら見ると、心がよい状態で写真を撮るので、
それが、写真にあらわれるのだろうと思います^^
雰囲気が良い場所に行くと、そこにいる人も気持ちが癒されて、相乗効果になってるんでしょうね。

鍵付きコメントさんのお写真も、季節の花を見つけた時の、ハッとした感情が出てたり、
おいしいそうな食事の画像とか^^
感情がこもっているな~ってわかりますもの(笑)

私は、夜勤事務で、のほほんと暖かい部屋でPCとにらめっこしている毎日です。 
他の皆さんは、軽作業で寒い倉庫の中で、頑張っておられます。
私も真面目に働かないと(汗)






プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。