スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滋賀県近江八幡市 風景2

八幡山を背にして、和船を見ながら、右に歩いていく。

2014-岐阜滋賀-近江八幡14

2014-岐阜滋賀-近江八幡22


2014-岐阜滋賀-近江八幡21


2014-岐阜滋賀-近江八幡18
こういうオブジェを楽しみながら、暑いけど歩く

ちなみに、この近江八幡は、江戸時代から続く、瓦の産地である。

2014-岐阜滋賀-近江八幡20

2014-岐阜滋賀-近江八幡19

だいたいこの辺りまでくると人はいなく、近くに住んでいると思われるオヤジさんに、
もう、向こうにいっても、何もないよ~と、言われ・・

しかし、私は あそに見える、あれを見に行くんですと指差したのだが、
オヤジさんは、何にもないよ~とまた言うのであった。

そういわれても・・・見たいものがもう視野に入ってるのに^^;
と思いながら、
ぷらぷらそれをめざし歩いていく。

2014-岐阜滋賀-近江八幡24

2014-岐阜滋賀-近江八幡25
(この道を通ったら、立ち入り禁止区域に知らずに入ってしまった><)

ついた
2014-岐阜滋賀-近江八幡26

2014-岐阜滋賀-近江八幡27

とうとう、見れた、ホフマン窯(エントツ部分だけだけど)
国内で保存状態が良いものは4つしかない、全て登録有形文化財
(栃木県・埼玉県のものは重要文化財)

現存12天守制覇したら、次はホフマン窯制覇かな^^

*ホフマン窯とは、煉瓦を焼くための施設


:メモ 感想 データ:
旧中川煉瓦製造所ホフマン窯 :国指定登録有形文化財
駅の方に向いて、日牟禮八幡宮を背に右方面
日牟禮八幡宮からだいたい1.5キロぐらいあるが、川沿いをのんびり歩いていけばそう遠くには感じないと思う。
(川沿いにいけば、見えてくる)
赤煉瓦の郷という老人施設に隣接している
近江八幡から野ケ崎行で小姓谷バス停前
滋賀文化のススメ
赤煉瓦の郷のウェブサイトに施設として、ホフマン窯が挙げられているので、そこが管理しているようだ。
関連記事

この記事へのコメント

- .napo. - 2015年01月23日 06:58:53

わぁ~風情のある町並み。のどか~♪
立ち入り禁止区域があるんだぁ~危険だから??

でも・・なぜに人物なしで撮れるのか??
景色だけをステキに撮れてていいですね♪

↓あれ??これは・・まさに・・以前見た・・
「かかか・・考える人!」の写真。 懐かしい!d^^

- 森須もりん - 2015年01月23日 08:04:07

ホフマン窯・・知りませんでした。
いいですねえ。
私もぜったいに、見入ると思います。

それにしても、地元のひとが、なにもないよーと
いうのが面白いですよね。
その人たちには、見慣れた景色で、もうすでに空気だけなのでしょうね。

.napo.さん♪ - 菅原しずか - 2015年01月23日 23:37:39

こんばんはです^^

考える人~♪ 再登場ww

この辺りは人が全然いなくって(笑)
いい景色なのに、皆さんちょこっとまわり見たら帰ってしまうんですよね。
駐車場からもちょっと遠いので、こないのかもしれません。
穴場ですよぉ^^



森須もりんさん♪ - 菅原しずか - 2015年01月24日 00:28:19

こんばんはです♪

ホフマン窯、昭和30年ごろは50基ぐらいあったようです。
近江八幡は、内部非公開ですが、
栃木県のホフマンは形がよくて、あれは絶対に見に行きたいです。
保存修復も終わったようなので、周辺整備が終われば、、楽しみに待機中です(笑)

>その人たちには、見慣れた景色で、もうすでに空気だけなのでしょうね。
そうかもしれませんね。。
それを掘り起こして、UPする人もいたり^^
もりんさんと交流ができたきっかけの『みゅーさん』のように、
丁寧に探索することはできませんが、
のんびりとマニアックな旅を続けたいと思います(笑)











- テン3 - 2015年01月26日 00:57:14

こんばんは^^
焼きもの産地ということで、面白い
オブジェと窯がナイスですね~^^
時代の流れで瓦産業は厳しくなっている
と思いますが、なんとか瓦文化は残って
欲しいと思いますね。。
ホフマン窯は初めて聞きましたが、
愛知の常滑にも立派な煙突があるみたいですね^^
一度は行ってみたいと思いますが。。

- ゆう - 2015年01月26日 19:17:44

こんにちは!

和船が静かに浮かぶ川岸の風景は、
ふと福岡の柳川に雰囲気が似ているな~なんて思いました。^^

緑豊かな木漏れ日がきれいですね♪

街にこんなオブジェがあるなんて、歩いていて楽しくなりますね。

ホフマン窯、風情があって大変趣があります~。
全国に文化財として登録しているホフマン窯、
制覇してみたくなりますね(●^o^●)

テン3さん♪ - 菅原しずか - 2015年01月27日 01:13:38

こんばんはです♪

瓦は耐久年数も大変優れていて、エコなものなのに、
もう少し、見直されてもいいと思います。

愛知の常滑の煙突、知らなくて、検索しました!!
めっちゃすごいですね!!
いいこと知りました(笑)
へへっ、テン3さんより早く行こうっと(笑)

ゆうさん♪ - 菅原しずか - 2015年01月27日 01:58:50

こんばんはです♪

柳川!似てるかも!!
いいですね~柳川の川下り・・・好きな煉瓦も見れますし(笑)
新緑の季節に行きたいですね^^
北原白秋が愛した場所。ゆっくり探索して、満喫したいですね♪
福岡県は、私の幼馴染たちの御両親の故郷なんです。
実家の近くに、九州が本社の会社があって、私が小さい頃、その団地によく遊びにいったので、
九州はとっても親近感があるのです。
もう、その会社は事業縮小して、知人たちは九州に帰ったりして、バラバラになりましたが。。

一週間休みが取れたら、九州をぐるりと回れるのに・・・
(お金は別としてw)
九州新幹線にも乗りたいですし(笑)あれはイイですよね^^

鍵付きコメントさん♪ - 菅原しずか - 2015年01月27日 02:11:48

こんばんはです♪

お気遣いありがとうございます^^
夜勤で時間がずっと一緒なので、それほど大変なことはないです。
むしろ、うるさい上司は、昼の勤務の方が多いので、気楽な時間帯なのです(笑)
夜勤手当もつきますし♪

これが、役職等つくならば、会議は昼間、自分自身の仕事は夜勤となって、それこそ、身体が辛そうですが。
私は、バイトの身なので、お気楽極楽です(笑)

プロフィール

玲紀静香

Author:玲紀静香
40代独身女性
メイン日記は『私という作品』です
こちらはサブで旅行専門ブログです
両方足跡をつけるかもしれませんが、ご了承くださいませ~

こちらは
寄り道が好きなちょっとマニアックなブログを目指しています(笑)
巡る観光地は、
滝・庭園・公園・土木遺産等です。
都道府県別カテゴリー別に区分している為、
旅行の流れは『オールエントリー』で見て下されば幸いです。

リンクはフリーです。

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。